入園式に相応しいポケットチーフの挿し方はTVホールド?スリーピークス?

 

可愛いわが子の初めての入園式

 

第一子であればなおさら気合が入ると同時に、入園式に着ていくものはどうしようかなど色々なことが気になってしまいますよね。

 

父親として、子供の前でもかっこよくいたい。

 

でもかといって気合を入れすぎて空回りした服装になってしまっても恥ずかしいし・・・中々悩ましいいですよね。

 

着ていくスーツも決まった、ネクタイも靴も準備OK!

 

残る問題は一つ“ポケットチーフ”。

 

ポケットチーフがあることにより、スーツを着ていても気持ち華やかさやビジネス感も抑えてくれるし祝賀ムードも増してオシャレに見えますよね。

 

あるとないとでは全然違ってくると思います。

 

ここではこれから入園式を控えているパパにおすすめなポケットチーフの挿し方や必要性についてご紹介します。

 

いつものスーツ姿に少しばかりワンポイトとしておすすめなので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

 

スポンサーリンク

入園式に相応しいポケットチーフの折り方、挿し方

 

華やかなシーンには欠かせないポケットチーフですが、ネクタイと同様ポケットチーフの折り方には種類あります。

 

いくつか折り方も含めご紹介しますね。

◇TVホールド

ビジネスからフォーマルまで様々なシーンで使えます。

一番ベーシックとされる挿し方で、挿したことのない方にも一番抵抗なくできる挿し方です。

 

◇スリーピークス

これは華やかなフォーマル向けのスタイルで、結婚式やパーティーなんかでもよく見かけます。

 

 

◇パフドスタイル

見た目をふんわりさせた自然な折り方が特徴。

カジュアルからパーティーまで色々なシーンで使える柔らかな印象を与える挿し方です。

 

 

 

◇トライアングラー

ビジネスからフォーマルまでオールマイティに使える折り方です。

このようにスーツやネクタイはシンプルでも、ネクタイと同じデザインのポケットチーフを一枚胸元に挿すことで印象がガラリと変わります。

 

普段のスタイルに華やかさがプラスされ、挿した本人の気持ちもいつもとちょっと違ってきますよね。

 

入園式であれば初心者はTVホールド、ポケットチーフに慣れている方はスリーピークスなど気分で変えてみてもよさそうです。

 

 

 

 

入園式にポケットチーフは必要?

 

ポケットチーフについては賛否両論あるのは確かですが、個人的にはお祝い事のときくらいつけても全然かまわないと思います。

 

これから私自身、娘の入園式を控えていますが主人がポケットチーフをつけていたら今日はせっかくだからオシャレしたんだな~くらいにしか感じません。

 

特別つけない方がいいとか、マイナスな気持ちにはならないです。

 

何よりお祝い感、特別感が増していいなぁと感じます。

 

もちろん派手すぎたり、悪目立ちは良くないですがスーツから普段仕事をしている時の特別感が消えてよいですよね。

 

絶対に必要なわけではないし、つけない方がいいなんてこともなく自己判断だと思いますがあるとないとではあったほうが華やかな気がします。

 

ものすごく高価なものでないし、この先どのシーンでもあればきっと役に立つときが来ると思うので、もし持ってないパパがいて入園式にはちょっとおしゃれをしたいななんて方にはこれを機に購入してみるのをお勧めします。

 

ネクタイと同じ柄の物が一番しっくりきて且つオシャレさんに見えるので、ポケットチーフを選ばれる際にはネクタイとセットにして選ぶのがいいですよ。

 

抵抗のない方はぜひ検討してみて下さいね。

 

入園式に父親はバック持ってる?式典用ってセカンドバック?ショルダーバック?
いよいよ可愛いわが子の入園式も迫り、パパとママも子供の成長を感じられて嬉しいですよね。 大事な門出だからこそ、入園式に出席して晴れ姿を見る予定のパパもきっと多いはず。 主役はあくまで子供だけど入園式でかっ...

まとめ

 

子供のお祝い事やこうしたセレモニーにパパが出席することって一生のうちにそう何度もあることではないと思うので、いい思い出として残るよう素敵なポケットチーフを見つけて下さいね。