第67回 ろうかく湖とうろう流しと花火大会の駐車場や穴場スポット、日程や場所 情報まとめ!

ろうかく湖の花火大会は
2019年で第67回目を迎える
犀川上流から1500個のとうろうが流れてくるなど、
幻想的な光景が広がる花火大会です。

打ち上げ数は約4000発で、
例年、2万人もの人手で賑わう
人気の花火大会です。

駐車場やアクセスはどうなってる??
穴場が知りたい!
どんな花火大会なのか?見どころは?
などなど情報をお届けします。

 

スポンサーリンク

ろうかく湖花火大会の駐車場情報

ろうかく湖花火大会には
会場周辺に臨時の駐車場が
用意されています。

台数は1000台ほどで
無料なのが嬉しいですね。

花火大会終了まで利用可能です。

□無料駐車場
駐車場は約1000台の場所の一部ですが、
下記の通りです。

・美術館駐車場 20台
・小学校の校庭 100台
・アルプス計器 駐車場 55台
・信州新町支所駐車場 120台
・信州新町運動場 150台
・信州新町中学校校庭 150台
・白木屋・タスク 45台
・穂刈 河川敷 200台
・下市場 河川敷 50台

駐車場は早い者勝ちで
近場からどんどん埋まっていきます、

なるべく
ギリギリではなくて、
早めに余裕を持って
出かける事をおすすめします。

 

ろうかく湖花火大会へのアクセスは?

 

花火大会が開催される、
大会会場へのアクセスは

□車で行く場合
・長野自動車道 長野ICから 25km 40分
・上信越自動車道 安曇野ICから 45km 60分

□電車で行くなら

JR長野駅からアルピコ交通バス信州新町行きで約40分、新町停留所下車徒歩すぐです。

 

ろうかく湖花火大会の交通規制について

花火大会当日は
多くの見物客で混み合うため
会場付近は交通規制や駐車場規制が行われるようです。

□駐車禁止
国道は終日前線、県道信濃信州新線は15:00~21:00

□一方通行・進入禁止
県・市道は15:00~21:00

□通行止め
新町橋:車両は18:00~21:30(歩行者のため)
新町橋:歩行者含む全面18:00~21:00
平和通り:車両は18:00~21:00

これらの情報を事前にチェックしておいて、
車での行かれる方は
焦らずに行動することが大切です。

 

ろうかく湖花火大会の日程や場所について

・開催日: 2019年8月15日(木)

・時間: 19:00~21:00

・開催会場: 長野県長野市 / 新町橋下流・竹房河原の上流

・問い合わせ先: 026-262-2138 信州新町商工会

天候の急変などにより、
開催時間が変動することがあります

小雨決行ですが、
荒天時は中止になりますよ~。

 

ろうかく湖花火大会の穴場スポットやおすすめの観覧場所は?

□メイン会場
花火の打ち上げは
川向こう岸が打ち上げ場所から上がります。

手前が観客席になっていて、
土手から河川敷に下りるための
階段状になっているところは
広さも十分です。

花火をできるだけ近くで見たい!
こんな方にオススメです。

 

ろうかく湖花火大会の見どころは?

花火大会の見どころは

花火を見上げるように
間近で見ることができることと、

山あいにこだまする花火の音が
迫力満点です。

最後には色とりどりの灯籠が流れてきます。
1500個のとうろうが犀川ろうかく湖を彩る
町最大のイベントは見応えありますよ。

 

ろうかく湖花火大会の有料席は?

せっかくの花火大会です。

人混みの中で見るより、
ゆったりと鑑賞したい!

そういう方におすすめなのが有料席です。

が!

ろうかく湖花火大会には有料席がありません。

 

ろうかく湖花火大会の場所取り情報

花火大会当日はメインの打ち上げ場所向かいの
階段状は場所取り激戦区です。

知っている方なら、当日は日中から
準備よく場所取りをしています。

場所取りはレジャーマットを持って
ガムテープで留めるなど、
場所取りをして下さいね。

座る場所がコンクリートですので、
厚めのレジャーマットの方が
お尻が痛くならないですよ~♪

早めに場所取りをして、
ゆっくりとビールやおつまみを頂きながら
花火を鑑賞って最高ですよね~。

 

ろうかく湖花火大会のまとめ

第67回 ろうかく湖とうろう流しと花火大会の
駐車場情報や、交通規制
アクセス、場所取り情報
についてまとめました。

これらの情報を元に、是非楽しんでみて下さいね。