第7回台湾フェスティバル TOKYO2021の日程は?駐車場情報と混雑状況も紹介!

グルメフード グルメ
スポンサーリンク

東京都上野恩賜公園で毎年恒例の「台湾フェスティバル TOKYO2021」の開催が決定しました!日程は2021年6月17日(木)~20日(日)の4日間

会場は東京・上野恩賜公園噴水広場で2021年は開催されます!

毎年来場者が増えている、台湾式ビアガーデンやグルメを楽しめる人気イベントで、台湾主要20都市から集結したご当地グルメが販売されていることから、毎年この台湾フェスティバル は大盛況です。

でも、上野恩賜公園の噴水広場で開催されることから、車で行く場合の駐車場情報や混雑状況も気になりますよね。

そこで今回の記事は、第7回台湾フェスティバル TOKYO2021の日程と駐車場情報について詳しくご紹介していきます!

今回の台湾フェスは入場料金が必要です、こちらで詳しく紹介しています↓

第7回台湾フェスティバル TOKYO2021の日程は

ソーセージ

さっそくですが、例年大好評の第7回台湾フェスティバル TOKYO2021の日程とイベントの詳細を紹介していきますね。

日程   2021年6月17日(木)~20日(日)4日間
開催時間 10:00~21:00(最終日19:00まで)
会場   東京都上野恩賜公園・噴水広場
イベント内容 台湾食品飲食(グルメ・ビール・フルーツ等)

第7回台湾フェスティバル TOKYO2021は例年6月の中旬に開催されていることもあり、2021年の日程も6月17日~19日と決定しました!

※こちらのイベントは野外イベントのため、台風直撃など大雨の場合の日程変更にご注意下さい。
※小雨決行

駐車場情報と混雑予想

先程からご紹介していますが、第7回台湾フェスティバル TOKYO2021は東京・上野恩賜公園の噴水広場で開催されます。

上野恩賜公園に駐車場はありますが満車になると、開催場所の付近の駐車場を利用する必要があります。

上野恩賜公園はJR・地下鉄銀座線・日比谷線、大江戸線、京成線前なので駐車場はいくつかあるのですが、土日開催で駐車場は混雑しやすいので、公園駐車場を含め、付近の駐車場を3つご紹介しますね。

まず、開催場所の上野恩賜公園の住所は、
台東区上野公園5-20となっています。

上野恩賜公園第一駐車場

上野恩賜公園の駐車場で、料金、利用条件としては最適な駐車場といえます。イベント等では駐車場が満車になることも多いので、空いていればラッキーです。

住所   台東区上野公園6
駐車台数 100台(うち身障者用3台)
利用料金 普通車1時間まで400円、以後30分毎に200円

Parking in 上野駅前

上野駅前の駐車場で第一駐車場とも距離が近く、台数も160台。土日にはその付近は渋滞が予想されますから時間に余裕を持って移動した方が良いですよ。

住所    台東区上野公園17
利用料金 (平日)7:00~22:00 300円 30分、22:00~7:00 100円 60分
(土日祝)7:00~22:00 600円 60分、22:00~7:00 100円 60分
駐車台数 160台

公共上野パーキングセンター

上野公園、アメ横などからほぼ目の前の駐車場、地下3階まであり、台数400台で並ばずに入れます。平日最大2,000円はお得。

住所    東京都台東区上野公園1-50
利用料金 全日 終日 300円 30分、平日最大2,000円
駐車台数 400

まとめ

今回の記事では、、第7回台湾フェスティバル TOKYO2021の日程と駐車場情報についてご紹介してきました。

日程は、2021年6月17日(木)~20日(日)10:00~21:00(最終日19:00まで)

となっています。小雨決行となりますが、台風などの豪雨の場合は、予備日の日程へ変更となるのでご注意くださいね。

また、台湾フェスティバルの催地の東京・上野恩賜公園付近には、民間の駐車場が沢山ありますが上野恩賜公園・噴水広場に便利な順に、上野恩賜公園第一駐車場⇒Parking in 上野駅前⇒公共上野パーキングセンターとなっています。

土日は混雑しやすいので、第7回台湾フェスティバル TOKYO2021に車で来場される場合は早めの行動を心がけるようにして、本場台湾の美味しいグルメを堪能してくださいね!