初節句はいつやる?どんな意味があって、いつから飾る?

生まれた赤ちゃんが始めて迎える節句のことを
初節句と言います。

 

初節句は男の子と女の子で日が変わります。

 

それぞれいつお祝いすることになるのでしょうか。

 

実は知らないというあなたに
簡単に初節句いつやるのが正解か?
どんな意味があるのか?
飾るのは何日前から?
などアレコレ教えちゃいます!

 

 

スポンサーリンク

そもそも初節句って何のためにするの?

節句とは何なのか改めて聞かれると
実はどんな意味があるのかわからなかったりします。

 

節句の「節」とは
季節の変わり目という意味があります。

 

一年の間に
季節の変わり目とされている日が
5回来るのですが、

 

 

1月7日  人日(じんじつ)の節句

別名は七草の節句です。
七草がゆを食べて
一年の豊作、無病息災を願うものです。

 

 

3月3日  上巳(じょうし)の節句

別名は桃の節句です。
ひな祭りの日ですね。

ひな人形を飾って、女の子の成長を祝います。

女の子の初節句はこの日です。

 

 

5月5日  端午(たんご)の節句

別名菖蒲(しょうぶ)の節句です。
こどもの日ですね。

男の子の成長をお祝いします。

 

 

7月7日  七夕(しちせき)の節句

別名笹の節句です。
七夕祭りの日ですね。

 

 

9月9日  重陽(ちょうよう)の節句

別名菊の節句です。
一般的にはあまり知られていませんが
お寺などで菊を観賞する行事があるそうです。

 

 

これらを合わせて「五節句」とも言います。

 

この季節の変わり目に
畑が実るように
病気をしませんように
子だからに恵まれますように

 

という祈りを込めて
神様にお供え物をしたり
邪気を払うという行事なのです。

 

きちんとした説明を聞くと
堅苦しいように聞こえますが
要は赤ちゃんが
めての節句を迎えるにあたって
これからも健康にすくすく育ちますようにと
祈りも込めてお祝いをするということですね。

 

上でも言ったように
女の子なら3月3日
男の子なら5月5日に初節句となります。

 

 

例えば5月1日生まれの女の子なら
生後10ヶ月

 

10月1日生まれなら生後5ヶ月と
迎えるタイミングは変わってきます。

 

とにかく初めて迎える3月3日になります。

 

男の子の場合も
5月5日という条件に変わるだけで同じです。

 

と、ここで一つ疑問が生まれます。

 

もし3月1日に生まれたら?
たった生後二日で初節句を迎えてしまう!

 

こういうお子さんもいらっしゃるはずです。

 

このように初節句
すごく近いお誕生日のお子さんの場合
無理に初節句はせず
一年先延ばしにする方がほとんどです。

 

いろんな理由がありますが
一般的には初節句の一ヶ月以内に生まれた場合
先延ばしにすることが多いです。

 

また、それより少し早くても
まだ子どもも小さいしなあ
ということであれば
家族会議の末に先延ばしにするのもありです。

 

ただし、きちんと家族で話して決めましょう。

 

こういう行事ごとは
人によっては考え方が違うので
足並みをそろえないと
家庭内のトラブルを引き起こしかねません。

 

特に祖父母たちとは
話をきちんとそろえるのがいいでしょう。

 

 

初節句の飾りはいつから飾るの?いつまで出しておく?

初節句が近づいてくると
飾りを飾りますよね。

 

男の子なら五月人形やこいのぼり
女の子ならひな人形。

 

それらの飾る・片付けるタイミングを
それぞれ紹介します。

 

 

男の子の五月人形やこいのぼり

五月人形

五月人形は
3月20日の春分の日を過ぎた頃から
飾り始めるのが一般的と言われています。

 

 

鯉のぼり

鯉のぼりは
4月上旬頃から飾る場合が多いです。

 

 

しまう時期

特に決まりはありませんが
中旬頃までにはしまうなど
あまり遅れすぎないようにしましょう。

 

 

女の子のひな人形

初節句については
初めてのひな人形のお披露目と言うことで
早めに飾り付けをしてもいいんだそう。

 

早い方は1月7日のお正月明けから飾ります。

 

普通のひな祭りは
2月4日の立春の日を過ぎたら飾るのが
一般的です。

 

 

しまう時期

しまうのが遅いと婚期が遅れると
昔からよく言われています。

初節句を終えたらなるべく早い内に
片付けてしまうのがいいでしょう。

 

 

どちらの場合も絶対にこの日!
という決まりはないみたいですね。

 

ちなみにお祝いの飾りなので
お日柄が良い「大安」に飾るという方も多いです。

 

私自身も娘がいるのですが
母に縁起がいいと言うことで
絶対にそうしなさい!と言われました…(笑)

 

片付ける日も同じくです。

 

気になる方は参考になさってください。

 

 

まとめ

子どもの健やかな成長をお祝いする日なので
準備もしっかりしてあげたいですね。

 

私自身も色々してもらっていましたが
実際に親になって
我が子にしてやるとなると
わからないことがいっぱいでした。

 

そんな意味があったと思うと
改めて感謝の気持ちがわいてきます。

 

ただお祝いするだけでなく
そんな意味があるんだということを
子どもに伝えることもいいかもしれませんね。