幼稚園のお迎えが嫌で行きたくない?幼稚園の送迎で注意すべきポイント!

 

 

幼稚園に通わせることになったとき

考えなければいけないことの一つに、

送迎の問題がありますね。

 

幼稚園バスがあれば家の近くまでで済みますが、

バスがない場合や、

バスはあっても選択しなければ

親が毎日幼稚園まで送迎することになります。

 

 

家が幼稚園まで遠かったりする場合は

負担に感じるママもいるかと思います。

 

でも送迎にはメリットもあるんですよ。

 

私が日々送迎している中で感じるのは、

なにより園での子供の様子が分かる、

ということです。

 

迎えに行くと外遊びをしているのですが、

誰と、どんな遊びをしているのか分かります。

 

 

お友達の名前も覚えるし、

お友達が親の顔をすぐ覚えてくれるので、

特に同じ小学校に行く子供が多い園ならば、

これはかなり大きなメリットです。

 

先生や他のママとも

ちょっとしたことでも話すことができます。

 

連絡帳に書かなくても疑問をすぐ聞けるし、

ママ友もできやすいです。

 

 

大変なことは送迎の時間的、距離的な負担と、

やはりバス通園に比べて

身なりをそれなりに整える必要があることでしょうか。

 

 

それから、ママ友ができやすい反面、

ママ同士のトラブルに巻き込まれないように注意する必要があります。

 

幼稚園に通うママは専業主婦が多いです

送って行った後お茶にでも…ランチでも…

と誘われて断りにくくなったり、

長いおしゃべりに疲れてしまった、

という声も聞きます。

 

まずは送迎時には誰にでも自然な笑顔で挨拶する、

これだけでも印象はバッチリですので、

背伸びせず、焦らずいることが大切です。

 

 

 

スポンサーリンク

子供が起きてこない…幼稚園への遅刻を防ぐためには

子供を起こして、朝食を食べさせて、

身支度させて、

その合間に自分の支度をして…

 

朝は息つくヒマもないほどの忙しさですね。

 

なのに、そもそも子供が起きてこない!

これは焦ります。

 

登園時間を守るというのは

今後の子供の生活のために

とても重要です。

小中高で遅刻できないのはもちろん、

社会人になったら遅刻しないということは、

信用にかかわる事ですものね。

 

かと言って、朝からガミガミ起こしていたら

親も子もお互いストレスですよね。

 

 

まず朝すっきり起きてもらうために

前日の夜にしておきたいことは、

 

・夕食を早めに食べて以降おやつは食べない

・お風呂に早めに入る

・寝る前に興奮する遊びやテレビ、動画は避ける

 

この3点を心がけるだけでもずい分違いますよ。

 

プラス、

次の日の子供の着替えと準備物を

まとめて出しておくと、

朝の支度もスムーズになります。

 

 

さらに、前日や当日の朝から

子供に前向きな言葉かけをしておくのも効果的です。

 

「明日は幼稚園で大好きな遊びがある日だね」

「明日はお気に入りのお洋服を着ていこうね」

「朝ごはんはデザートにヨーグルトを食べようか」

など、子供が楽しみにできることを

用意しておくといいですよ。

 

 

 

車の使用はダメ!?送迎トラブルを起こさないために気をつけたいこと

送迎については

園のきまりをよく知っておくこと

が大切です。

 

場合によっては車の使用が禁止されていることも…

都心部だと車厳禁だったり、

駐車場が数台分なんてこともあるようです。

 

また、車の使用ができても

幼稚園の前の道が狭いこともあります。

 

近所の住人の邪魔になってしまったり、

接触事故を起こしてしまっては、

園に迷惑をかけるし、気持ちよくないですね。

運転には十分気を付けたいものです。

 

 

逆に広い駐車場のある幼稚園では、

広いがゆえにスピードをあまり落とさず

入ってくる人もいます。

 

車の乗り降りをする、駐車場を歩くときは

子供と手をつないで自分たちの身を守りましょう。

 

私の子供が通う園が後者です。

急いでいるのか、

それが当たり前だと思っているのか、

危険なスピードで入ってくる人がいて

本当にヒヤヒヤします。

 

 

 

まとめ

朝、気持ちよく送っていけると、

子供の一日のスタートにも良いですよね。

 

帰りは子供の話を聞きながら

楽しく園の時間を締めくくりたいものです。

 

そのためにも我が家にベストな送迎方法を選んで、

余裕をもって毎日の送迎を行いましょう

 

たかが送迎、されど送迎、

短いけど意外と大事な時間ですよ。

 

 

よろしければポチッとお願いします。


人気ブログランキング

保育園・幼稚園
スポンサーリンク
主婦導