子供がヘアスタイルを気にする年頃。時間も無いし不器用だし、大切なのはママとの・・・

 

 

赤ちゃんの時に全然伸びなくて、少ない髪、

でも女の子。

 

ちょっとだけピンクの細いゴムで結んであげます。

 

可愛い~。

 

何をされてるいかわかってない娘を見ながら

にっこりです。

 

この頃は、ママのおもちゃになって

しまっている娘さんも多いでしょう。

 

うちの娘は人見知りもあったし、

髪を切ってる最中に

飽きて嫌がって迷惑をかけちゃうかな?

そんなことを考えたりして、

美容院に行く気持ち、タイミングを失いました。

 

でも大丈夫です。

私のような不器用なママでも出来る

ヘアアレンジを紹介します。

 

 

スポンサーリンク

整髪料や薬剤を使わない!家庭でできる!子供向け簡単ヘアアレンジ

小さいうちは、ワックスなどは

頭皮に良くなさそうで

あまり使いたくありません。

 

しかし、ワックスをつかわなくても、

色んな髪のアレンジは十分可能です。

 

くるりんぱ

我が子もそうですが、

髪が短くアレンジしにくいという子にはぜひ!

 

くるりんぱ!です。

 

場所はどこでもいいですが、

私の場合は前髪や左右の上サイド

などですることが多いです。

 

まず普通にゴムでくくって、

ゴムの上部分の髪の束に穴をあけて通すだけ。

 

くるりとひっくり返すような要領ですよ!

そして通したらゴムをぎゅーっとしめます。

 

すると、くるんとしたところが

すこし膨らみます。

 

そこを軽くほぐしてやれば、

ボリュームが出て可愛くなります!

 

髪の長い子なら後ろでしても可愛いです!

大人でもよく使われるくるりんぱ!

子どもにも有効です。

 

三つ編み

これはある程度長さとボリュームがあれば

できますね。

 

三つ編みをした後にそれをまとめて

お団子にしたり、

サイドを三つ編みにして、

それをうしろで止めてハーフアップにしたり。

 

三つ編みは万能ですね!

 

簡単巻き髪

髪が痛むからアイロンは使いたくない。

 

三つ編みをしてくせづけると、形が不自然。

 

そんなときは、寝る前などに

巻きたい髪をまとめてくるくるねじり、

そのまま落ちてこないように、

小さいお団子を作るようにゴムでまとめます。

 

それを何箇所も繰り返します。

 

朝になりはずしてみると、

自然なくせ毛風パーマの出来上がり!

 

柔らかい毛質なら割と長持ちしますよ!

 

 

 

このように、女の子のアレンジは

無限にあります!楽しいですね。

 

どれもやってみると意外と簡単ですよ!

 

 

 

子供のヘアアレンジはママとの繋がりの大切な時間

ファッションやヘアスタイル

興味を待ちはじめるのは、

個人差がありますね。

 

興味があまりなくて、

ママの好みのヘアスタイルの子も多いですね。

 

アレンジも、特に注文もなく

ママがやっている髪型で。

 

ママも楽しんでいるし、

子供も満足しているのだと思います。

 

私は、髪を解かしながら、

「どんな髪型してみたい?」

これは必ず聞くようにしています。

 

「ママの好きなので良いよ~」の時や

「幼稚園の○○ちゃんやっていたやつ」

ってリクエストがある事も。

 

女の子は、どのタイミングかわかりませんが、

自分のオシャレに目覚める時がきます。

 

私は小さい頃から

ロングヘアーに憧れていたのですが、

母がショートヘアー楽だからと思って

髪を切ってしまうのです。

 

小学生の頃不満だったのを覚えています。

髪を切られるのが嫌いでした。

 

個性を大事にするためにも、

娘には質問攻めにしています。

 

幼稚園に入った頃に、髪がいつも長いので、

アゴくらいのボブにしてみた事があります。

 

ママ的には思いがけなく似合っている!

と思って気に入っていました。

 

それからまた髪をのばしてロングに。

 

小学生くらいになった娘に

幼稚園の写真を見ながら、

 

「そういえば、幼稚園のころの短い髪も

似合っていたね。またやる?」

と、聞いてみたら、

 

「嫌いじゃないけど、顔がまるいの目立つから

長い髪が良い」ですって。

 

小学生でも、そういう事、考えているんだあ

と感心しました。

 

「どんな髪型にしようか?」

「長さはどのくらい?」

 

髪を結ぶ時は、

「どのくらいの高さが似合うかな?」

「このあたりが元気な感じになるね」

 

「ゴム、何色にしよう?」

 

日常の一場面ですが、とても楽しいですね。

 

娘が早く遊びたい時は

「どれでも良いよー早く~」なんて事も。

 

女の子のヘアカットやヘアアレンジは、

オシャレを通じて、

ママと娘の遊びの要素があります。

 

 

 

まとめ

ヘアアレンジ中に

幼稚園や小学校であった話をしてくれたり、

母と娘の

楽しいコミュニケーションになっています。

 

髪を切ることが苦手で、

小さいときから美容室を使っていても、

毎日、髪を結んだり、

かわいいピンで留めてあげたり。

 

笑顔の時間を過ごしてみてください。