高知日曜市の駐車場・アクセス・交通規制・混雑状況を徹底解説!!

行楽

高知市内で開かれている巨大街路市

高知市内で開かれてて、街路市としては日本一の長さなんですよ。

その規模は高知城が見える大通りで、約420店の様々なお店が、およそ1300mに渡って並んでいます。

なかでも日曜市のにぎわいぶりは、すごいんですよ~。

駐車場・アクセス・交通規制・混雑やおすすめ時間、行くなら買っておきたいお土産など、全部お伝えしますね。

スポンサーリンク

高知の日曜市の駐車場情報、混雑は?

無料駐車場!ありますよ。

高知県庁駐車場(土日祝無料)

  • 日曜市まで徒歩10分
  • ひろめ市場まで徒歩7分
  • はりまや橋まで徒歩15分
  • 高知城まで徒歩1分

た・だ・し(/_・)/

無料だからこちらの駐車場は混雑しますよ。

ラッキーで入れる時間帯は、早朝

もしくは、15時以降

この時間帯は、すんなり駐車出来ちゃうことが多いです。

時間は07:00~23:00まで。

土日祝に無料で開放されている駐車場です。

ココ、駐車出来たら、ラッキーですからね。

 

スポンサーリンク

高知 日曜市の交通規制は?

毎週日曜日に開催の高知日曜市は

長さ1㎞ほどあります。

片側2車線を通行止めにして行われていて、周辺の道路も一方通行になるなど、地元民でも通りにくい状態(゚Д゚)です。

交通規制の行われる通りや、一方通行になる通りはこちらにまとめてあります。

→高知日曜市の交通規制や駐車場のご案内です。

 

高知日曜市のアクセス

交通アクセス

  • 高知ICから約15分
  • JR高知駅下車、徒歩10分
  • とさでん交通バス「蓮池町通」下車すぐ
  • とさでん交通 路面電車「蓮池町通」下車、徒歩5分

 

高知日曜市の基本情報

高知の日曜市は、一日の来場者数、約1万5千人です。

旬のもの、珍しい物がある街路市、日曜日、火曜、木曜、金曜の週4日行われています。

その中で最も大きなのが日曜市

多くの人で賑わい、今や観光名所となり、人々に愛されています。

早朝から夕方まで、晴れでも雨でも 必ずお店は開きます。

地元の人にとっては野菜や果物、お惣菜などを買う場所ですが、観光客にとっても、ひと味違った高知の特産品を、お土産に買える場所です。

食べ歩きできる店も増えているようですし、観光地としての魅力が年々高くなっていて、高知市周辺だけでなく、遠方からもPRを兼ねて出店しているようです。

 

高知日曜市の歴史は江戸時代から?

高知市の街路市の歴史は、300年以上あります。

300年以上前ということは・・・、江戸時代から!?(゚Д゚)です。

毎日曜日、高知城の追手門からはりまや町の電車通りまで約1kmにわたる追手筋で、たくさんの物産を市民に提供してるってスゴイ歴史がある街路市なんです。

日曜市 の出店数は何があるの?

高知市民の生活市として、近郊の農家を中心に約420の店舗が出店しています。

販売されるものは野菜や果物、特産品、田舎寿司、手作りのお菓子は勿論、植木や盆栽、土佐打刃物も。

ハンドメイドの洋服やアクセサリー、おもちゃなんかも掘り出し物、あったりします。

生産者の顔が見えるから安心して買えるのが、市場の楽しみですよね。

高知県民の人柄も良いのでしょう、お店にお客さんがいっぱいても、とっても親切なんですよ。

たとえば食べ物なら生産工程や、料理の仕方まで、土佐弁で丁寧に教えてくれるんですよ。

朝行くなら、朝釜揚げしたしらす、田舎寿司、餅、は購入必須!

ほんとに何でも揃う生活市です。

 

高知の日曜市便利マップ

高知市のホームページには日曜市へ行かれる方へ向けてパンフレットを作成しています。

日曜市周辺の各種設備トイレ,コインロッカー,AED,津波避難場所の場所を確認できる便利マップもあります。

→日曜市パンフレットダウンロードページ

このパンフレットがあるのとないのとでは、楽しみ方も変わってきますよ~。

 

まとめ

高知の巨大街路市の日曜市について、駐車場・アクセス・交通規制・混雑やおすすめ時間をお伝えしました。

観光で行くなら、買っておきたいお土産はこっちにまとめました。

お土産まとめてたら、長くなり過ぎちゃって(^^)/~~~

一つ言えることは、あなたが女性なら、どんな季節でもこのジンジャー(生姜)は飲むべきよ~~ 。。

冬はあったまる、夏はひんや~り、この ジンジャーはマルチに使えるから^^

■合わせて読みたい

>>高知の日曜市で話題の生姜シロップ「吉平のあわせしょうが」の健康効果や口コミ評価!

>>東京銀座にある高知アンテナショップ冷凍の「藁焼き 戻りかつおタタキ」の口コミ評価!

>>高知の田舎寿司を食べられるお店は?何度も食べたい土佐グルメ!