スポンサーリンク

ホテルで洗濯物を干す場所はどこ?干し方で素早く乾燥させるコツ!

暮らし

旅行先のホテルで洗濯をすると干す場所に困りますよね。翌日の朝までには乾いていて欲しいですしね。

そこで、旅行先のホテルで自分で洗濯したら悩んでしまうホテルで洗濯物を干せる場所はどこなのかや、翌日までに素早く乾く干し方のコツ速乾できる最終手段について詳しくお伝えしますね。

ホテルでの洗濯に困ってるならスグにできるコツなので、参考にして下さいね。

スポンサーリンク

ホテルで洗濯物を干す最適な場所はどこ?

ホテルで洗濯物を干す最適な場所それは・・・

ホテルで洗濯物を干す最適な場所
⇒ホテルの浴室

ホテルで洗濯物を干す最適な場所はお風呂なんですね。

ホテルのバスタブには仕切りカーテンのためのパイプがありますし干す場所として使えます。

換気扇を動かしたままにしておけば、寝ている間に乾いていますよ。

換気扇を使って乾かす方法
⇒ドアを開けたままで換気扇を作動
※この時部屋のエアコンをかけておくと乾きが早いです

方法はドアを開けたままで換気扇を動かし、部屋の中にエアコンをかけておけば、ほぼほぼ大丈夫なんですよ。

気になる洗濯物の乾き具合は?
翌日には乾く

気になる洗濯物の乾き具合ですがドアは閉めたままでも、しっかり絞って干せば翌日には乾いていますよ。

汗汚れはもちろん、下着やその他の衣類も洗えるのであれば洗ってしまいたいです。

それも、ホテルのコインランドリーなど使わず使用料はタダで済ませたいですしね。

ホテルで洗濯物を洗って一晩で乾かしてしまえば、帰ってからの大量の洗濯物にうんざりしなくて済むしいいこと尽くめですよ。

ホテルで洗濯物を干す場所で悩むならお風呂は最適ですよ。

換気扇を回しドアを開けたままです。一回試して見て下さいね。

ホテルの浴室の湿気を取る方法

換気スイッチ

また、ホテルの浴室は湿気がたまる場所です、湿気がきにならなくなる方法もお伝えします。

◆湿気対策
⇒お風呂上がりに換気扇を10分程度回す

お風呂を使えばさらに湿度もあがります、ちょっと良いホテルならしっかり換気や除湿対策がしてありますが、お風呂上がりに換気扇を10分程度回すことで湿気は気にならなくなりますよ。

湿気がこもりやすいとカビの原因にもなりますからね、ホテル側も湿気対策は配慮しているでしょう。

逆に、ホテル室内では湿気がなさすぎて乾燥の方が心配になるほどです。

スポンサーリンク

ホテルで洗濯物を干す浴室以外の場所

クローゼットの衣類

浴室だけでは、干しきれない量の洗濯物なら、こんな場所も使えます。

浴室以外の干す場所
・クローゼット
・エアコンの吹き出し口

 

量が多くて浴室だけでは乾きそうもない!そんな時にはクローゼットを利用します。

クローゼットには備え付けのハンガーに洗濯物をかけてクローゼットを明けたままにしておけば、干す場所にも困らないですよ。

洗濯物が乾く上にお肌の加湿にもなります。

また、エアコンの吹き出し口を使う人も多いんじゃないでしょうか?

エアコンに直接ハンガーを引っ掛けると下着くらいなら1~2時間で乾きますしね。

しかし、埋め込み式のエアコンに干すのは難しいので諦めましょう

エアコンの形状によっては引っ掛ける場所がないこともありますから、その時は他の方法を使うようにして下さいね。

スポンサーリンク

洗濯物を素早く乾かす干し方のコツ

浴室乾燥

ですが、確実に全部乾いているかと言うと半乾きの状態もあったりします。ホテルで翌日までに乾いていなかったら困りますよね。

そこで確実に乾かすためのひと手間ポイントをご紹介します。

素早く乾かす干し方のコツ
⇒バスタオルで脱水

洗濯物を素早く乾かすにはしっかりと固く絞ったあとバスタオルで脱水すると乾き方が違いますよ。

ホテルに備え付けのバスタオルでも何でもいいのですが、洗ってしっかり固く絞ったあと、バスタオルに洗濯物を海苔巻きのように包みクルクルっと巻いて、足で踏み水気をとります。

すこし手間ですが、これが速乾に繋がるワンポイントです。

その後はしっかりとシワを伸ばして干しましょう

お部屋や空調の噴き出し口も乾くようなので試してみることをお勧めします。

ホテルで洗濯物が乾いてない時の最終手段は!

切り札

最後の手段としてドライヤーを使います。

◆洗濯物が確実に乾く方法
⇒ドライヤーの温風で乾かせば一発

朝になってもまだかすかに湿気が残ってるなあと思ったらドライヤーの温風で乾かせば一発です。

これはもうテクニックでも何でもないのですが確実です。

厚手の洋服だと、袖口、ワキなど渇きが不十分だったりします。

ドライヤーを使うことが、最も早く確実に乾かせる方法と言ってよいでしょう。

まだホテルに連泊の予定ならそのまま干していれば問題無く乾いていますが、チェックアウトなら最終手段はドライヤーですね。

\旅行のパッキングにも役に立ちます/

ホテルで洗濯物を干しては行けない場所

NG 文字素材 木製ブロック

電気スタンドには絶対にダメです!干さないで下さいね。

あと、ソファに濡れたものをかけるのもダメです。

・電気スタンド
・ソファ

電気スタンドに干すと、しみが出来たり、他には、熱がこもってしまってシェードの変形などにつながるし、かなり危険です。

\生乾き臭や乾きムラ対策に/

電動回転式ハンガーで洗濯物を回転させて乾かし、空気の循環で生乾き解消できますよ。

まとめ

金属製の洗濯ピンチングハンガー

ホテルで手洗いした洗濯物を干す場所について、ご紹介しました。

着替えも泊まる日数に合わせて必要最低限でもいいですが、乾きやすそうな素材の物を選ぶなど、事前に選んで、着ていったり持っていくことをおすすめします。

例えばジーンズやセーターなどを洗って干しても一晩では流石に無理です・・・。

インナーや薄手のTシャツなどは、手洗いしてしっかりしぼって干せば、翌日には乾いてます。

なるべく、厚手のより薄着を意識して、荷造りすることも大切ですね。