会社主催のバーベキュー!適度なオシャレでマナーも守る。いい大人のふさわしい服装とは

 

会社に勤めていると、

親睦会もかねてバーベキューをするところも

あるのではないでしょうか。

 

会社バーベキューとなると、

友だちや家族との集まりとは違い

上司の方もいます。

 

そんなとき、どんな服装で行ったらよいのか

悩みますよね。

 

どんな服装が好まれるのでしょうか。

 

知っておくと

とさりげなくアピール出来ること

間違い無しですよ。

 

 

スポンサーリンク

30代もオシャレしよう!会社のバーベキューでさりげなくアピールする服装とは

会社の催しとなると、

ある程度きちんとした格好の方が

いいのかな?と思いがちですが

 

基本的な服装としては

普通のバーベキューと同じです。

 

Tシャツにジーパンやチノパンなどに

しましょう。

 

スカートは絶対NGです!

火の近くでひらひらすると

とても危険ですよ!

 

靴はヒールのない

スニーカーや、サンダルにしておきましょう。

 

ヒールが土に刺さっては格好悪いですからね。

 

基準としては「動きやすい物」がいいです。

 

会社バーベキューとなると、

なおさら動かないといけませんしね。

 

ササッと手伝い

「お、よく動くね~」

とお褒めの言葉をいただいちゃいましょう!

 

ここで気になるのが、

それだけだったらダサくない?

と思いますよね。

 

私も30代になったら特に感じたのは

若い頃はTシャツにジーパンだけでも

決まっていたのに、

 

今するとなんだか部屋着?

手抜きしているように感じてしまう

 

もちろんそんな人ばかりではないでしょうが

ここで、ワンポイントです。

 

ちょっとの工夫で

うまくオシャレに見える方法があります。

 

  • 色物の上着を羽織る

日焼け対策として

羽織を持ってくる人も多いですよね。

 

アウトドアの時って、

ちょっと派手目の色使いも

あまり気にならないって思いません?

 

山登りしている人たちって

意外と派手だったりします。

 

ショッキングピンク!とかでも

全然いやらしくなく、

むしろオシャレです。

 

バーベキューでもそれが言えるのです。

 

羽織を少し柄物に替えてみるだけでも

印象がガラッと変わります。

 

チェック柄なんかおすすめですよ。

 

その分Tシャツをシンプルな物にして

バランスに気をつけたらバッチリです。

 

 

 

  • 足首を見せる

これは普段着でも実践できるオシャレ術です。

 

ストレートの普通のジーパンを

はいていたとしますよね。

 

裾をくるくるっと2回ほどあげると

足首がチラリ♪

 

スニーカーなどを履くときは

ローカットの物にし、

靴下もくるぶしまでの短い物にしてください。

 

すると、スタイルアップ効果が見込めます。

 

実際試しに鏡の前でやってみてください。

 

それだけのことなのに、

ぼてっとしていた印象が

がらりと良くなりますよ。

 

 

  • 髪型はアップ目に!

髪が長い人は邪魔なので

束ねるのが普通ですが、

ただ1つに束ねるだけでは

おばさん化してしまいます。

 

もし出来るなら思い切って

ポニーテールにしてしまいましょう。

 

元気な印象が与えられますし、

首元がすっきりして見栄えもいいです。

 

もし、ポニーテールは若者のするものよ

と自信がない人は、

ポニーテールほど上でなくてかまいません。

 

それでも耳と同じ高さくらいで

くくりましょう。

 

それだけでもすっきり感が違います。

 

たったこれだけのことですが、

やるとやらないでは大違いです。

 

是非試してみてくださいね。

 

 

子連れOKのバーベキュー!服装でママが気をつけることとは?!

オシャレするのも大事ですが、

マナーという点も大切ですよね。

 

特にママさん。

 

たまにフレンドリーな会社だと

「お子さんを連れてきてくださいねー」

というところもあるでしょう。

 

とは言っても、周りは会社の人たちですし

迷惑はかけられません。

 

何かがあったときも

スマートに対応できるに

越したことはありませんよね。

 

こんな時の服装の気をつけるポイントが

2つあります。

 

一人で参加するときにはなかった注意点が

発生してきます。

 

オシャレとともに、注意するところは

きちっと押さえておきましょう。

 

  • 着替え必須!

子どもは汚すのが仕事です。

 

外でのバーベキューではほぼ100%

汚すと思っていた方がいいでしょう。

 

その汚れたお子さんの処理をするのは

ママですから、

お子さんとママの両方の着替えを用意

しておきましょう。

 

しっかり用意しておけば、

いざというときに慌てずにすみ

他の方に迷惑をかけることもありません。

 

 

  • 靴はスニーカー一択!

上記ではサンダルもありとしましたが、

私自身の経験としては

スニーカーに勝る物はありません。

 

連れて行く子の年齢にも寄りますが、

小さい子を連れて行くときには

必ず追いかけっこになります。

 

子どもは走り回りますからね~

 

サンダルも平らな物なら大丈夫でしょう

と思っていましたが、

思った以上の運動量にさすがに足がくたびれ、

やはりスニーカー一択だ

という考えに至ったわけです。

 

しかも子どもってけっこう

足踏みしません?

もちろんわざとではないのですが、

小指とか踏まれたときの激痛がつらい。

 

スニーカーで装備を固めて子どもと

バトルされることをおすすめします!(笑)

 

服装自体は上記と同じく

普通の格好でいいですが、

ママになると気をつけることが

変わってくるのですね。

 

本当にママって大変だ…

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

30代となってくると、

若い頃とは少し事情が変わり、

オシャレにも手を抜きがちになりますが、

そんな必要はありません。

 

少しの工夫で

グッと印象は変わりますから

トライしてみてくださいね。

 

またこの年になると、

ママになっている方も多いですよね。

 

ママさんもしっかり準備をして、

思いっきりバーベキューを楽しんでくださいね!