突然再開した2歳児の異常な夜泣き!ママたちの乗り越え方と対策法

2歳になって突然、夜泣きが始まった!

夜泣きが始まったというより、再開した!?
昨日まではスヤスヤと寝てくれていたのに??
というママも多いのではないでしょうか。

 

赤ちゃんの頃なら
オムツを替えてほしかったり
おなかがすいておっぱいが欲しいから
だったけれど、もう2歳、どうして今になって…

 

 

この急な夜泣き
ママに余裕がな区なりますよね?

 

そこで、ママたちが実践している
2歳児がぐっすり眠れる外遊びの方法を
お伝えします。

 

スポンサーリンク

2歳児の自己主張かも!ママのそれだめが多くて夜泣きする?

2歳児になると出来ることも増え
あれがしたい、これはしたくない
などの自分の意思というのも
はっきりしてきます。

 

そして手先も器用になってきて
好奇心旺盛でもあります。

 

そうすると
気になる物には迷いなく触ってみたり
思いのままいろんないたずらをしかけてきます。

 

もちろん本人にはいたずらをしている
意識はないでしょうが…

 

私の経験談ですが
私の娘はまだマシな方でしたが、
それでもやはり手に余りました。

 

例えば汚い物、危ない物でも
自分が触りたいと思った物は
パッと手を出しますし
外に遊びに行って帰りたくなかったら
泣いてごねました。

 

あの頃の私の口癖は

「だめ!」「こら!」「あぶない!」でしたね。

 

勝手をさせる前に止めて
子どもは身動きをとれない状態になっていました。

 

理解力もずいぶんついていたので
私の中ではしつけのつもりでもいました。

 

それに何でも自分でやりたがり
やらせてみたはいいものの
出来なかったら癇癪をおこすし…

 

私自身も疲れていて
よく考えたらあまりゆっくり子どもに
向き合えていなかったのかもしれません。

 

今思えば、反省の毎日です。

 

そんな頃から、急に夜泣きが始まったのです。
というより、再開しました。

 

今までは朝までスヤスヤ寝てくれていたのに
夜中に急に起きて大声で泣きわめくように…
抱っこをしてあげても泣き続け
泣き疲れてまた寝る。

 

この繰り返しです。

 

そして寝不足でイライラ。

 

子どもも相変わらずイヤイヤ。

 

そして夜泣き

 

この悪循環がしばらくは続きました。

 

どうしてこうなったのか…
自分でも色々と調べました。

 

すると、私の行動が
原因の一つだということがわかったのです

 

子どもはまだ2歳
精神的に成熟していない分
少しの環境の変化
体調などに影響されやすいです。

 

そのため、昨日と今日がまるで別人!?
なんてことも多々…

 

ちょうど
「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期
ということもあって
苦戦されるママもいらっしゃるでしょう。

 

そういうこともあって、

子どものやることにすぐ
「だめ!」と注意をしていました。

 

それが子どもにとって
ストレスになっていたのです。

 

もちろん、本当に危ないことや
いけないことに対しては
注意をしなくてはいけません。

 

しかし、私の行動は
過剰に反応して好奇心を妨げていたために
子どもにとっては大きなストレスに
なっていたのです。

 

 

自分で出来なくて癇癪を起こしていたときも
まずは自分でやろうとしたことを褒め
認めた上で見守り
出来た達成感を味わえるように手助けをする。

 

これをきちんとしようとすると
結構大変ですが
この経験をすることで子どもの自信につながります。

 

その心の余裕が
私には足りていなかったのです。

 

そして娘は私に十分に甘えられず
それが結果として夜泣きにつながっていたのですね。

 

 

これを機に改め
娘との関わり方に気をつけると
すぐではありませんが
少しずつ夜泣きはなくなっていきました。

 

寂しかったんだね。

 

娘も今壁にぶち当たって
頑張っているんだね…
成長しているってことなんだよね…

 

そう思うと
少し冷静になって子どもと
向き合えるかもしれません。

 

 

 

2歳児の激しい夜泣きは外遊びで解決した!

そしてもう一つ考えられる夜泣きの原因は
日中の運動不足です。

 

2歳になると運動能力も高まり
積極的に体を動かすようになります。

 

2歳児にもなると体力も無限です。

 

しかし、雨で外遊びができなかった
室内遊びが続いていた
といった理由であまり体を動かさないと
エネルギーを発散できず
夜の眠りが浅くなります。

 

眠りが浅いと
夜中に起きて不快に感じ
泣き出すことがあります。

 

このときの子どもと全力で遊ぶのは
かなり大変ですが
やはり健やかな成長には大切なのです。

 

私の娘も体を動かすのが好きで
よく散歩に連れ出して
公園で一日中遊んでいました。

 

こっちはくたくたなのに
娘は寝る瞬間まで遊んでいましたね。

 

ここはママにとってもいい運動と思って
子どもと一緒に楽しみましょう!

 

 

まとめ

魔の2歳児はなかなか手強いですが
ずっと続くわけではありません。

 

大変ですが
子どもも今成長しようと必死にもがいているのですね。

 

子どもとの時間を大切にして
一緒に乗り越えましょう。

よろしければポチッとお願いします。


人気ブログランキング

子育て
スポンサーリンク
主婦導