【ポケモン仮装】子供用衣装が簡単に手作りできた!作り方ご紹介します

ハロウィンにポケモンの仮装で、子供の衣装を手作りするときに使えるアイデアをご紹介します。

ズボラでめんどくさい事が嫌い。
で、ついつい簡単にすませるためのアイデアです。

作り方はとっても簡単です。
材料を工夫するなど、見せ方次第で豪華になりますしね。

 

スポンサーリンク

ポケモンの仮装で子供に手作り-サトシ風

ポケモンの仮装で子供の衣装手作りしようと思ってるなら、一番簡単にできるサトシから初めて見てはいかがでしょうか?

用意するモノは
・サトシ風の赤いキャップ帽子
・青いTシャツ、またはシャツ
・ジーパン
・指先がない黒手袋

サトシ特徴は、キャップ帽子指ぬき手袋

※この記事のイメージ画像は楽天市場から使用しています。

使う材料

接着フェルトを使います。

もっと簡単にするなら、段ボール、画用紙、折り紙・・・ですね。

作り方

サトシっぽい赤いキャップ帽子にマークを付ける
サトシっぽい色のTシャツに白いラインを付けるため、白テープを貼る
指ぬき手袋にマークを取り付ける

 

サトシの帽子 現在の模様は?

ポケモンの仮装でサトシの衣装手作りの、出来上がりのイメージはこのようになります。

子供に人気のポケモンですが、子供の意見によると

ポケモンは好き、だけど、仮装するならサトシが目指すポケモントレーナーになりたいのだそうです。

手作りポケモン仮装衣装を作るとなると、かぶりものや着ぐるみになってしまいますが、サトシはそんな必要ありませんよね。

ポケモン仮装子供の衣装を手作りするなら「サトシ風」のポケモントレーナーは簡単ですよ。

ちなみに、歴代のサトシの帽子マークはどうだったのかというと、ピカチュウが被っているとおりです。

現在のサトシの帽子のマークは、センターのピカチュウのマークになりますよ。

アイデア次第でハロウィン初心者でもほんとに簡単に子供に手作り衣装が作れます。
ポケモンもアイデア次第で簡単に手作りするなら、こんな方法もあります。

 

ポケモン仮装でピカチュウを手作り

子供も大人もポケモンと聞いて思い浮かぶのは、ピカチュウでしょう。
ポケモンの事を詳しく知ってるなら、プリン、メルタン、ウィザードンなどキャラの名前が思いつくでしょう。

ですが、
ハロウィンの仮装衣装で、ポケモン子供に手作りするのは、ちょっと難しいです。

理由は、どうしても「着ぐるみ」になってしまうからなんですよね。顔隠れちゃうし。

そんな時には、一部のパーツだけ手作りするアイデアで乗り切りましょう。

 

カチューシャでピカチュウ

カチューシャを使って、ピカチュウの耳だけ手作りするのはいかがでしょう。

画用紙または、フェルトを使って作ります。簡単に手作りできます。
衣装を黄色で統一すれば、なんとなくピカチュウの完成です。

ダンボールでしっぽ

段ボールを使ってしっぽを作るのはいかがでしょう。
ピカチュウのギザギザの形をしたしっぽを段ボールで切り抜きます。
フェルトを貼り付け、手持ちのベルト取り付ければ、完成です。

 

さいごに

ポケモンの仮装で、子供の衣装を手作りするときに使えるアイデアをご紹介しました。

自分自身がズボラでめんどくさい事が嫌い。
で、ついつい簡単にすませることができる為に使ったアイデアです。

ハロウィンで子供の衣装を手作りしようと思ってるなら、一番簡単にできるサトシから初めて見てはいかがでしょうか?

サトシコスプレは、子供からは大好評でしたよ。