水回りの掃除が苦手!簡単水垢の落とし方とピカピカ水回り掃除のコツ!

キッチンに浴室に、
水回り掃除って大変だし手間がかかりますよね。

 

毎日使う場所だからこそ
掃除をきちんとして
清潔に保ちたいのは山々だけど
中々重い腰が上がらない・・・。

 

なんとなく水回り掃除って
好きになれないし
苦手だなぁと感じる人も
少なくないと思います。

 

でも放置すればするほど
水垢も頑固にこびり付いて
掃除しにくくなってくるし
どんどん嫌になっちゃいますよね。

 

そこでおすすめしたいのが
苦手水回り掃除
普段のちょっとしたことで
つきにくくなる方法です。

 

水垢防止にもなるし
コツがわかればきれいにすることができます。

 

必ず参考になると思いますよ。

 

スポンサーリンク

頑固な水垢汚れ!その掃除方法は?

鏡やシンクに
気が付くとなんか
ウロコみたいにこびり付いて溜まってしまっている水垢

 

放置しすぎると
いくら洗剤を付けてこすっても
中々落ちないんですよね。

 

しかもこの水垢
お風呂場やキッチンなどの
水回りが汚れてしまう原因なのです。

 

水に含まれる
ミネラルやカルシウムがくっついて
浴槽の壁にもシンクにも
溜まっていってしまうのです。

 

「めんどくさいから今度でいいや」と
後回しにすればするほど
いざ掃除をしようとすると後々面倒です。

 

頑固な水垢を落とす方法って
意外に結構あるのです。

 

例えばじゃがいもにクエン酸
歯磨き粉などわざわざ買いに行かなくても
家にあるものでも綺麗にできます。

 

でも頑固にこびり付いて
付着してしまった水垢には
「クエン酸」掃除がおすすめです。

 

水垢の正体でもあるカルキを
弱酸性のクエン酸が綺麗に落としてくれます。

 

100均一など何でもいいのですが
クエン酸と水を合わせた
「クエン酸スプレー」を
水垢にシュシュっと吹きかけて
その上からラップをします。

 

そのまま半日ほど放置して
水拭きをしたあと
しっかりと乾拭きするのが重要です。

 

 

水垢はぬれたり乾いたりを繰り返すことで
ますます鏡や蛇口などの
金属部分にたまっていくので
しっかりとふき取ってくださいね!

 

もしもクエン酸スプレーで効果がなければ
クレンザーも効果的ですよ。

 

「酸性洗剤+クレンザー」を混ぜたもので
同じような手順でやってみることを
おすすめします。

 

ここでの酸性洗剤は
サンポールなどの原液で大丈夫です。

 

ただし、使用の際は注意して下さい!

サンポールは洗浄力が強いので
水垢以外の箇所の変色や錆
腐食に注意が必要なので
シートで覆ったりして
あらかじめ対策を行うようにしてくださいね。

 

水回りのおすすめ掃除法とそのコツは

お風呂場掃除や洗面所
キッチンなどの
水回り掃除
どうやってしていますか?

 

私もですがほとんどの人が
洗剤とスポンジ、ブラシなんかですよね。

 

一気に掃除をしようとすると
その分道具も増やさなきゃいけないし
時間も手間も取られて結構大変です。

 

ますます嫌になる原因にもなってしまいます。

 

「あれもこれもやらないと」と
思うくらいであれば
いっそのこと毎日掃除したらいいのです。

 

完璧になんてやらなくても良いのです。

 

普段から汚さないように心掛けたり
使用後にちょっと掃除をしておくと
自分も楽ですよ。

 

おすすめ水回り掃除方法は次の通りです!

 

・掃除道具一式セットを準備しておく

・物をたくさん置かないこと

 

場所ごとに
必要な道具を一式セットにしておけば
掃除をしたいときにすぐに取り出せて
掃除に取り掛かることができます。

 

掃除道具はもありすぎると
見た目にもごちゃごちゃするし
不衛生になりやすいです。

 

それに掃除をするときに
いちいちどかして掃除するのも
時間がかかりますよね。

 

ズボラな人ほど
物は置かずに増やさない方がいいですよ。

 

また、水回りは使い終わったあとに
放置しないでその場で掃除しちゃいましょう。

 

きっちりやらなくても大丈夫です。

 

かるく洗剤でこすったり
専用のものをシュシュっと吹きかけて
少し放置した後に水で洗い流して
しっかり乾拭きしましょう。

 

それだけで水垢の防止にもなりますよ。

 

まとめ

掃除が苦手な人
頑固な水垢がなかなか落ちなくて
掃除する気が失せちゃった人

 

一気にやらずに
毎日使ったらちょっとずつきれいにしたり
日ごろから汚れないよう気を付けましょう。

 

あんまり完璧を求めず
楽に考えてくださいね。