田原祭り・五町合同花火大会2019駐車場や穴場スポット、日程や場所 情報まとめ!

田原祭り・五町合同花火大会2019駐車場や穴場スポット、日程や場所 情報まとめ!

田原まつり・五町合同花火大会は3日間行われる、お祭りです。
神輿や「道ばやし」、夜山車や昼山車など、町中がお祭りばやしでにぎわいます。
その3日目の、最終で最大のイベントとも言えるのが、この「田原まつり・五町合同花火大会」です。

駐車場やアクセスはどうなってる??
穴場が知りたい!
どんな花火大会なのか?見どころは?
などなど情報をお届けします。

スポンサーリンク

駐車場情報

田原祭り・五町合同花火大会の駐車場は380台ほど用意されています。
1日510円で利用することができます。

 

花火大会当日は会場周辺に無料の臨時駐車場が用意されているようですが、台数に限りがあって混雑が予想されます。

そのため、
「湯の川温泉花火大会」では大会運営側から、
なるべく車は利用せず公共交通機関を利用するよう
呼びかけられています。

 

□有料駐車場

打ち上げ花火会場は近隣のイオン田原店(パオ)の北側の田園地帯にあります。
しかし、イオンの駐車場利用は積極的にすすめられてはおらず、開催者側は、公共交通機関の利用をかなり呼びかけています

もし、どうしても車を利用したい場合は、
メイン会場から少し離れた場所に駐車する方法がおすすめです。

・松下 公共駐車場
・川岸公共駐車場
・豊鉄パーキング 三河田原駅

などありますが、台数も限りがあり、
駐車場は早い者勝ちで
近場からどんどん埋まっていきます。

駐車場に困ったという場合はakippa(あきっぱ!)という
駐車場を事前予約サービスがあります。

パソコン・スマホからも予約可能で
コインパーキングよりも
安い金額で止められることもざらです。

予約も10日前からできるので
駐車場探しをしてる間に・・・、
などの無駄な時間を省けますよ

駐車場だって予約ができる!

なるべくギリギリではなくて、早めに余裕を持って出かける事をおすすめします。

 

花火大会へのアクセスは?

>

アクセスは、豊橋鉄道渥美線『三河田原駅』下車になります。
会場までは徒歩15分ほどです。
最寄り駅から決して遠いわけではありません。

 

花火大会の交通規制について

花火大会前から、終了までの時間、交通規制は、かなり広範囲で行われます。
「手筒花火」の会場の田原市文化会館前は全く車が通れません。

おそらく、イオン田原店前も全面交通規制(一部16時から22時まで)なので、その間駐車場の利用はできないことになりますね。

この時間帯を避けてなら、イオンの駐車場に停めることは可能かもしれません。

これらの情報を事前にチェックしておいて、
車での行かれる方は
焦らずに行動することが大切です。

 

日程や場所について

・開催日: 2019年9月15日(日)

・時間: 17:30~21:30

・開催会場: 愛知県田原市 / 田原市総合体育館周辺

・問い合わせ先: 0531-22-7337 田原まつり会館

天候の急変などにより、開催時間が変動することがあります

小雨決行ですが、荒天時は2019年9月16日(祝)に延期となります。

 

穴場スポットやおすすめの観覧場所は?

「田原祭り・五町合同花火大会」をばっちり鑑賞したい!そんな方におすすめの穴場スポットをまとめてみました。

 

・穴場1:蔵王山(ざおうさん)展望台
会場近隣にある展望台です。高台にあるので、夜景と花火が同時に楽しめてしまいます。
駐車場もあり、車で行けますが、途中の道がせまいのでお気をつけください。徒歩で登るのは厳しいです。

 

・穴場2:田原市立神戸小学校あたり
さえぎるものが無く、花火が見えやすいまさに「穴場」です。
近隣の住民の方に迷惑にならないように、静かに観覧しましょう。

 

・穴場3:吉胡貝塚(よしごかいづか)
吉胡貝塚は、小高い丘の上に綺麗な芝生が広がっている公園です。
ここもさえぎるものがほぼ無いので、レジャーシートをしいてのんびり花火をみることができます。

 

見どころは?

田原祭り・五町合同花火大会の見どころはなんといっても「手筒花火」と、豪華なスターマイン、豊富な打ち上げ数ではないでしょうか。

田原祭り五町合同花火大会では約4000発の花火が打ち上げられる予定です。

勇壮な手筒花火(17:30~19:45)を堪能したあとは、イオンのショッピングセンター裏から打ち上げられる花火(20:00~21:30)を楽しみましょう。
スターマインや一尺玉など、大掛かりな打ち上げ花火が連発されます。

 

有料席は?

田原祭り五町合同花火大会では、有料席は特にありません。

周辺地域のあらゆるところから、打ち上げ花火ならば見ることができます。

地元の人で、毎年観覧しているような方は、朝早くから場所取りをしているスポットもいくつかあります。

地元の人が場所取りをしているような場所は、おそらく花火が見やすいスポットと思われますが、逆に開催時間になると混雑するのは確実です。

 

屋台情報

屋台は定番のたこ焼き・イカ焼き・クレープなどは一通り揃っています。牛串も人気です。
チョコバナナ、りんごあめなど、スイーツ系も充実しています。
お昼から20時頃まで営業しています。

屋台にも「流行」があるので、今年は「タピオカドリンク」や「チーズハットク」などもたくさん出ることでしょう。
意外と食べたくなるのは「ベビーカステラ」です。
花火大会中盤では、喉が渇くのか、「かき氷」に混雑ができます。

鶏肉を焼いた「チキンステーキ」や牛肉の「ステーキ」にも行列ができます。
できるだけ陽が沈む前の明るいうちにゲットしておきましょう!

花火の打ち上げのすぐそばに「イオン」がありますが、ここは「穴場」とはいえず、とても混雑するスポットです。
しかしショッピングセンターなので、冷房は効いているし、食品もたくさん売られているので、小さい子がいる家族にはおすすめかもしれません。

 

まとめ

以上、田原祭り・五町合同花火大会2019の
駐車場情報や、交通規制
アクセス、屋台情報
についてまとめました。

9月も半ばになると、時間帯によっては涼しいかもしれません。
飲み物と同時に、少し寒くなった場合の準備もおすすめします。

これらの情報を元に、是非楽しんでみて下さいね。

よろしければポチッとお願いします。


人気ブログランキング

行楽
スポンサーリンク
主婦導