バレンタイン!チョコ以外で旦那を喜ばすプレゼントは?

毎年バレンタインの時期に頭を悩ませる奥様必見!

 

チョコ以外
旦那が喜んでくれる
センスある被らないレシピ
一緒に渡すと嬉しいメッセージ内容やアイデア
についてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

被らない!旦那が喜ぶバレンタインレシピ!

一年に一度のバレンタイン

 

片思い中や彼がいる人
彼氏がいる人はもちろん
すでに結婚している女性にとっても
お誕生日以外で何かあげようかなぁ
なんて考えますよね。

 

バレンタインの日ぐらい何か渡そうかな?
と思うものの
毎年チョコで飽きないかな?とか
旦那がチョコ苦手だったりすることもありますよね。

 

そうなると
バレンタインなのにチョコ以外
何をあげたらいいのか困っちゃいませんか?

 

交際し夫婦になった今
バレンタインは毎年くるし
誕生日などもあって
プレゼントや贈るものって
結構マンネリしてきますよね。

 

しかも!

 

バレンタイン=チョコやお菓子が定番なのに
『甘いものは苦手』
なんて旦那さんは多いです。

 

職場でもお菓子は貰ってくるだろうし
甘いものが苦手であるのならいっそのこと
バレンタイン仕様のご飯なんかだと
他の人と被らないし
高価なプレゼントを買うより
低コストで済みます。

 

もちろん
市販の可愛いおいしそうな菓子類もいいですが
事前にリクエストなんかを聞いておいて
ちょっとばかりハートやバレンタイン
要素を入れてみるなんてのも手です。

 

例えば定番の唐揚げやハンバーグ
キッシュやチーズケーキ。

 

ギョーザやビーフシチュー
なんかでもいいですよね。

 

どういうことかと言いますと

キッシュなら
中身の野菜を色とりどりにしたり

 

ハンバーグなら
ベタだけどハート形にしてみる。

 

ビーフシチューなら
ハート形にニンジンをくり抜いてみる。

 

唐揚なら
100均でオシャレな
クッキングぺーパーなんかを買って
可愛くラッピングしたら
それだけで特別感がでます。

 

凝ったものでなくても
好評だったおかずで
旦那さんの大好物を
いつもより可愛く盛り付けたりするだけで
十分です!

 

私は専業主婦で
予算もプレゼントを買う余裕もないし
育児中で、普段のご飯は適当になりがち

 

なので、そういった日くらいは
オシャレに盛り付けたり
好物を並べると結構喜ばれますよ。

 

この日だけちょっと張り切って
コース仕立てにしても
旦那さんを「おっ!」と思わせることが出来そうです。

 

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

 

普段は伝えられない言葉もバレンタインの力を借りて一言メッセージで!

毎日一緒にいると
存在が当たり前になってしまい
ちょっとしたことでも
交際中や新婚時代は伝えられていたのに
段々慣れが生じて言わなくなってきた・・
なんてことありません?

 

なんだかちょっと今更感もあって
気恥ずかしいし
面と向かって言えないですよね。

 

そこで便利なのが一言メッセージです!

 

私も誕生日や記念日なんかに
雑貨屋さんや書店においてある
可愛らしい折り畳みの
小さなメッセージカードに
一言添えるのですが
旦那がメッセージを読んだ日は
ちょっと優しくされたりします。

 

結構単純ですよね。

 

メッセージを書くポイントは5つ!

 

  • シンプルにだらだら書かない。
  • 旦那さんの名前を入れること。
  • 手書きで書くこと。
  • 素直な気持ちや感謝を伝えること。
  • これからのことや将来のことも書いてみる。

 

例えばこんな感じです。

 

『○○へ(名前) いつもお仕事お疲れ様!
毎日頑張ってくれてありがとう
来年も一緒にバレンタイン過ごそうね。』

 

『いつも家族のために
仕事を頑張ってくれてありがとう
そんな〇〇(名前)は自慢の夫です。
いつも本当にありがとう。』

 

こんな感じでも十分相手には伝わりますし
少し恥ずかしいですが
相手はとても嬉しいはず。

 

だって自分が同じように貰ったら
嬉しいじゃないですか。

 

簡単でいいので
普段伝えられない気持ちを
これを機に伝えてみて下さい。

 

タイミング的には
仕事用のカバンに忍ばせておく
お弁当を持っていく旦那さんで
あればそこに入れて隠しておく

 

バレンタインディナーを
自宅でする場合には
ハンカチなどリーズナブルで
普段使いができるギフトと一緒に
添えたりなどするとベストです。

 

バレンタインの力を借りて
思い切って気持ちを伝えてみましょう。

 

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

まとめ

一緒に過ごしていると
どうしても緊張感や初々しさもなくなるし
バレンタインといえど
マンネリしてくるし
家族になった以上高価なプレゼントなども
中々難しくなりますよね。

 

でも特別感を演出した温かいご飯に
ちょっとしたメッセージで
日ごろの感謝を伝えるだけで
素敵な一日になります。

 

素敵なバレンタインを過ごせるよう
ぜひ試してみて下さいね。