夏だけではないバーベキュー!服装で女子がしたい寒さ対策

 

夏と言えばバーベキュー!ですが

花見シーズンでもバーベキューしますよね。

 

友だちと集まって一緒に楽しむ人も

多いですよね。

 

そんなときの服装

みなさんどうしていますか?

 

男友達もいる集まりだと

気合いを入れたくなるかもしれませんが、

実は他の人に

冷めた目で見られているかもしれません。

 

バーベキューにふさわしい服装

きちんと理解して、

周りから浮かないよう方法教えますよ。

 

 

スポンサーリンク

実は男子も引いてる?!やりがちな女子のNGな服装

バーベキューとなると

普通のデートの時のような服装だと

ふさわしくないことがほとんどです。

 

その代表的な物をいくつかあげていきます。

 

  • 異常なまでの肌見せ

男の子は露出の多い服が好きなのよね~!

と思って、タンクトップにミニスカートで

気合い十分では

NGです!

 

バーベキューは川辺や山の中、

自然に囲まれた場所ですることがほとんどです。

 

もちろん虫もいますし、日焼けだってします。

 

肌を出していたらそれだけ虫刺されもしやすいです。

 

日焼けを気にして

日焼け止めをしょっちゅう塗っていたり、

日陰にばかりこもっていたら

「何しに来たの?」

と印象は良くありません。

 

またミニスカートなんてはいていると、

かがんだりもできません。

 

バーベキューではそういう場面が多いので

ふさわしくありませんよ。

 

 

  • 高いヒールの靴

デートでは女性らしさを際立たせるために

ヒールを履く人が多いですが、

バーベキューはNG!

 

川辺は石で足場が悪いですし、

山でも同じくです。

 

転んだり、足をくじいたりする恐れが

あります。

 

そんなことになったら、

せっかくのバーベキューが台無しですよ。

 

 

  • 日焼け対策バッチリです!全身覆われ女

これは逆に

別の所に気合いが入ってしまっています。

 

大きな帽子にサングラス、

長袖長ズボンに日傘…

 

これでは

「そんなに焼けるのが嫌なら

来なければいいのに…」

と思われても仕方ありません。

 

日焼け対策は大事ですが、

ある程度は仕方ないとして、

日焼け止めで予防をしましょう。

 

バーベキューを楽しむぞ!という気持ちが

表れた方が、他の人の印象もいいですよ。

 

どうでしたか?

ご自分のことを振り返ってみて、

思い当たるものはありませんでしたか?

 

もし思い当たったとしたら、

そのときの周りの方は

どう思っていたのでしょうか

 

これからこうしようと思っていた人は、

まだ大丈夫ですよ!

 

次はバーベキューにふさわしい服装について

お話しします。

 

 

バーベキューで大事なのはオシャレではない?!男受けする服装とは!豆知識も伝授!

バーベキュー服装の大前提は、

動きやすいことです。

 

きれいな格好をして

食べているばかりの人より

 

動きやすい服装で来て、

よく動いて気が利く人の方が好印象です。

 

これはそのまま男受けする服装

もつながります。

 

実際に男性にも聞いてみた結果がずばり

 

シンプルカジュアル!

 

Tシャツにジーパン、スニーカー

川辺ならぺたんこのサンダルもOKでした。

 

そもそもこれが

バーベキューの標準装備だと思っている方

が多かったですね。

 

ですので、これをしていない人は自然と

NGになってしまうらしいです。

 

もちろん全ての人が

こう思っているわけではないでしょうが、

この意見は実際多いですよ。

 

この範囲でオシャレをするのが

よいと思います。

 

Tシャツのデザインやパンツの種類を

ダメージにしてみる、

チノパンにするなどで違いをつけましょう。

 

日焼け対策はきっちりしたいので、

UVのアームカバーや、

上着を持参するのはOKです

 

帽子も日焼け、熱中症対策に

持ってきておきましょう。

 

髪型は邪魔なので、

長さがあるときはすっきり束ねます。

 

以前、髪を下ろしている女の子が

お肉を焼いているときに、

火に当たりそうで

ヒヤヒヤしたことがあります。

 

また汗で首元にへばりついてくると

暑苦しいですよね。

 

男子的にはポニーテールがよいという

一部の情報も…(笑)

 

以上のことから分かるように

バーベキューにおいて

オシャレはあまり必要ないのですよね。

 

ここで豆知識を伝授!

 

大事なのは服装よりも持って行く物!

 

気が利くかどうかが一気に決まります。

 

・絆創膏

・虫刺され対策のスプレーや薬

・ウェットティッシュ

・薬(胃薬や痛み止めなど)

・火傷用の薬

 

など、バーベキュー中に何かあったときに

サッと取り出せると、

男子の好感度がグググッと上がります。

 

忘れずに持って行きましょう!

 

 

まとめ

普段のデートとバーベキュー

同じように考えて服装を決めると

失敗してしまいます。

 

きちんとふさわしい服装をして、

目一杯バーベキューを楽しみましょう。

 

その合間に気を利かせ、

男性のハートも

ちゃっかりゲットしてくださいね!