子供が遊んでただけで騒音扱い!?マンション住まいの子育て術!

 

マンションに住むと少なからず
隣や上下の騒音が気になる事があります。

 

私もマンション住まいだからよく分かります。

 

騒音が無い事はありません。

 

だから気を配って生活しています。

 

騒音で厄介ごとになりそうだったけど
事なきを得た体験談をお伝えします。

 

 

スポンサーリンク

まさか騒音で通報!?普通にすごしていたはずなのに!

もちろん、我が家からも音をだしています。

 

子供がいればなおさらです。

 

「静かに歩いてね」と注意しても
どこまで実行してくれるか。

 

あと、住人の方々の音に対する感覚は
個人差があります。

 

音に敏感な人もいれば
相当な音も気にならない人も居ます。

 

我が家では
ご近所の音に関しては
私が鈍感で主人が敏感です。

 

私から見ると
夫も知らず知らずに音を出していて

 

「お互い様じゃない!?」

 

と思うことだってあるのに
とやかく言われます。

 

夫からの注意なら良いけど
下の階やお隣さんから
騒音の苦情がきたらどうしたらいいのでしょうか?

 

騒音の苦情はどなたから聞きましたか?

 

隣人から直接?管理人さんからでしょうか。

 

思いがけないですか?

それとも思い当たる事がありますか?

 

 

冷静に応対する

思いがけない時は率直に
うるさいのはどんな音で
時間はいつくらいなのかを
具体的に聞きましょう。

 

ここで気を付けてもらいたいのは
「音は出ているかもしれないけど
迷惑になるような大きな音を立ててない!」

 

と、腹を立てたりしないで
迷惑を訴えている人の話を
ちゃんと聞いてみましょう。

 

揉め事に発展してしまう原因に
お互いが「自分は悪くない」と
考えを曲げない事があると思うのです。

 

まずは冷静に、分析してみましょう。

 

子供の大声、泣き声や元気な足音は
子育て世代や
子供と接する機会の多い人は
平気なものです。

 

子供はそういうもの、元気でよろしい。
私もそう思う一人です。

 

ただ、小さい子供と接する事が
生活の中にない人や
体調を崩している人にとっては
やはり迷惑に感じるものなのです。

 

そこは責めてはいけないような気がします。

 

 

苦情が出た音や声を注意して生活して、様子を見る

苦情の内容に気をつけて生活してみて
まだ苦情が続く時は
消音や、衝撃を吸収するマットなど敷いて
対策してみましょう。

 

話し声などの吸収に優れているタイプ
足音などの衝撃を吸収するタイプがあるので
苦情の内容に合わせて設置をしてみましょう。

 

また、とても子供達が活発に動き回る時は
家の中で遊ばせる時間を減らす為に公園や
子供達が遊べる屋内の施設で
元気いっぱいのびのびと遊んでもらいましょう。

 

 

それでも苦情が来る場合

ここまできたら、こちらとしては打つ手無し。

 

現状維持で生活するしかありません。

 

人が生活していれば
日常に出てしまう生活音です。

 

きっと、ご近所の方は
音にとても神経質になってしまって
音が全く無くなるまでは
満足してくれないのかもしれません。

 

ここからは
マンション管理人の方に
お任せしてみてはどうでしょうか?

 

初めに苦情が来たときの音を消すために
できる努力をしている事を
はっきりと告げましょう。

 

マンション管理人が
日常の音を計測して
それが異常な値なのか

 

それとも
生活で出る音としてしょうがない値なのか
検証してもらっても良いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

マンションでの子育て!騒音に関する相談はどこに?

マンションに住んでいるママ友が
お隣から、騒音の苦情が来たとのことで
相談を受けたことがあります。

 

我が家も同じマンション住まいだし
人ごとではない話の内容でした。

 

それは、子供の音に関する苦情だったからです。

 

小さな男の子が居るのと
走り回る音で
迷惑をかけてしまうのではないかと思い
うるさくないように
日々気をつけるようにしていました。

 

そのように過ごしていても、苦情は来ます。

 

苦情もとても厳しいもので
友人はとても悩んでいました。

 

管理人さんをはさんで
どんな時間のどんな音がひどいか
確認してみたら

 

ママ友の家では
みんなが寝静まっている時間帯だったそうなのです。

 

結局ママ友の家からの音ではなかった事がわかり
何事もなく済みました。

 

苦情が来たからと言って
簡単に引っ越しなど出来ませんよね。

 

だから、気をつけて暮らすし
きちんと、冷静に状況を見て
対応する必要があります。

 

あくまでも
マンション住人VSマンション住人ではなく

 

マンション住人の皆さんが
快適に過ごせるように管理側が考える。

 

と、いう感じです。

 

苦情は住人の方本人から受けましたか?

 

騒音問題はとてもデリケートで
感情的になってしまうことも多いです。

 

ニュースにもなりますが
何度となく騒音による近隣トラブルで
事件も起きています。

 

本人同士が話し合うのは避けましょうね。

 

必ず管理人さんまたは
マンション管理会社の担当者を間に入れて
解決に向かうのが一番良い方法です。

 

ここで、苦情を言ってきた方から
限度を超えた抗議や嫌がらせを受けた場合は
強めに管理人
または、管理会社に被害を訴えましょう。

 

 

 

まとめ

そんなに音に敏感な人は
集合住宅に住まないで

 

というのが、実は本音なのですが
それも社会です。

 

いろいろな感覚の人たちがいるのを理解して
お互いを思いやって生活していきたいですね。

 

安心できる毎日だと良いですね。

よろしければポチッとお願いします。


人気ブログランキング

暮らし
スポンサーリンク
主婦導