入学式の着物にあうママの髪型!ロング?ショート?忙しい朝に自分でできる!?

 

入学式に向けて、着物を着るなら

ショートヘアの私は

伸ばさないといけないのか

と悩みますよね。

 

入学式の超忙しい朝に

ロングでもショートでも

着物にふさわしくできる髪型

お知らせします。

 

髪型も、時間のある時に練習して

余裕をもって当日を迎えましょう!

 

スポンサーリンク

入学式は着物に決めた!自分で出来る髪型とロングに似合う髪飾りとは?

子どもの入学式に向けて

着物を着ようと思っても

子どもの準備もあるし

朝から美容院に行くのはなかなか難しいし

と悩みませんか?

 

髪型については、当日朝にやるしかないので

時間的にどんな髪型にすればいいんだろう

と迷いますよね。

 

着付けの時間、子どもの準備も考えると

何とか短時間で、素敵に仕上げたいですよね。

 

着付け、髪型自分でやろうと決めた場合

頭の中でやってみたい髪型のイメージが

いろいろわいてくるかもしれませんね。

 

逆に、自分にできるだろうか

という不安が出てくる場合も

あるかもしれません。

 

実際にやるとなると

あまり頑張りすぎず

自分でできる範囲の髪型

選ぶのがいいのではないでしょうか。

 

プロほど複雑なことはできなくても

着物に合わせた髪型を作ることは可能です。

 

まず、主役は子どもであることが第一であり

式典での髪型の基本を押さえると

華美にしなくていいことがわかります。

 

入学式のような式典における髪型では

特に「きっちり」「シンプル」「地味」

なイメージを守って仕上げることが

大切になります。

 

ロングの場合は、着物に合わせる髪型では

アップが基本ですが

アップにする際には

 

「結ってねじる」、「三つ編み」、「編みこみ」

 

の方法があります。

 

三つ編みや編み込みは難しいですが

結ってねじるだけのアップなら

多少練習すればできるようになりますよ。

 

式典のため、落ち着いた雰囲気を出すのが

基本になりますので

ムースなどでかため、細かい毛が出ないよう

にしましょう。

 

重点は高めにまとめたほうがよいです。

 

重点が下になると

年齢の印象がかなり上になってしまったり

場合によっては

水商売のような印象になってしまう場合もあります。

 

飾りは、パールがいくつかついているような

ピンを複数使うことに留めておきましょう。

 

式典には、飾りはないくらいでも

ちょうどいいそうですよ。

 

入学式は着物で行きたい!髪型ショートなら伸ばした方が良い?短い髪ならアレンジで!

ショートが似合うお母さん

ショートヘアだからと言って

着物を諦めることはありませんよ。

 

着物を着慣れた方でも

最近はショートヘアの方は多いです。

 

ショートヘアでも

着物にふさわしいポイントを押さえれば

素敵な印象になります。

 

長さによりますが

かなり短いショートの場合は

ムースやワックスを使い

髪の流れをはっきりさせて

きちっとまとめておくのがいいでしょう。

 

髪の色は少し明るめでも大丈夫です。

 

髪飾りは、パールのついたピンなどで

耳の後ろへ髪を流すように留めて

耳をだすとスッキリした印象になります。

 

ショートボブも同様に

トップを編み込んだり

耳の辺りの毛をピンなどで後ろの方へ留める

などして、耳を出し

 

首回りをできるだけスッキリと見せるように

まとまり感を出すだけでも

着物に合った髪型になります。

 

さいごに

お子さんの入学式に、お母さんが着物姿

というのはとても素敵です。

 

でも、子どもの準備もしつつ自分の着付け

髪のセットをするのは大変なことと思います。

 

そんなお母さんのために

式典での髪型の押さえておきたい基本から

簡単にアレンジできる方法や

髪飾りついてお伝えしてきました。

 

文章だけでは

なかなかわかりづらいところも

あったかもしれません。

 

最近は、まとめ髪についての動画も

アップされていますので

検索して参考にしてみてください。

 

入学式は子どもが主役ですし

「式典」なので親が華美にする必要はありません。

 

上記に挙げてきた

ポイントさえ押さえておけば

シンプルな髪型でも十分ふさわしくできます。

 

当日に余裕を持って迎えられる

お手伝いになれば幸いです。