ステンレスのくすみがスプレー吹きかけ放置でピカピカに!?

キッチンのシンクなど
日頃からある程度手入れをして
清潔を保っているつもりでも
どうしても新品のようなピカピカの状態を保つことができないですよね。

 

いつからか分からないけれど
くすんだようになって
普通に磨いただけではピカピカにならなくなった。
このくすみ、一度キレイに取り除いて新品ピカピカ状態にしてみたくないですか?

 

今回はステンレスのシンクを
スプレー吹きかけるだけで簡単にピカピカになる掃除術をご紹介します。

 

スポンサーリンク

ステンレスのくすみの原因は水アカだけじゃない?

ステンレスのくすみは
一体何が原因なのでしょうか?
このくすみは、簡単に言うと、

水道水のミネラルとカルシウム成分たまったものです

 

そのミネラルと、毎日使っている洗剤などのカスが日々溜まっていき
放置しておくことでこびりついてしまったものなのです。

 

汚れではなく
石鹸のカスミネラルなんですね。

でも汚れではないと分かっても、
くすんだままは嫌ですよね。

 

このくすみをどうにかする方法はあるのでしょうか?

 

また白く残る水あかも気になりますね。

 

このくすみ水あかを、一度徹底的にキレイにしてみませんか?

ステンレスのくすみって取れるものなの?

 このステンレスのくすみは
取れるものなのでしょうか。

 

新品と同じくらい
ピカピカになるかと言われると
答えづらいですね。

 

一度磨き方を間違えたりして
傷ついてしまったものは、
磨いても新品の状態にはなりません

 

ただ、くすみは取れるので、
傷ついていてもピカピカに
近い状態まで持っていくことは
可能です。

 

ピカピカを維持するためには、
日々のこまめな予防
定期的な掃除
をするようにしましょう。

 

日々の予防といっても、
毎日シンクを使い終わるたびに
軽く掃除して、
タオルやふきんなどで水分をしっかりと
拭き取っておくこと。

 

水分がそのまま残っていると、
水分の中に含まれている
ミネラルカルシウム成分
そして水あかが蓄積されていくからです。

 

こまめに水分を拭き取るだけでも、
定期的な掃除がかなりラクになるはずです。

 

 

ステンレスのくすみをスプレー後放置でピカピカにする方法 

ではシンクのステンレスをどうやってピカピカにすれば良いでしょうか。

メラミンスポンジで磨く!

いわゆる激落ちくんなどの
研磨スポンジを使いましょう。
使い方を間違えがちですが、
このスポンジを使うときは
水をたっぷり含ませた
状態で磨きます。

 

洗剤は使わなくて大丈夫です。
ついつい水を絞ってから
使いたくなりますが、
そこは我慢です。
絞らずに磨きましょう

汚れがひどいときは、
洗剤を併用して磨きます。

 

余談ですが、
このメラミンスポンジを
違う場所などの掃除で
使用する際には、
表面に特殊加工がされている場所には使わないようにしてくださいね。

 

研磨スポンジと呼ばれていることからも
分かると思いますが、
研磨していますので、
特殊加工されている場所に使用すると
その加工が削られてしまいます。
気をつけてくださいね。

重曹で磨く!

重曹の粉をふりかけてしばらく放置します。
その後スポンジで磨きます。
メラミンスポンジを使っても大丈夫です

 

磨くときは、力を入れないようにしましょう。

 

ステンレスの模様で
ヘアライン加工などは、
筋目の方向と同じ方向にだけ磨きます。
方向を逆らうと傷となりますので
注意しましょう。

クエン酸スプレーが効果的!

重曹で落ちない汚れは、
クエン酸スプレーを活用しましょう。

 

水あかなどは重曹ではとれませんが
クエン酸を使えば効果的で苦労せずに
キレイにすることができるのです。

 

クエン酸スプレーは
水200mlに対しクエン酸小さじ1の割合
でよく溶かして、
スプレー容器に準備しておきましょう。

 

あなたが購入したクエン酸の袋の後ろに
作り方が書いてあるようなら、
その通りに作っても大丈夫です。

 

キッチンペーパーをシンクにあてて、
クエン酸スプレーを吹きかけて貼りつけます。

 

しっかりと吹きかけたら、
あとは置くだけ!!
放置している間に乾燥してしまうのを
防ぐために、
ラップなどで覆いましょう

 

30分ほど放置してからはがします。
浮いた汚れをスポンジでこすれば
簡単にキレイになります。

最後の拭き取りを忘れずに!

汚れを落とした後は水で流しましょう。
最後に水分をきれいに拭き取れば
完了です。

 

拭き取るときは、
吸水性の高いふきんを使い
水分を残さないようにしましょう

 

水分を残したままにしておくと
また、水あかの原因になります。

 

 

まとめ

毎日掃除しているつもりでも
ステンレスのシンクなどが
いつの頃からかくすんでしまっているのは
気になりますね。

 

くすみの原因は
簡単に言うと水道水の中に含まれている
ミネラルとカルシウム成分が蓄積されたものです。

白く残るあとは水あかです。

 

この水あかやくすみは、
メラミンスポンジに水をたっぷりと
ふくませたまま擦ってください。

 

メラミンスポンジで
簡単な汚れを落としたあとは、
取れない汚れを重曹の粉を使ったり、
クエン酸スプレーを吹きかけましょう。

クエン酸スプレーは吹きかけて放置するだけで効果があります

驚くほどきれいになりますよ。

 

水で流したあとには吸水性のあるふきんで
水分をきれいに拭き取ることを
忘れないようにしましょう。

 

水栓のまわりなどの細かい部分も
忘れずに磨いてください。

 

毎日シンクを使い終わったあとに、
簡単にでも中性洗剤を使って掃除をして、
その後しっかりと水をふき取るようことを習慣にしておけば、
定期的な掃除
がかなりラクになります。
ピカピカになったステンレスを見れば、
その効果を目で実感できるので、
ますます頑張る気になれるかもしれませんね。