幼稚園予約の電話のかけ方と聞いておきたいポイント!

 

幼稚園見学に行くときは、

事前に予約をしましょう。

 

そのときの質問をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

幼稚園に電話するときの話し方!

幼稚園見学をする時には

予約の電話が必ず必要です。

 

最初電話をしてからの話始めは、

相手の方への心使いを見せましょう。

 

幼稚園の先生や事務の方たちも

忙しい時間の中、

電話を対応してくれるので、

 

「お忙しいところすみませんが、

少しお聞きしたいことがあり電話しました。」

と話が長くなりそうなことを最初に伝えます。

 

次にあらかじめ、

見学会など日にちが決まっていても

電話の予約が必要ですので。

 

電話をするときは、

まず最初に幼稚園に伝えることは、

自分が希望する幼稚園見学の日にちを

確認することですね。

 

そして、予約の日にちに

まだ空きがあるかを確認してください。

 

それから、幼稚園見学の希望をしたい事を

伝えましょう。

 

人気があるところは、

見学会も早いうちに

予約が一杯になることがあるのですよ。

 

また、引っ越しなどで

時期を過ぎてしまった場合でも

 

その事を伝えれば

個別に見学会をしてくれる所もあります。

 

まずは、日にちと時間の確認を

してくださいね。

 

 

これで、安心!幼稚園見学の予約電話のかけ方と質問事項!

まずは、質問の内容ですよね。

 

幼稚園の教育方針のクラス編成ですね。

 

幼稚園にも色々あります。

 

年中と年長を混ぜた

たてわりのクラス編成や、

年齢事に分けたクラス編成などがあります。

 

同じ年のクラスがいい人は

たてわりのクラス編成だと

入った後に不満がでたりするので、

事前に確認してください。

 

ホームページにクラス編成について

載っています。

 

それから、お勉強について

ひらがなや数字はどこでもやるでしょう。

 

いまは、漢字を学習する所があります。

 

それに、英語も、

だいたい必須で入っていたりするので

確認してください。

 

それから、お昼です。

 

給食なのかお弁当なのかの違いもあります。

 

説明会では、幼稚園に入ってからの事を、

もっと詳しく話してくれているので

そういったことは、

 

事前にホームページなどで確認して

自分の子供に合いそうなときは

予約の申し込みをします。

 

それに、公立と私立では、

保育料の値段の違いが大きくあるので

そういったことも、

 

事前にホームページなどに載っているので

確認してから

電話をするようにしてくださいね。

 

 

 

幼稚園見学の電話のまとめ

ご自宅近くの幼稚園を何個か

ホームページでチェックしておきましょう。

 

それから、自分の子供に幼稚園

見学に行く事をきちんと話しましょう。

 

こどもは、遊具をみると遊びたくなり

見学どころじゃなくなる可能性がでてきます。

 

それから、幼稚園によって方針がちがうので、

自分の子供にあったところを、

メモなどに幼稚園の名前と電話番号を

かきとめてくださいね。

 

それから、教育方針や

お昼の事やお勉強の事、

そと遊びや幼稚園の行事など

 

お母さんが今後、

子供が入園後のお母さんの行動範囲が可能か

をよく考えてくださいね。

 

仕事を始めたい方などは、

預かり保育の時間を見てみるなどしてください。

 

ある程度、確認してメモに気になった事を、

箇条書きできたら

幼稚園電話見学の予約をしてください。

 

電話予約の時に

質問をしてもいいとおもいます。

 

予め見学日が決まっていたら、

人数に空きがあるかなど聞いてみると

いいとおもいます。

 

それから、見学会の予約をしましょう。

 

それぞれの幼稚園の特色があるので

事前に調べて出かけてみると、

もっと雰囲気がよく分かりやすくなりますよ。

 

始めての子供だったりすると緊張したり、

話すことが苦手でも

メモにして話すことをまとめておけば

話をしやすくなります。

 

それは、緊張するかもしれませんが大丈夫、

 

誰でも、親として成長していくのは

同じですからね。

 

一生懸命ならば伝わるはずです。

 

では、幼稚園

見学会の予約の電話をしてみてくださいね。