セラミック コーヒー フィルターが評判!?有田焼・繰り返し・まろやか・お取り寄せ方法!

セラミックコーヒーフィルターを知っていますか?

コーヒー好きの人なら聞いたことがあるかもしれませんね。

評判が良いと聞けば、どんなものか気になるところ・・・一体どういう物なのでしょうか。。

この記事では、話題のセラミックコーヒーフィルターについて、調べてみました。

毎日コーヒーを飲むあなたが、さらにおいしくコーヒーを楽しむことができるのか、参考にしてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

セラミックコーヒーフィルターが有田焼とは?紙フィルターよりまろやか?

今、話題のセラミックコーヒーフィルターですが、有田焼でできています。

しかもフィルターなのに、下部に穴は開いていません。

でも、実際は、目に見えない無数の穴が開いていて、そこから抽出されるのです。

不思議ですよね。

見ても分からないのに、ついついコーヒーを淹れ終わるまで眺めてしまいそうですね。

でも、そんな時間も素敵かもしれません。

そんなセラミックコーヒーフィルターの長所と短所をみてみましょう。

 

 

【長所】

・紙フィルターが不要

紙フィルターが不要で、何度も繰り返し使えるので経済的です。

また、紙フィルターがないからコーヒーを飲むことができない・・・ということもありません。

繰り返し使えるのは、金属フィルターなどと同じですね。

 

・味がまろやかに

セラミックフィルターを通すと味がまろやかになります。

苦味が和らぐ感じですね。

金属フィルターは、本来のコーヒーの味を味わうことができますが、淹れるのが難しいという人もいますね。

でも、このセラミックフィルターは、特に淹れるのが難しいということもありません。

 

・コーヒー以外にも使える

このセラミックフィルターの面白いところですが、実は、コーヒー以外にも使えるのです。

お茶や紅茶には、もちろん使えます。

他に、普通の水やワインなど、基本的に異物が入っていない液体には使えるというすぐれ物。

水などはカルキ臭を取り除いてくれるので、浄水器の代わりに利用しているという人も。

 

 

【短所】

・抽出に時間がかかる

目に見えない穴から抽出されるので、当たり前ですが、抽出に時間がかかります。

その時間を楽しめる、気持ちの余裕が必要です。

 

・後片付けが面倒

セラミックフィルターは、使い終わって片づけるときに、洗剤を使って洗ってはいけません。

口にいれるものですから、そこは守りたいところですね。

 

・メンテナンスが必要

何度も繰り返し使えるセラミックフィルターですが、定期的にメンテナンスをしなくてはいけません。

ペーパーなどを通さずに、セラミックフィルターに直接コーヒーの粉をいれるため、細かいコーヒーの粉などで、どうしても目詰まりしてしまうからです。

これはセラミックフィルターだけでなく、金属フィルターなどでも、同じような問題が起こります。

コストがかからないものは、長く使うために、メンテナンスが必要なんですね。

 

 

<メンテナンスの方法は?>

乾いているセラミックフィルターを、網などの上に乗せて、ガスコンロで焼成してください。

10分ほど中火で焼成した後は、完全に冷めるまでは触らないようにしましょう。

最近は、ガスコンロがない家も多いですが、その場合は、お鍋にお湯を沸かして煮沸してくださいね。

 

有田焼セラミックコーヒーフィルターが買えるお店は?通販するなら?

有田焼セラミックコーヒーフィルターは、インターネットでお取り寄せすることができます。

楽天市場やアマゾンなどで販売しています。

お手頃なお値段なので、試しに使ってみるのも良いでしょう。

 

また、コーヒー好きのお友達に、コレクションとしてプレゼントするのも良いですね。

私はコーヒーが大好きなので、プレゼントされたら素直に嬉しいです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

セラミックフィルターに、もっと興味がわいてきて、実際に使ってみたいと思ったのでは?

紙フィルターを定期的に買い足すか、メンテナンスを定期的にするか・・・

どんなものも良い所ばかりではなく、悪い点や面倒な部分があるものです。

どちらがあなたの好みや性格に合っているかで選んでくださいね!