1歳児の突然始まった夜泣きが簡単に解決した!その方法は?

1歳児では落ち着くといわれる夜泣き

 

もちろん個人差はあるものの
何をしてもおさまらないと
頭を抱えて悩むママも少なくないですよね。

 

私の娘は1歳児ごろまで夜泣きが酷く
夜中だし、まだ言ってもわからないにも
関わらず娘に怒ってしまったこともあります。

 

夜泣きは、ママの体力も消耗するので
本当にしんどいです。

 

同じように悩むママは多いはずです。

 

そこで今回は夜泣きに悩むママたちに
夜泣きがこれで治まった私の体験談を
ご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

寝かしつけはどうしてる?1歳児の夜泣きは添い寝で・・・

1歳児とはいえ、まだまだ赤ちゃん。

 

昼間でも
大泣きすることはしゅっちゅうあります。

 

子育てを1年経験し
ママもだいぶ慣れてきてはいるものの
疲れもたまっています。

そんな時

  • 理由もなく毎晩泣く
  • どうあやしても泣き止まない
  • 理由もわからない

と、イライラもついつい出てきてしまいます。

 

お住まいによっては
近所への配慮が気になるところでしょうし
何よりもママが眠れず
体力も心配です。

 

どうしたら泣き止んで寝てくれるようになるの?
と困るママも少なくないでしょう。

 

夜泣き
生後4か月ごろから始まり1歳半までには
落ち着いてくると一般的には言われています。

 

原因は次のようなことが挙げられるそうです。

  • 活動範囲が広がったことによる刺激の影響
  • 脳が未熟で発達途中のため
  • 生活リズムの乱れ

 

1歳児
赤ちゃん感がなくなり
歩いたり言っている言葉が理解できてきたり
と精神面も身体面でも急成長します。

 

自分が歩くことによって
初体験のことも多くなるわけですから
脳への刺激はかなり大きなものになります。

 

大人もそうですが
その日一日に体験したことや疲れ
新しい経験なんかがあるとそれが
刺激になって夜泣きをすることがあるそうです。

 

また、大人に比べると眠りが浅い時間が多い
という特徴もある赤ちゃん。

 

まだまだ、生活リズムが未発達ですからね。

 

その浅い眠りの中でも
日中の記憶を刻み込み
脳が発達しているので
それも関連していそうですね。

 

さらに1歳児はこの段階で
昼夜の区別がついていますが
仕事をしているママは職場復帰をしたりなどで
生活サイクルが今までとは違ってきたり
寝るのが遅い
寝付いたはずが物音で起こしてしまったり
朝は早いなど
夜泣き習慣がなかなか治らないことがあります。

 

こういったことが合わさって
「夜泣き」に繋がるのではないかと
考えられますが
ここで大切なのがやはりママとの触れ合いです。

 

私の娘は今もですが
一度は寝たものの数時間後に
泣いて起きることがあります。

 

でも抱っこで泣き止ませると
それでしか寝なくなってしまうのが嫌なので
添い寝をしています。

 

ただただ隣に添い寝して
背中を撫でたり声をかけ続けて
手や足を触ってみたり。

 

初めはやはり上手くいかなくて
泣き疲れて寝ることが続きました。

 

でも途中からは慣れたのか
途中夜泣きをしても
私が隣にいることを確認すれば
スッと寝るようになりました。

 

今は3歳になりましたが
未だに寝ながら手探りで顔を触ったり
私の髪の毛を手で掴んで
安心を求めてきます。

 

私の目が覚めてしまい困るのですが
無意識のうちにやっているようです。

 

ママが近くにいる安心感で
夜泣きがやむこともあるので
一度の添い寝ではなく毎日の習慣にして
安心させてあげてください。

 

 

夜泣きをさせないために!1歳児の室内遊びは?

1歳児夜泣きをさせないようにする対策は
いくつかあります。

 

  • 早寝早起き
  • 断乳卒乳すること
  • 室内環境の改善
  • スキンシップ

 

生活リズムの改善はもちろんですが
断乳・卒乳しているかも大きいです。

 

1歳児にもなれば
授乳自体は栄養がなくて食事としてではなく
口寂しさがほとんどです。

 

これをやめていれば
子供も夜間に授乳のためには起きなくなるので
せめて夜間断乳だけでも
できているとよいでしょう。

 

また室内の環境も大事になってきます。

 

赤ちゃんは上記でも説明したように
眠りが浅いです。

 

本当に、ちょっとの音でも起きてしまいます。

 

寝室とリビングが隣接しているのであれば
なるべく長く深く寝かしつけるために
明かりやテレビ音楽は最小限にしましょう。

 

1日の中の室内の遊びに関しても
夕食後以降は本を読んであげたり
ぬいぐるみで遊んでみたり
あまり激しい遊びは避けましょう。

 

追いかけっこや
高い高いなどの激しい動きは脳に刺激が強いです。

 

夕食後、就寝前までの時間は
もう寝る準備としてゆっくり過ごしましょう。

 

 

 

まとめ

1歳児夜泣きの解決方法について
ご紹介しました。

 

子どもの夜泣き
ママの体力も消耗するので、本当に大変です。

 

たまに、夜泣きしない子がいることを聞くと
私も本当にうらやましく思っていました。

 

夜泣きの解決方法として

 

  • 早寝早起き
  • 断乳卒乳すること
  • 室内環境の改善
  • スキンシップ

 

また室内での遊び方もあまりに刺激的な
興奮させるような遊びは避けることが
大切です。

 

もちろん個人差があるので
夜泣きが長く続く子もいれば
夜泣きをしない子も、時々な子も色々います。

 

それでも、泣いてしまうわが子。

 

対策を頑張ってもどうにもならなくて
本当につらいときもあるかと思います。

 

そんな時は
自分がイライラすることを責めないでください。

 

こんなに元気に育ってくれて
私もよくやってるなあ、と
自分を褒めてください。

 

ママも原因がわからず
泣き続けられると堪えますが
改善できそうなことはできる範囲でやってみて
上手に息抜きしながら
なんとかこの時期を乗り越えてくださいね。

 

必ず終わりが来ますから♪。

よろしければポチッとお願いします。


人気ブログランキング

子育て
スポンサーリンク
主婦導