ポケモン仮装のアイデア! 子供用手作り衣装をお手軽に!

 

いよいよハロウィンの時期が近づいてきました!

子どもに、「何になりたい?」と聞いたら「ポケモン!」と言われてしまいました。

 

さて、どんな風に作ればいいのでしょうか?

 

あまり難しいことはできないし、時間もお金もかけたくないですよね。

 

そんな時に役に立つ、子供用の手作り衣装をお手軽に作れるアイデアや方法をお伝えします!

 

スポンサーリンク

ポケモン好きの子供が仮装するならこんなアイデアは?

 

ポケモンはなんと現在800種類を超えてます。

 

その中で、どんなポケモンになりたいか?

まずは子ども本人と一緒に相談しましょう。

 

どんなポケモンを言ってくるでしょうね?

 

ピカチュウやヒトカゲなど、どんな人でも知っている超有名なポケモンなら、グッズも手に入りやすいですよね。

 

100均から通販、ドン・キホーテまで、早めに購入すれば手に入ると思います。

 

でも、あまりお店でも売っていないような、珍しいポケモンになりたい!と子ども本人が言うかもしれませんよね。

 

そういう時は、何を使えば手作りできるか、子どもと一緒に考えてみましょう。

 

色付きのビニールや風呂敷、ポリ袋、古布、古着、模造紙、段ボール…などなど、さまざまな材料はいつも販売されてますし、ハロウィンが近づけば、衣装だけでなく、材料も、ハロウィン向けのものがたくさん販売され始めます。

 

どんなものが作れるか、実際にお店に行ったり、通販サイトを見るなどして、子どもと一緒にアイデアを出してみるといいですよ。

 

一番簡単なのは、ポリ袋かもしれません。

原価が安いので、どんどん試行錯誤できますし、形もテープやハサミを使って作り上げるのが簡単です。

 

作っているうちに、子ども本人にもアイデアがどんどんわいてくることが多いです。

 

親も無理せずに、実現できることをお互いに話し合いながら、できるだけのことをしてあげたいですね。

 

ポケモン仮装は子供ならでは!簡単に手作りするには?通販できる?

 

簡単に手作りするには、やはりポリ袋や段ボールなどの、クラフト紙のような丈夫なもの、古いシーツ、古着などをハサミで切って貼ったりして、自由な発想で作ることが、いちばん簡単な手作り方法だと思います。

 

古着や布などは、一昔前だと、ちゃんと裁断してちゃんと縫って…みたいな「しばり」を感じたものでした。

 

でも今は、縫った状態にできる「ボンド」まであるし、「グルーガン」という、木やビーズ、金属のものを何かにすぐくっつけられる道具もありますので、時短で、作りたいものを作れる時代です。

 

ホームセンターの中や、ネット上で、どんなものがあるか材料を楽しみながら探してみてください。

 

また、ピカチュウやサトシなどの有名どころなら、着ぐるみや、衣装キットがもう通販で買えてしまいます。

 

楽天市場ほか、多数の通販サイトにあります。

 

でも、人気なものは売り切れてしまうので、早めに買うのをお勧めします。

 

ロフトや東急ハンズ、ドン・キホーテなどの大型店舗、ダイソーなどの100円ショップでも毎年グッズが売られてますよね。

 

ハロウィンの市場は毎年大きくなっています。

そうすると、各種メーカーもどんどん商品をつくりますから、その種類も年を追うごとに規模が大きくなっています。

ますます衣装は作りやすくなってると思います。

今年も売られ始めたら早めにお店にいきましょう。

【ポケモン仮装】子供用衣装が簡単に手作りできた!作り方ご紹介します

さいごに

 

今回は、ハロウィンで子どもが「ポケモンになりたい!」と言った場合、どんな衣装を準備すればいいのか、アイデアをご紹介しました。

 

この方法は、「ポケモン」に限らず、他の有名キャラクターやコスプレ、オバケやゾンビとかにも使えると思います。

 

ポケモンの種類はあまりにも多いので、なりたいポケモンを再現するにはちょっとむずかしい、という場合もあるかもしれません。

 

そんな時は、いっそのこと、そのキャラをパソコンでプリントアウトして、段ボールに貼ってしまってもいいわけです。

 

ハロウィンの衣装は「難しく考えない」「発想は自由に、柔軟に」「もし無理そうならあっさりお店で買ってしまう!」がいいと思います。

 

本格的に作るのが得意な人もいれば、苦手な人もいます。

 

パパやママが無理をしないで、子どもと一緒に楽しんで作る、ということをいちばん大事にして、その上でできるだけ希望のポケモンに近づけるように、頑張って作ってみてくださいね!