ローソンのクリスマスケーキが半額!日にちや時間、値引きについて徹底調査!

 

ローソンではもうクリスマスケーキの予約の時期です。

 

2019年9月4日から始まってますよ。9月ってあの、まだ暑いですけど・・・と思いますが

それだけ、予約を取って、確実な数を把握したいのだと思います。

「フードロス」の問題は深刻ですからね。

 

とはいえ、同じ材料、同じ時間に作ったケーキなら、できるだけ『おトク』クリスマスケーキをゲットしたいでしょ。

 

今回は、ローソンクリスマスケーキ

  • 半額で手に入れるにはどうすればいい?
  • 日にちや時間はいつ?
  • 値引き額半額が限界?

について徹底調査しましたのでお読みください!

 

 

スポンサーリンク

ローソンのクリスマスケーキ 値引きは何日?

ローソンクリスマスケーキだと、24日は、安くなることはないです!

 

今年のカレンダーでは、2019年のクリスマスイブ(12月24日)は火曜日で平日です。

当然ながら、「クリスマス」の日の12月25日は、水曜日で平日です。

 

しかも、今年から年号が「令和」に変わり、それと共に、12月23日は祝日ではなくなりました。

 

ですから、クリスマス直前の週末は21日土曜日と22日日曜日になります。

 

25日がクリスマスだと分かっていても、平日はめんどくさいと思ってしまう家庭も多いのでは無いでしょうか?私もそのうちの一人ですが、今年は21日に済ませるだろうな~って気がしてなりません^^

 

これは、完全に大人の都合ですが、やっぱり、休みの日にこの週末にクリスマスのお祝いをする人が多い、とも考えられます。

 

 

 

 

ローソンのクリスマスケーキ 値引きの狙い目の理由!

今年のクリスマスが24日、25日は平日になるため、前倒しで休みの日に済ませてしまう家庭もあるのでは無いかと思われます。

そうなると、24日の夜から25日の朝は、人々のクリスマスへの関心は、例年よりかなり薄れている可能性大です。

 

次の日、普通に仕事ですからね。

 

毎年、お客様の消費傾向や、店舗によって値引きの判断が違ってきますので、曜日の並びでそれを予測することが大事です。

 

「もし、たくさん仕入れたコンビニはどうするか…」を想像してみます。

 

25日の朝から、もう値引きを始めるコンビニが多いのではないでしょうか。

 

普通のお店よりも、コンビニの「見切り」は非常に素早いです。

 

おそらく、

25日の午後あたりから半額、

早いところでは

24日の夜から安くする

店舗もあそうですね!

 

これはあくまでも予想です。24日の夜から安くなれば、こんなありがたいことはないって思いますね。

 

 

ケーキが半額になる時間は?

ローソンクリスマスケーキが半額になるとしたら

時間帯は25日の午前中からお昼、この時間帯に行ってみて、値引きがまだで、半額になっていないようなら、次は25日の夜に行ってみてください。

 

25日の夜といっても、あまりにも遅い時間は売り切れている可能性は大でしょう。

夕飯時の19時から20時あたりが狙いめではないかと思います。

 

ローソンでは、毎年クリスマスのピークを過ぎた25日夜あたりから、

クリスマスケーキ値引きが始まり半額になる!

と言われています。

 

曜日の並びの関係や、天候の影響もありますから、今年の傾向はしっかりつかまないといけません。

 

駅前の店舗は、会社帰りの人が買っていくので、24日や25日の夜になっても値引きしないか、この時点で値引きせず完売、のことが多いです。

 

逆に、駅から遠い、郊外にある、駐車場がすごく広いような店舗は、会社帰りの人が寄ることが少ないので、そもそもあまり仕入れていない可能性が高いです。

 

25日に値引きで半額になっていたとしても、数が少なかったり、一足遅れて買えなかったという確率が高くなります。

 

そうしますと、駅と駅からかなり離れたところの、中間に位置するローソンならば、値引きして半額になり、かつ在庫もある、という確率が高まります。

 

 

店舗によって違いはあるの?

はい、あります!

フランチャイズ経営のコンビニでは、立地や客層・天気にも売上げが左右されます。

状況によって、そのコンビニの店長がどう判断するかにかかっています。

 

つまり、店長次第だってことなんですね。

 

電話での問い合わせには、おそらく応じてくれないと思います(多分「わからない」と返答される)し、年末で忙しいお店の迷惑になりますので控えましょう。

 

あと、最近になっての傾向として、「フードロス」問題があります。

発端は、「恵方巻」です。

大手のお店が大量に作り、そして売れ残りを大量廃棄することが問題視されました。

 

なので、2019年の春の「恵方巻」や「ひなまつり」ケーキなどは、ほぼ予約分しか作らず、店頭ではあまり売りません、と、

 

これはセブンイレブンですが直接店員さんから聞いた話です。

 

2019年のクリスマスのケーキ予約が9月から始まったということは、店頭売りをかなり減らす、という企業側の意向が働いているかもしれません。

 

こうなると、ますます「半額ゲット」の数は減ると予想されます。

 

フードロスが減るのはいいことですが、半額ゲットの楽しみも減る、という複雑な心境になるかもしれませんね。

 

さいごに

 

今回は、「ローソン」のクリスマスケーキ値引き狙いで半額になる日時について、過去の傾向を調査し、予想してみました。

 

一番の狙い目は

25日の夜、夕飯時に売れ残ってたら、即買いだ~~ということです。

 

天候にもとても左右されますので、もし大雨や大雪などになったら、値引きして半額に踏み切るお店も多くなるようです。

 

その際は、安全に注意してお店に行ってくださいね!

 

でも、完全に売り切れる、というのもなかなか難しいです。