スタバの福袋はお得? それともいらない?やっぱり買ってしまう3つの仕掛けがスゴイ!

 

毎年恒例のスタバックスの福袋は大人気です。コーヒー豆はいらないと思ってる人も買ってしまうほどの人気です。

気になるのは福袋中身ですよね。
スタバの福袋はどれほどお得な品が入っているのでしょうか?

また、抽選販売のキャンセル分の店頭販売はあるのか?
コーヒー豆はいらないのにスタバの福袋を買うのはなぜか?

調べてみました!

スポンサーリンク

スタバの福袋は並んで買うほどお得なのか?

スタバの福袋って並んで買うほど「お得」なのって思いますよね。

コーヒー通でない人が買って、いらないって思う品もあるのでは?と思ってしまいます。

スタバの2019年福袋の中身を単純に計算してみると、11380円相当になっています。
これが6000円で販売されるのですから

お値段はお得ですね、

中身はどうなのでしょうか?いらないって思う品はあるのでしょうか?

SNS上にアップされている購入者の情報によると、だいたい次のような内容が、2019年福袋には入っていたようです。

 

●非売品のトートバッグにアイテムが入ります。
これは、毎年変更になるので、スタバファンにはこれだけでも欲しくなってしまうアイテムです。
価格は1000円程度。
●ブランケット(1500円)
●サンドイッチボックス(1000円)
●マグ、タンブラー、サニーボトルからどれか1つ(2,000円)
●「ビバレッジカード」(ドリンク券付き)4枚 2,440円
●ジッパーバッグ6枚 600円
●VIA(チャイまたはCOLONVIA)650円
●ハウスブレンド 250g(コーヒー豆) 1,050円
●パイクプレイスロースト 250g(コーヒー豆) 1,140円

以上を単純計算して、11380円相当の中身となっていますので、これが6000円で販売されるなら

たとえコーヒー豆がいらなくても、損はしないということになります。

こうして値段を比べると、お得だなって思いますね。

並んででも買いたくなるくらいに思うのは当然かもしれませんね!

スタバの福袋は、毎年行列ができるくらいで、年越しで並ぶ人もおり、マスコミが取材にきたりするくらいの白熱ぶりですよね。

スタバも、以前は多くの人が前日から並ぶような状況でした。

しかし、買い占める人がいたり、寒い中あまりにも長時間並ぶ人が多いことが問題となりました。

そこで、スタバックスは2017年12月に、2018年からの福袋を「オンライン抽選」で販売することを発表しました。

スタバの福袋の抽選販売キャンセル分は店頭販売?

2018年スタバックスの福袋は、抽選に当たった人しか買えなくなりました。

抽選に当選してたのに当日どうしても来店しなかった等で出た「キャンセル分」を店頭にて、次の日に販売する店舗があり、そのために並ぶ、という人がいました。

しかし、2019年はキャンセル分の販売もほとんどなかったとのことですよ。

スタバックスの福袋は2018年から「オンライン抽選」での販売とした理由は

「買占め」や、寒い中長時間並ぶ人がいることを懸念し、
スタバックスの福袋販売を事前にネットで応募し、当選した人しか買えないようにシステムを変えたのです。

今回2020年についてはまだ詳細は発表がないですが、昨年通り、抽選販売が行われるのではないでしょうか。

ちなみに、昨年2019年スタバの福袋は、

2018年11月26日(月)10時~12月6日(木)23時59分まで

公式サイトにて受け付けていました。

そして、抽選エントリーには事前にスタバの会員登録をしておくことが必要でした。

今回も、上記と同じような期間で、ネット上での抽選販売が行われるという見込みが大きいです。

時期が近付いたら、最新情報をチェックしてくださいね。

コーヒーはいらないけど買ってしまう3つのポイント

スターバックスの福袋はコーヒー通が買い付けるわけではありません。
コーヒーはいらないし興味がない、と思ってる人でもスタバの福袋は買っています。

不思議ですね、なぜこんなに人気なのでしょうか。

コーヒーショップの福袋であるのに、コーヒーはいらないと思ってる人でも魅力的なアイテムが入っていることがポイントです。

ポイント1

スタバのトートバッグやブランケット、ボトルやマグカップなど、コーヒーはいらないし興味がなかったりしても、おしゃれで「使える」アイテムが入っています。

 

ポイント2

コーヒーはいらないと思っても、当然ですが、スタバの福袋には入っています。
入っているコーヒーは、「ハウスブレンド」など、クセのなく、使いやすいものになっているようですよ。

ポイント3

そして、「ビバレッジカード」。
「ビバレッジカード」はドリンクチケットなんですが、コーヒーでなくてもOKなので、使いやすいですよね。

 

スタバの福袋はこれらの要素があって、コーヒー通でないし、福袋のコーヒーがいらないと思ってる人も惹きつけ、大人気になっているのですね。

さいごに

今回は、スタバックスの福袋について、大人気の理由を探ってみました。

例年人気が白熱し、今年もオンライン抽選販売の可能性が濃厚です。

今回は買ってみようかな…と思っている方は、ぜひ10月下旬ごろから最新情報をチェックして、オンライン抽選に参加してくださいね!!

 

よろしければポチッとお願いします。


人気ブログランキング

暮らし
スポンサーリンク
主婦導