カップケーキのデコレーションは低予算で簡単!子どもが作れるアイデア術!

暮らし

クリスマス会や誕生日会など、子どもが集まって、パーティーをするならカップケーキにデコレーションがおすすめです!

3時間程度の集まりを楽しく過ごすには、子ども達でケーキのデコレーションなどの創作をさせるのが一番盛り上がりますよ。

条件は

・低予算
・汚れない、後片付けが楽
・オーブンなどつかわず、幼稚園生でもできること

子どもでも簡単に作れて汚れない、かつ親の労力が要らない、カップケーキにデコレーションを子供会で行った体験談をお伝えします。

スポンサーリンク

デコレーションに使う素材のアイデア

最近は、簡単にデコレーションできる材料が、スーパーや100円ショップで、低価格で手に入れることができますよ。

市販で揃える材料いろいろ

・市販のカップケーキ(マフィン)
・生クリーム
・チョコペン
・フルーツ缶詰
飾り菓子(アザラン、クッキーなど)

 

・市販のカップケーキ(マフィン)

・生クリーム

 

・チョコペン

・果物(いちご・みかん缶・バナナ・キュウイ)

フルーツ缶詰 いろいろ

スポンサーリンク

カップケーキのデコレーション、簡単アレンジ術

低予算で、市販で揃う材量を準備すれば、子どもも楽しくデコレーションができると思います。

☆生クリームを絞って、上に果物を乗せる。

☆チョコペン使ったこだわりデコ

☆生クリームを絞って、マーブルチョコ

☆アザランを飾ってゴージャスに

カップケーキのデコレーション 子どもウケは?

子供会のクリスマス会で、カップケーキのデコレーションをしました。

スーパーで買ったお菓子のカップケーキを人数分用意して、それぞれ思い思いにデコレーションしました。

準備したのは、生クリームと缶詰のみです。
クリスマス会なので、お菓子の用意もたくさんあって、生クリームと果物缶詰だけとしました。

果物は缶詰の桃・みかん・チェリーを準備。
果物は高学年の子ども達に、切ってもらいました。

意外にも、
男の子も結構楽しそうにやってたんですよね~。

カップケーキのデコレーションは親も楽できる

子どもが大勢集まると、

・大きな声で騒ぐ
・すぐ飽きる
・食べる事にはあまり集中しない

で、だいたい親は怒るか注意するかで体力と気力を消耗します。

元気な男の子が多いと特に^^。

ですが、
自分の好きなように出来るとなると、集中して楽しくやってます。

子ども達をグループごとにわけて学年をごちゃまぜにすると、
高学年の子は、低学年の子どもをお手伝いを自然にするんですよね~。

汚れないように、注意を払っている子も見かけて、

飽きやすい子どもって、自由に自分の考えでやらせてあげると、案外楽しんでくれるんだなあと思いましたね。

生クリームもフルーツ缶詰も残らず使い切って、後片付けも楽ちんでした。

カップケーキの良いところ

カップケーキは小さいですし、ひとり一つずつ、自分の好きなようにデコレーションできます。
(予算や子どもの人数によっては、2~3個準備してあげるといいかもしれませんね。)

子ども目線では、カップケーキは自分ひとり用としてはちょうどいい大きさなのではないでしょうか。

自分の目の前のカップケーキを、自分の好きなようにアレンジしていい、というのは、とても楽しいと思ってもらえると思います。

なので、大きなケーキにみんなでデコレーションするのもいいですが、ひとり一つずつのカップケーキを渡して、デコレーションの材料は仲良くシェアして、自分の思い思いの「作品」を作ってもらうのが、何かと簡単だしおすすめです。

さいごに

今回は、子どもたちの集まりで、子どもたち自身でお菓子作りをというときの、カップケーキのおすすめと、超カンタンで汚れも後片付けも気にしなくていいアイデアをご紹介しました。

最近の通販や100円ショップは、ハロウィンでも、クリスマスでも、本当にたくさんのかわいいデコレーショングッズが販売されています。

親もあまり労力をかけず、気楽な気持ちで、楽しく準備して、当日は大人も子どもも楽しくカップケーキのデコレーションができるといいですね。