伊勢神宮の年末年始の車の渋滞、混雑状況、空いている時間帯は?

伊勢神宮へ初もうでの混雑はすごいです。

年末年始で混雑が予想されるのは分かっても、どんなくらいの混雑なのか、なかなか想像がつかないですよね。

小さな子供を連れての一家で初詣。混雑や渋滞をすると、困ることも多いです。

この記事では、伊勢神宮の年末年始の混雑の状況や空いている時間帯などまとめてみました。

初もうでの計画をたてているあなたの参考にしてくださいね。

 

伊勢神宮周辺の車の渋滞具合は?

車はまず、渋滞は避けられないので、それを覚悟して行った方がよさそうですね。

また、正月3が日は、伊勢市内では交通規制が入ります。

伊勢自動車道では、伊勢西ICや伊勢ICなど、出口規制で出られないICもあります。

詳しくは、伊勢市の交通政策課に問い合わせしてみましょう。

 

伊勢地域観光交通対策協議会

・事務局 伊勢市交通政策課(平日8:30~17時15分) 0596-21-5703

 

 

伊勢神宮の駐車場の混雑は?

お参りする人がかなり多く、参拝するのにも待ち時間があるほどですから、必然的に駐車場の混雑も避けられません。

 

・内宮エリア→内宮Aに2か所、内宮Bに6か所の合計8か所

・外宮エリア→4か所

それぞれに駐車場があります。

 

外宮の駐車場は無料なのですが、2時間までなので、混雑している時だと難しいですね。

また、内宮と外宮は距離があるので、外宮の駐車場に車をとめて、内宮もお参りしようというのも無理があります。

もし内宮と外宮と両方の参拝を考えている場合は、それぞれの駐車場にとめなくてはいけませんので注意してくださいね。

 

 

<お問い合わせ先>

市営駐車場に関すること(24時間)

・内宮前管理棟(内宮A) 0596-28-1150

・宇治管理棟(内宮B)  0596-25-1114

 

 

パーク&バスライドってなに?お得なの?

お正月など、渋滞が予想される場合、神宮周辺から離れた所に車を置き、シャトルバスを利用して神宮に向かう方法があります。

それがパーク&バスライドという交通政策です。

 

車は、県営サンアリーナ周辺の臨時駐車場に駐車します。

一般車両が対象で、バスやバイクなどを利用する場合は、対象外となりますので注意してくださいね。

シャトルバスを利用すると、シャトルバス専用レーンでの移動なので、15分ほどで内宮に行くことができます。

もちろん駐車料金は1000円ほどかかりますが、シャトルバスの料金は無料なので、こちらを利用するのもおすすめですよ。

 

県営サンアリーナ周辺の臨時駐車場であって、県営サンアリーナの駐車場ではありません。

県営サンアリーナの施設を利用することは可能なので、トイレなどは利用することができます。

シャトルバスに関する問い合わせは、県営サンアリーナに問い合わせても答えられませんので、問い合わせをしないようにご注意ください。

 

ベビーカーは、手荷物として持ち込むことができます。

臨時駐車場は、あくまで臨時ですから、天候によっては足元が悪くなっていることがあります。

気になる人は、対策していくことをおすすめします。

伊勢神宮の年末年始の混雑具合は?

伊勢神宮は、年間1000万人前後の参拝者が訪れています。

お正月だけでみると、内宮と外宮を合わせて約50万人の人が参拝しています。

外宮より内宮の方が参拝者は多いです。

約50万人と言われるとすごい人数ですよね。

でも実は、人気の神社に比べるとそれほど多くはないようです。

それならば、一度は伊勢神宮に参拝してみたいなぁという気持ちになりますね。

 

伊勢神宮は内宮と外宮があり、内宮だけ参拝する人と外宮を参拝した後に内宮へ参拝する人がいます。

伊勢神宮には、古来より「外宮先祭」と呼ばれる、外宮から神事が執り行われる慣わしがありました。

ですから、参拝者のなかには、同じように外宮から内宮へ参拝する方法が良いとされ、現在も踏襲している人がいます。

 

お正月の参拝の際、混雑時の平均待ち時間は2~3時間と言われています。

できれば、待ち時間が少ない時間帯に参拝したいものですね。

 

 

 

伊勢神宮が空いている時間帯

あなたが内宮だけ参拝しようと考えているならば、外宮に参拝している早めの時間帯に内宮へ参拝することをおすすめします。

先に外宮を参拝していた人が内宮に来る前であれば、比較的混雑を回避することができます。

 

皆が活動する時間より早めの、早朝などに参拝できそうならば、早朝のほうがより混雑を回避することができるでしょう。

 

大体ですが、10時頃から夕方くらいまでは混雑しています。

そして、19時を過ぎた辺りから、だんだんと人が少なくなっていきます。

ですから開門時間の5時から10時頃までと、20時から24時の間は、待ち時間もなくお参りできそうです。

 

 

 

伊勢神宮の所要時間

伊勢神宮の参拝時間は、おおよそですが、外宮で30分少々、内宮で1時間ほどです。

混雑している時間に参拝すると、さらに時間がかかります。

小さい子供や赤ちゃんがいる場合は、事前にトイレや授乳室の位置を把握しておきたいですよね。

トイレや授乳室の情報

トイレは5か所あります。

それぞれのトイレに交換台が用意されています。

 

授乳室は、内宮の参集殿にあります。

数が少ないので、授乳室も混みあうことが予想されます。

できるなら赤ちゃんの様子を見て、早めに動きたいですね。

ベビーカーについて

ベビーカーの貸し出しはしていない為、必要であれば準備しましょう。

ただ、不要だと感じた際、預かり不可のため、持ち歩かなくてはいけません。

持ち歩くのは大変なので、本当に必要かどうか、事前に考えた方が良さそうです。

 

最近は、ペットも家族として、一緒に出歩くことも多くなりましたが、伊勢神宮ではペット同伴の参拝は禁止されています。

もし、どうしてもペットを連れていく場合は、外宮内宮共に、衛士見張所で預かってもらうことができます。

ただし、大型犬の場合は預かってもらえないこともありますので、注意してくださいね。

 

コインロッカーは、内宮のみ、入口の衛士見張所にあります。

ただ年末年始の混雑時ですと、コインロッカーもすぐに埋まってしまう恐れがあります。

まとめ

全国からの参拝客であふれることが予想される伊勢神宮ですから、参拝を考えている場合は早くから念入りに計画を立てるに越したことはありません。

内宮だけの参拝を考えているのであれば、外宮から内宮に移動してくる前、つまり午前中のうちにお参りしておくのがおすすめです。

 

神宮近辺は、特に車の混雑が予想されますから、

・パーク&バスライドを利用する

・途中まで車で行って、公共機関を利用する

など、した方がよさそうですね。