幼稚園の役員をやって良かった!? 1年間の活動内容とメリット!

我が子が成長し幼稚園に入園。
ママは自分の時間が少し持てるようになって
一安心したところでしょう。

 

しかし、幼稚園はママも一緒に活動することが本当に多いのです。

 

その中でも、役員になると
幼稚園やママ友との交流の機会が増えます。

 

役員ってなにをするのかしら?

 

初めはまったく検討がつきませんよね。
イメージとしては、

・すごく大変そう

・なんだか面倒そう

・怖いママ友がいたら・・・

などマイナスな面が思い浮かびますよね。

 

どんなことをするのかわからなければ
気が重くなります。

 

そこで、私の幼稚園役員を1年間経験して
行った内容や
一緒に活動したママ友からの話をもとに
幼稚園役員についてご紹介させていただきますね。

 

スポンサーリンク

行事の準備から、先生と保護者の橋渡しまで!幼稚園役員のお仕事

役員に選ばれると、主名活動内容は
・幼稚園の行事の準備とお手伝い

・クラスの代表としてのまとめ役

を行うことになります。

 

クラスの連絡係

まずは、クラスの連絡係です。

幼稚園からのお知らせや
行事についてのおしらせ
先生からの連絡事項を
クラスの保護者の方々に伝える役目です。

 

年度初めに名簿を作り
主にメールでお知らせを配信します。

 

行事のときの運営(お手伝い)

それから、行事のときの運営(お手伝い)

 

運動会や発表会などの行事の時には
裏方のお手伝いをします。

 

もちろん先生の補助的ではありますが
受付や警備等が保護者の役割として
毎年通例となっている場合が多いです。

 

例えば、運動会は役員だけではなく
運動会係として他の保護者もお手伝いをするので
役員だけが任されるわけではありません。

園によっては保護者主催のイベントが
あることもあります。

 

例えば、卒園前の謝恩会ですね。

 

これも通年行われている通り
マニュアルにそってやれば大丈夫です。

 

その際は、お茶やお菓子の買い出し
子供たちの誘導・進行など
役員は少し忙しくなります。

 

でも役員ではないママも
できることは協力してくれますので
みんな楽しくやっていましたよ。

 

配布物の手配

そしてもうひとつ、配布物の手配

 

園によっても違うでしょうが
学年が進級する時の子供たちへの記念品を
選ぶ事も行いました。

 

カタログを見て、役員間で相談し
品物を決めて準備・配布する
といったかたちです。

 

卒園時の記念品は、各保護者に
色の希望を聞いたりもしましたね。

 

例えば

「今年の記念品は折りたたみ傘なんだけど
この中からどの色が希望ですか?」

という感じで、
できるだけ喜んでもらえるように
細かな配慮をしてくれていました。

 

子供たちには当日までお楽しみです。

内緒なので
送り迎えの際にこっそり相談していました。

 

ママ同士では
「やっぱりこの色だよねー」とか、
楽しい会話で少し盛り上がりましたよ。

 

このような感じで
園のお手伝いとクラスのまとめ・連絡役が
主な活動でしょう。

 

集まりは、月1回程。

 

行事の前は準備で
もう少し多くなるかもしれません。

 

行けない日があっても、伝えれば大丈夫。
子供やママの体調不良、その他いろいろ
用事があることだってありますから。

 

一緒に活動している役員さんがカバーしてくれますよ。

 

基本みなさんいい人なので、
お互いに協力してやっていけます。

 

役員の中でも会長に選ばれると
一般の役員より仕事が多くなります。

 

特に、行事の時の最後に
「会長のあいさつ」があることです。

 

卒園式等では緊張した場面ですので
人前で話すことが好きな方がなられたほうがいいかなと
個人的には思っています。

 

 

 

先生やママ友と仲良くなった!面倒なだけじゃない 幼稚園役員のメリット

役員なんて、できれば避けたい!!
これが普通はじめにみんな思うことでしょう。

 

だけど、面倒なだけではないのです。

 

役員をやって良かった~と思える
メリットがありました。それは、

 

幼稚園での子供の様子を見ることができる

役員決めの時
前役員さんが必ずアピールするポイントです。

 

入園したばかりの頃って
自分の子供が幼稚園でどのように過ごしているのか気になりますよね。

 

役員の集まりで園に行けば
子供の普段の園での様子を見られるかもしれません。

というか、見られます^^

 

参観日とは違い、子供も先生も
素の姿を見られるのは貴重でした。

 

家とは違う子供の姿に感動したりと
成長を大きく実感できることでしょう。

 

先生が普段どのように子供に接してくれているのかも
チェックできます。

 

ママ友と仲良くなれる

送り迎えのときでも
ママ友同士話すことはありますが
どうしても、子供が同級生のママと限定されます。

役員の活動では、年長・年中・年少のママと
同じ作業を協力してやることで
親交も深まります。

 

そこでは、子育てに関する情報や
幼稚園の事などを話すことが出来るので
一人で抱え込む気持ちもなくなります。

 

話してみるといい人たちが、たくさん居ますよ。

 

先生と話せる

役員をやっていると
やはり先生と話す機会も増えるでしょう。

 

伝達事項だけではなく
子供の様子を話してくれることもあります。

 

先生と仲良くなっておいて損はありませんよ。

 

大事な我が子をあずけているのですから
先生がどんな人なのかをよく知ることも
ママの大事な役目ですよね。

 

まとめ

役員というと、重荷であるイメージがありますが
メリットもたくさんあります。

 

保護者のまとめ役として、全体に仲良くなれる
というのもあります。

 

また、2年連続で役員に立候補する人もいます。

 

また来年も一緒にやろう!と思うくらい
やりがいがあるのでしょうね。

 

幼稚園時代の子供の成長は、驚くほど早いです。

 

我が子の成長を見られること
子供と一緒に幼稚園生活を楽しめること
きっと素敵な時間と思い出になることでしょう。

よろしければポチッとお願いします。


人気ブログランキング

保育園・幼稚園
スポンサーリンク
主婦導