幼稚園になんか行きたくない!子供が登園拒否になってしまった時の対処法

 

子供が突然、「幼稚園行きたくない!」
と言い出してしまったら…。

 

「今まで楽しそうに行っていたのに
どうしてなのだろう…」
と、心配になってしまいますよね。

 

それだけではありません
幼稚園に行ってくれないと
家事ができない、仕事に行けない…など
ママも困ってしまいますよね。

 

「幼稚園に行きたい!」と思う子供がいるように
幼稚園行きたくない!」と思う子もいます。

 

子供が登園できなくなる原因について代表的なのは、

  • 人間関係
  • 苦手なことや嫌いなこと
  • 環境の変化

などです。

 

子供が安心して登園できるようにこんな対処法してみませんか。

 

 

スポンサーリンク

幼稚園でお友達とトラブルに…子供が登園拒否をする主な理由3つ!

子供が突然幼稚園行きたくないと言い出したら…

ママは
幼稚園で何かあったの?」
「どうしたらいいの?」
と心配にもなり、それが続くと

「どうにかして幼稚園に行ってほしい」
と焦る気持ちも出てきてしまいます。

 

私にも小さい子供がいますが
実際に「行きたくない」と言われて
困ってしまったことがあります。

 

どの子でもある事かではないでしょうか?

実際に自分の子供に
幼稚園行きたくない!」
と言われてしまうと

 

ものすごく、ショックでした。

 

そして、焦れば焦るほど
子供の気持ちが見えなくなりがちです。

 

ママさん、一呼吸しましょう!

 

少し子供さんの様子を見たり
話をしたりしてみませんか?

 

子供が幼稚園行きたくない時には
子供なりの理由が必ずあります。

 

ここでは、代表的な3つの理由について
考えていきましょう。

人間関係のトラブル

幼稚園で友達とのトラブル
ケンカしている場合があります。

 

幼稚園も1つの小さな社会です。

 

大人が、職場でストレスを感じるように
子供もお友達によっては
ストレスを感じることがあります。

 

特に、小さい子供さんの場合
トラブルも多いです。

相手に気持ちがうまく伝えられなかったり
親に伝えられなかったりと
コミュニケーション能力がまだまだです。

 

また、学級が変わると
今まで一緒に遊んでいたお友達と離れたり
大好きだった担任の先生と離れたりします。

 

そんな時、子供さんは不安な気持ちでいっぱいなことでしょう。

 

少しずつ慣れさせて
できたことをほめてあげましょう。

 

子供さんの話をじっくり聞き
必要であれば
幼稚園の先生に相談してみましょう。

 

私は、自分の話しやすい先生に
いつも話を聞いてもらっていますよ。

 

もちろん、担任の先生ではないですよ。

 

大人のママでも苦手な先生はいらっしゃるでしょう?

 

担任の先生でなくても
話しやすい先生で大丈夫ですよ。

 

きっと、ママの話を
親身になって聞いていただけますよ。

 

苦手なことや嫌いなこと

幼稚園で踊りが苦手だけど
みんなと一緒の踊らないといけなかったり
給食で苦手なものがでてきたり…。

 

子供たちは、苦手なものを苦手と言えずに
我慢していることがあります。

 

大人はそのことに気が付かずに
強制的にやらせている場合があります。

 

どんなことが苦手なのかを子供に聞いて
本人や先生とどうやったらできるのかを
一緒に考えてあげましょう。

 

環境の変化

先程も話したように
子供はクラスが変わって
お友達や大好きな先生と離れると
不安でいっぱいになります。

 

それだけだはなく
幼稚園に行き始めたばかりであれば
親と離れたくないという気持ち
が出てくるのは、当たり前のことです。

 

これまでママといつも一緒にいた子供は
知らないお友達や
先生との関わり方がわからずに
不安な気持ちがあふれてくるでしょう。

 

まずは子供さんの話を聞き
担任の先生から園での様子をしっかり聞いて
できたことや頑張っていることを
ほめてあげましょう。

 

子供さんは少しずつ
幼稚園での生活に慣れていくことでしょう。

 

幼稚園での担任の先生との連携が必要!登園拒否への対処方法

自分の子供の担任の先生って
すごく気になりますよね。

 

特に、先輩ママから
「この先生いい先生よ!よかったね。」
と言われると、どんな先生か知らないのに
得した気分になります。

 

これが新米の先生だったら
「ちゃんと子供の面倒見てくれるのだろうか?」
と不安になってしまうママも
いらっしゃることでしょう。

 

担任の先生がどんな先生であれ
他の人が言っているような先生かどうか
自分で話してみないとわかりません。

 

担任の先生とは、何でも話してみてください。

 

先生もどんなママなのか
話してみないとわかりません。

 

どんな小さなことでも
子供さんの様子を話してください。

 

話すのが苦手であれば
連絡ノートを活用しましょう。

 

特に朝の送迎の時間は
バタバタして
先生とゆっくり話をする時間がありません。

 

私は、話そうと思っても
バタバタして話しをする事を
忘れてしまうので、ノートに書いていました。

 

担任の先生も忙しくて
返事が書けない日もありますが
だいたい2~3日中には返事をくれます。

 

こうやって
少しずつ信頼関係を築いていくことが大切です。

 

信頼関係ができると
子供の様子も聞きやすくなります。

 

先生も、ママが気にしているようであれば
幼稚園での子供さんの様子を教えてくれますよ。

 

子供さんの様子がわかれば
幼稚園に行きたくない理由も見えてきます。

 

まとめ

子供さんが幼稚園行きたくないと言い出したら
ママは心配で仕方ありません。

 

心配になるのは
当たり前のことだと思います。

 

そんな時、ママ友に相談するのもいいと思います。

 

でも
子供さんの園での様子を一番知っているのは
担任の先生です。

 

子供さんが楽しく安心して
幼稚園で過ごせるように
ママも担任の先生と信頼関係を作っていきましょう。