家事スケジュールってどうやって立てるの?1日の家事の効率を上げよう!

生活をする中で避けては通れない家事

 

料理に洗濯に家事
「もう気づいたらこんな時間になってた」
「いくら時間があっても足りない!」
と悩みますよね。

 

毎日のことだけど
どうやって上手く順番にやっていけばよいのか
たくさんやることもあるし
どのくらいの配分ですればいいのかも
困っちゃいます。

 

特に
イレギュラーな予定が入ってきたりすると
普段通りにもいかないので
効率化どころではなくなります。

 

そこで
毎日の家事をどうにかして効率的にやってしまいたい!
と思っているあなたに
家事効率化の為の
スケジュールの作り方やアイデア
間取り別に家事効率化ができるポイントをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

家事効率化のスケジュールとおすすめアイデア

家事効率化をはかりたいけど
何から始めれば良いやら、それに
なんか今日は気が進まないなぁ・・

 

全然やる気が起きないわ・・

 

と思われている方もいることでしょう。

 

毎日しなきゃいけない家事だけでも
結構な量があったりしますものね。

 

掃除、選択、料理・・・

細かいところまで見たら
いくら時間があったって足りないくらいです。

 

そこでおすすめなのが
毎日の家事効率化をはかり
より良くこなすために
まず今思いつく家事をざっくりで良いので
リストアップし
スケジュール作りをしてみませんか。

 

ざっくりでよいので
時間を決めて家事をしていくことで
最低限のやっておくことがわかるし
規則正しく家事をこなしていけるようになって
時間にも余裕が出てきますよ!

 

家事スケジュールの例

家事スケジュールを作るにあたり
まずはざっくり家事をピックアップします

 

生活する中で必須な大まかな家事は以下の3つくらいでしょうか。

 

  • 洗濯(洗濯機を回す、干す、取り込む)
  • 炊事(朝夕晩)
  • 掃除(掃除機がけ、トイレ掃除、お風呂掃除)

 

他にもご家庭によって
必須項目が違ってくると思うので
その際には書き込んでみてくださいね。

 

1日のスケジュールで言えばこんな感じです。

 

朝・・・朝食、洗濯回す、洗濯物を干す、掃除機かけ
昼・・・昼食、買い物、洗濯物取り込み、浴槽の掃除など
夜・・・夕食、次の日の準備など

 

毎日しなくても良い家事
週末や曜日を
自分の都合の良い日時に決めておくと楽ですよ。

 

ざっくり分けたところから
時間割を組んでいきます。

 

ここでポイントは
予定を詰め込み過ぎない事!

 

あまりに詰め込みすぎると
几帳面な人や完璧主義な人だと無理が来てしまいます。

 

「絶対にやらなければいけない!」
「あれもこれもしなきゃ!」
と思う必要はないですからね。

 

こんな感じでスケジュールにしてみると
意外にやることは少なかったり
やることが明確なので取り掛かる気にもなりやすいですよ!

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

家事効率の良い間取りって?

実は家事するときって、間取りがかなり重要なんです!

 

よくテレビなんかでも
家や掃除の特集なんかで「家事動線」
という言葉を聞きませんか?

 

お料理したり、洗濯したり、掃除なんかは
毎日することなので無駄のない動線が必要なんです。

 

この家事動線によって
移動にかかる時間を短縮できます。

 

これからお家を建てる予定の方や
注文住宅などで家事動線をしっかり
確保した造りのお家であれば
比較的家事もスムーズにいきやすいかもしれませんが
賃貸だったりするとそこまで
家事動線の確保もできていないですよね。

 

でも実は家事動線がなくたって
間取り別に効率よく家事をやってしまえば
関係ありません。

 

例えばキッチン。

 

お料理するときには
冷蔵庫から食材を出して
シンクに置いて、食器棚までお皿を取りに行って・・・
とかなり動作が必要になるわけですが
これを数歩で移動できる距離に置かないと
かなり時間がかかります。

 

自分が使いやすい位置に
家電や器具を配置する必要がありますよね。

 

また片付けでいうと
例えばファミリーだと家族が集まるリビングは
モノがあふれますよね。

 

いろんな人の
要るのか要らないのかわからないものとか
小さい子供がいればなおのことちらかります。

 

そこで物を使う場所に
いっそのことそのモノの収納物場所を
作ってしまえばいいんです。

 

使ったら、戻す。

 

私自身もよく親から言われていました。

 

収納箇所を一か所決めてしまえば
掃除や片付けも楽になります。

 

それから洗濯。

 

「洗う→干す→畳む→しまう」
ここまでが洗濯です。

 

洗濯機の近くに干場や収納スペースを確保すれば
効率的に行えるようにもなります。

 

一日のうち最も長く過ごすのがリビングに
一通り収納を工夫して家事スぺ-スを
設けてみてもよさそうです。

 

このように間取りを上手く工夫して
間取りごとに家事動線が確保されていると
かなりスムーズにいきますよ。

 

まとめ

家事ってやることが多くて
結構億劫になってしまいがちですが
上手く工夫して行うこと思っていたよりも
楽にできるかも?と思えるかもしれません。

 

いまいちど
ざっくり家事をリストアップして
間取りごとに自分が家事をやりやすいように
工夫しちゃいましょうね。