スポンサーリンク

串間市福島港花火大会2021日程やアクセス・駐車場・穴場情報まとめ!

花火大会

宮崎県串間市の福島港花火大会の開催情報について、花火の打ち上げ日時会場へのアクセスはもちろん、会場周辺の駐車場交通規制をまとめています。

また、穴場スポットや、花火大会のお祭り情報有料観覧チケットもご紹介しています。

福島港花火大会は2021年で第38回目を迎える宮崎県串間市 福島港防波堤で開かれる花火大会です。
打ち上げ数は約4000発で、例年、1万人もの人手で賑わう人気の花火大会です。

 

スポンサーリンク

串間市 福島港花火大会の日程

串間市 福島港花火大会の日程についてご紹介します。

開催日2021年8月12日(木)※予定
花火時間:20:00~21:00頃
開催会場:宮崎県串間市 / 福島港防波堤
問い合わせ先:0987-72-0053 くしま活性化委員会
※天候の急変などにより、開催時間が変動することがあります
※小雨決行ですが、荒天時は中止となります。
串間市 福島港花火大会は前年の2020年は中止となりました。例年なら8月12日の開催となっています。2021年の日程は発表次第更新します。

 

スポンサーリンク

串間市 福島港花火大会のアクセス

串間市 福島港花火大会が開催される、大会会場までのアクセスをご紹介します。

車で行く場合
⇒宮崎道都城ICから、車で60分
⇒宮崎自動車道宮崎ICから国道220号を串間方面へ車で78km、車で90分
電車で行く場合
⇒JR今町駅から徒歩5分

 

スポンサーリンク

串間市 福島港花火大会の駐車場情報

駐車場

串間市 福島港花火大会の駐車場情報についてご紹介します。

◆福島港花火大会の駐車場
台数  500台
料金  無料
※花火大会終了まで利用可能

串間市 福島港花火大会には会場周辺に臨時駐車場が用意されており、台数は500台で利用料金は無料なのが嬉しいですね。

臨時駐車場の利用は、花火大会終了まで利用可能です。

駐車場は早い者勝ちで近場からどんどん埋まっていきます、なるべくギリギリではなくて、早めに余裕を持って出かける事をおすすめします。

 

串間市 福島港花火大会の交通規制

串間市 福島港花火大会の交通規制についてお伝えします。

花火大会の交通規制情報
19:30~21:00まで
※打上会場周辺車両進入禁止

福島港花火大会当日は、多くの見物客で混み合うため会場付近は交通規制がかかります。

例年、時間帯で規制があり時間は19:30~21:00の花火打ち上げ時間は車両進入禁止です。

これらの情報を事前にチェックしておいて、車で行かれる方は焦らずに行動することが大切です。

串間市 福島港花火大会の穴場スポットやおすすめの観覧場所は?

串間市 福島港花火大会の穴場スポットやおすすめの観覧場所についてお伝えします。

花火大会の穴場スポットは?
⇒福島港の岸壁の遊休地

花火の打ち上げは福島港岸壁から頭上に打上がります。福島港の岸壁の遊休地は広く、草原にレジャーシートを敷いて見ると、のけぞってしまうほど超間近で見ることができます。

また、周囲の漁協側から港の海面越しに見たりできる事も特徴の一つです。

 

串間市 福島港花火大会の見どころは?

串間市 福島港花火大会の見どころもご紹介します。

花火大会の見どころは?
⇒頭上からすりそそぐほどのど迫力の花火

福島港花火大会の見どころは、福島港岸壁から花火が打上げられることで感じる、ど迫力の花火でしょう

また、花火だけでなくバンド、太鼓演奏などのイベントも盛り上がり、レジャーシートや椅子を持参で楽しめます。

その会場のすぐ近くで打ち上げられる花火は、ほんとに迫力満点です。

 

串間市 福島港花火大会の有料席は?

花火大会の有料指定席

せっかくの花火大会です、人混みの中で見るよりゆったりと鑑賞したい!

そういう方におすすめなのが有料席です。

花火大会の有料席は?
⇒福島港花火大会には有料席がありません

ですが・・・福島港花火大会には有料席がないんですね。

メイン会場近くはステージイベントもあり、混み合います。お子様連れの家族で行かれる方は十分お気を付け下さいね。

 

串間市 福島港花火大会の屋台情報

夏祭り たこ焼き屋の屋台
花火大会当日は屋台も並び、売店が軽食コーナーも設営されます。

定番の屋台メニューを始め、地元グルメなども楽しめるので、早めに会場に着いても飽きることなく楽しめますよ!

早めに場所取りをして、ゆっくりとビールやおつまみを頂きながら花火を鑑賞って最高ですよね~。

 

まとめ

福島港花火大会の日程や駐車場情報、交通規制・アクセス・有料席・屋台情報についてまとめました。

これらの情報を元に、是非楽しんでみて下さいね。