幼稚園児向け!絶対盛り上がるバスレクのアイデア!

遠足といえば、子どもたちにとっては

最大級のイベントですよね!

 

前の日からわくわくどきどき!

 

バスに乗った時から遠足はスタートです。

 

バスの中で

楽しそうにお友だちと話す子どもたちの

笑顔のまぶしいこと!

 

せっかくですから、

目的地に着くまでの時間も楽しくいきたいですよね。

 

私が幼稚園に勤めていた頃

実際にやっていた

盛り上がるバスレクをご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

解けるかな?幼稚園児向けなぞなぞ&クイズ!

クイズはあまり難しすぎない、

問題を用意しましょう。

 

普通のなぞなぞもいいですが、身近なことや、

自分たちが関係するクイズだと、

さらに盛り上がりますよ!

 

  • 僕は誰でしょう!

自分が身近な何かに変身したつもりで、

クイズを出します。

 

「僕は、紙を切るのが得意です」

「みんなも持ってるよ」

これの答えは   はさみ   ですね!

とっても簡単!

 

これなら問題を考えるのも簡単だし、

子どもたちでも答えられます。

 

  • 先生当てゲーム

幼稚園の先生の誰かについてのクイズです。

 

いつもしている髪型や、よく着ている服、

担当の学年など、

子どもたちにもわかる特徴を

言ってあげましょう。

 

子どもたちは先生が大好きですし、

よく見ているので、思った以上に

答えられます!面白いですよ!

 

  • 動物の鳴き真似クイズ

なきまねをして、何の動物かを当てます。

 

動物園に行く前なんかは、

行き先の話をするときの導入にと使えますよ。

 

 

みんなで盛り上がろう!幼稚園児向けの簡単&楽しいゲーム!

クイズばかりだと、

苦手な子なんかは飽きてしまいますよね。

 

今度はみんなでできる遊びを紹介します。

 

  • みんなで歌おう

これはゲームというより、普通に歌う!(笑)

 

幼稚園で習っている曲で、

なにが歌いたいかみんなに聞いて、

みんなで熱唱!

シンプルですが盛り上がります。

 

私の幼稚園では、

合唱会の前に遠足があったので、

練習もかねて歌っていましたね。

 

  • 手遊び

手遊びは簡単ですし、

適度に体を動かすので

いいリフレッシュにもなります。

 

いつも幼稚園でやるもので十分ですよ。

 

・大きな栗の木の下で

・お弁当箱のうた

・グーチョキパーでなにつくろう

・バスごっこ

 

スピードアップしてみたり、

小さな声でしてみたりと、変化をつけると◎。

 

 

バスレクの前にすることとは?

バスレクの前には、

目的地のお話や、

バスの乗り方のルールの話、

運転手さんの紹介など

色んな話を子どもたちにします。

 

ですが、バスの中の子どもたちは興奮状態!

 

みんな話に夢中です。

なにで、楽しい雰囲気を壊さないように、

なおかつこちらに集中させたい

ときに便利なのが手遊びです。

 

これは普段の園生活のときにも

便利ですよ〜!

 

基本どんな手遊びでもいいですが…

 

・とんとんとんひげじいさん

・あたまかたひざぽん

・はじまるよ

 

どれも有名ですよね。

この手遊びをやり始め、最後に必ず

「手はおひざ」

で終わるようにするだけ。

 

気がつけば勝手に話を聞くポーズに

もっていけますよ!

 

そこから話を進めましょう。

 

バスの中での注意点なども

きちんと話しておきたいですから、

うまく聞く姿勢に持っていくことが

上手くいくポイントです!

 

また話をするときに、

大人に話をするように説明すると

退屈してしまいます。

 

大きな声は出さない、という注意も

アリさんの声でお話しましょうね♪

と言うだけで変わります。

 

立ったら危ないからダメですよ!と言うより、

先生がみんなのお尻に

魔法ののりをつけましたよ〜ほら、くっついた!

 

と楽しく注意点も話してあげましょう。

 

難しいようですが、慣れてしまえば大丈夫!

自分も楽しんで話しましょう。

 

こういうことも、立派なバスレクの一つです。

 

ゲームなどの前に、

きちんと話すことは話して、

それから楽しいゲームに移っていきましょう。

 

 

 

まとめ

バスレクも慣れないうちは

負担に思うかもしれませんが、

慣れてくると自分も楽しめるようになってきますよ!

 

そんなに難しく考えず、

肩の力を抜いてバスレクを楽しんでください。