若狭高浜花火大会2019駐車場や穴場スポット、日程や場所 情報まとめ!

若狭高浜花火大会は
福井県大飯郡高浜町で開かれる
高浜の夏をにぎわす毎年恒例の花火大会です。

打ち上げ数は約3200発で、
例年、2万人以上もの人手で賑わう
人気の花火大会です。

駐車場やアクセスはどうなってる??
穴場が知りたい!
どんな花火大会なのか?見どころは?
などなど情報をお届けします。

 

スポンサーリンク

若狭高浜花火大会の駐車場情報

高浜花火大会には
会場周辺に駐車場が
利用できます。

 

台数は2000台ほどで
一部有料ですが、
無料駐車場もあるのが嬉しいですね。

 

駐車場は早い者勝ちで
近場からどんどん埋まっていきます、

 

なるべく
ギリギリではなくて、
早めに余裕を持って
出かける事をおすすめします。

 

若狭高浜花火大会へのアクセスは?

御所湖花火大会が開催される、
大会会場へのアクセスは

 

□車で行く場合

舞鶴若狭道大飯高浜ICから車で10分、
北陸道敦賀ICからは車で80分です。

 

□電車で行くなら
・若狭和田海岸の
最寄りの駅は JR若狭和田駅です。

JR若狭和田駅から徒歩10分(若狭和田海岸)、

・城山、鳥居浜、白浜海岸の
最寄りの駅は JR若狭高浜です。

JR若狭高浜駅から徒歩10分です。

どちらの駅利用でも徒歩10分程度で
アクセスが良いですね。

 

若狭高浜花火大会の交通規制について

花火大会当日は
多くの見物客で混み合います。

会場付近の交通規制はありませんが、

車での行かれる方は
焦らずに行動することが大切です。

 

若狭高浜花火大会の日程や場所について

・開催日: 2019年8月1日(木)

・時間: 20:00~20:40

・開催会場: 福井県大飯郡高浜町 / 東部海岸

・問い合わせ先: 0770-72-0338 若狭高浜観光協会

天候の急変などにより、
開催時間が変動することがあります

小雨決行ですが、
荒天時は2019年8月2日(金)に延期となります。

 

若狭高浜花火大会の穴場スポットやおすすめの観覧場所は?

□メイン会場
花火の打ち上げは
水上に準備された花火台船から上がります。

メイン会場の会場の駐車場からだと、
ほぼ真上で散るような
間近で見られ、大迫力が感じられます。

花火をできるだけ近くで見たい!
こんな方にオススメです。

 

□東部海岸海水浴場4箇所

高浜で開催されるの花火は、
周囲のいろいろな場所から
観覧することができます。

・若狭和田は浜辺で寝ながらゆっくり楽しめます。

・白浜はカップルにおすすめ。

・鳥居浜と城山海岸は水中花火が間近み見られます。

周辺が全てオススメスポットと言えます。

 

□高台の展望台

花火からの距離は遠くなってしまいますが、
その分、各場所で打ち上がる花火が
全て見られます。

 

打ち上げ花火も水中花火も
全部見たい人にはおすすめです。

若狭高浜花火大会の見どころは?

若狭高浜花火大会の見どころは
砂浜に座って夕涼みをしながら
花火を堪能できるところでしょう。

 

昼間は白い砂浜で海水浴を楽しみ、
夜はそのまま砂浜で、
一日過ごせます。

 

今年からは
メッセージ花火が初企画されています。

 

日頃の気持ち、お祝いなど
誰かに伝えたい気持ちを、
メッセージのアナウンスと共に
花火が打と上がる企画です。

 

申込をした方には、当日、
メッセージを記載した、
オリジナル花火玉(模型)のプレゼントもあります。

 

費用は2万、5万、8万と選べます。

こういうのってとっても記念になりますよね。

 

若狭高浜花火大会の有料席は?

せっかくの花火大会です。

 

人混みの中で見るより、
ゆったりと鑑賞したい!

 

そういう方におすすめなのが有料席です。

が!

高浜花火大会には有料席がありません。

 

メイン会場近くは屋台もあり、
混み合います。
お子様連れの家族で行かれる方は
十分お気を付け下さいね。

 

若狭高浜花火大会の屋台情報

花火大会当日は屋台も並び、
売店が設営されます。

 

定番の屋台メニューを始め、
地元グルメなども楽しめるので、
早めに会場に着いても飽きることなく楽しめますよ!

 

早めに場所取りをして、
ゆっくりとビールやおつまみを頂きながら
花火を鑑賞って最高ですよね~。

 

花火大会と合わせて、高浜町内でお宿をとられるのも良いですね。
高浜町内で楽しめる宿泊施設

若狭高浜花火大会のまとめ

若狭高浜花火大会の
駐車場情報や、交通規制
アクセス、屋台情報
についてまとめました。

これらの情報を元に、是非楽しんでみて下さいね。

よろしければポチッとお願いします。


人気ブログランキング

行楽
スポンサーリンク
主婦導