パパが悩む子育て中の妻のイライラ!こうしたら治まった!!

イライラしていることをパパは気がついています。

 

イライラの理由は
慣れない子育てに追われていることによる
疲れなのです。

 

イライラしてしまっているほど
子育てに一生懸命な人なのです。

 

でも、パパにはそのピリピリとした空気
ツライですよね。

 

子育て中のイライラを感じて
「なんなんだよ(怒)」なのか
「なんとか笑顔になってほしいのだけど…(悩)」なのか。

 

パパはどちらの気持ちで
ここを読んでいるのでしょう。

 

怒りの気持ちがあるパパには特にですが
の気持ちを代弁しようと思います。

 

 

妊娠してからママになる準備を始めて
知識をどんどん増やしながら出産。

 

ママになってからは
今までの生活と全く違う毎日を送っています。

 

ゆっくり休みがとれずに
ずっと慣れない子育てに追われています。

 

イライラする」の中心にあるもの
それは「疲れ」なのです。

 

疲れると元気な時に許せていた事も
許せなくなってしまいます。

 

疲れが取れた時に
「なんであんなに腹がたったのだろう…」
なんて事がよくあります。

 

 

パパも仕事で疲れているのは
重々わかっていますが
パパが就職して新人だったの頃を
思い出して欲しいです。

 

新しい環境に馴染めなく
わからないことだらけ
へとへとじゃなかったですか?

 

その状態が今のです。

 

子供が小さいうちは
パパが変わりにできる仕事はほんの一部です。

 

パパが手伝ってくれる
おふろやおむつ替え。

 

とてもありがたいことですが
その時間ママは
ゆっくり休んいでるわけではありません。

 

お風呂から出た後のタオルや肌着の準備
湯上がりの水分補給の準備
お風呂に入っているうちに
哺乳瓶を洗っておこう
夕ごはんを作らなくちゃ…。

 

 

を手伝ってあげたくても
できることが少ない…
どうしたら良いのか…

 

子育て中のをゆっくり休ませてあげる為に
パパがする事を
率直にお伝えします。

 

 

スポンサーリンク

パパがやるべきこと!子育てで疲れが取れないママに…

具体的な仕事の分担ではなく、
実はもっと大切な事があります。

 

 

まず、の話を聞いてください。

 

 

日中は赤ちゃんと
ママの二人だけの事がほとんどです。

 

幼稚園、保育園等外に
出る機会が増えるまでは
二人でいることが多くて、
迷うこと、心配な事、自分の事…
いろいろ口に出さずに子育てに追われています。

 

 

そんな時
パパがその話を聞いてくれるだけで
一人じゃない安心感が生まれます。

 

「パパも外で仕事大変だけど、
ちゃんと家族の事を見てくれている」

 

話せる人や聞いてくれる人がいるのは
本当に力強くてうれしく感じています。

 

 

私の主人は毎日帰宅が遅くて
子供が産まれたばかりの頃から
休日以外はほぼ子育てに参加できませんでした。

 

主人は私が美味しいと言っていた
コンビニのスイーツを
毎日買って帰ってきました。

 

言葉で何か言われたわけではないのですが
パパなりに
私が大変そうだったのを労ってくれているのだな
と、伝わりました。

 

ほぼ毎日だったので
実はそのスイーツに飽きてしまったのですが
仕事帰りに家族を想う気持ちがうれしくて
疲れが取れる薬のように感じていました。

 

子供が大きくなった今でも
その時の感謝の気持ちは忘れていません。

 

話を聞いてくれて
と子供の事を心にとめてくれている
ひとりじゃないっていう安心感を得て
は毎日頑張れると思うのです。

 

 

パパからのプレゼント!子育てママのリフレッシュタイム

このリフレッシュタイムで重要な条件が1つあります。

 

「ママと赤ちゃんを離す」事。

 

妻を休ませる為に
隣の部屋でパパが赤ちゃんと遊んでいたとします。

 

は赤ちゃんの存在を感じていると
子育てモードは「ON」状態。

 

アンテナが常に赤ちゃんを感知しています。

 

パパは
何となくの家事が
一段落着きそうなのを見計らって、
赤ちゃんと出かけましょう。

 

たくさんの時間は要りません。

 

10分からでも1時間でも。

 

車に乗るとすやすや寝てしまう子なら
お昼寝の時間に合わせて
パパとちょっとドライブ。

 

元気に起きている時なら
近所をベビーカーでお散歩。

 

パパと赤ちゃんが出かけた瞬間
パパで大丈夫だろうか?
と不安を感じながらも、
肩の力がスゥーッと抜けていきます

 

それでもは休まずに
家事を続けるかもしれませんが
家の中に赤ちゃんの存在がないので
子育てモードは「OFF」。

 

赤ちゃんとパパが帰ってきた時は
元気にリスタートできます。

 

パパも赤ちゃんと二人で過ごす事に
始めは戸惑うかもしれません。

 

が居ないと泣いてしまうかもしれません。

 

それも回数を重ねていくと慣れていきます。

 

慣れるというか、わかっていくし、
赤ちゃんもパパとの時間が
とは違う楽しい時間に変わります。

 

出掛ける時に
「少し家事やらないで休んで」
と声をかけて下さい。

は「洗濯も洗い物もあるよー」と言いながらも
ホッとしているはずです。

 

 

 

 

さいごに

イライラしてしまっているママほど、
子供の事が大切で大切で一生懸命になっている人です。

 

そんなママをあたたかく見守って下さい。

 

言葉や行動の前に
パパがそう感じてくれたら、
ママに伝わると思います。

 

疲れが少しでもとれたら、
笑顔がどんどん増えていくと思います。