こどもの学校で行事に参加!TPOに合わせた親の服装は?

 

参観日、運動会、学芸会

学校に行く機会ってたくさんあります。

 

普段の自分のファッションそのままで

良いのかな?

 

学校なのだから

お母さんらしいファッションに変えた方が

良いのかな?

 

迷いますよね。

 

今は普段から

オシャレ上手なママが多いですし

個性重視していて

自分らしさが出せていて

素敵なママばかりです。

 

それでも、学校行事ならば

TPOをきちんと理解した

オシャレを楽しみたいですね。

 

スポンサーリンク

どうせならおしゃれに見られたい!学校行事別オススメファッション

私が子供の時代は、

参観日になると

お母さん達がオシャレして

前の日にパーマをかけて

 

普段メイクをあまりしてないから

メイクが濃くてちょっと笑っちゃったり。

 

 

【 参観日 のTPO】

ママ来てるかなぁ、

はにかんだ表情で

教室の後ろを見る子供の姿が浮かびますね。

 

どの行事よりも回数が多く

子供達との距離が近いのが参観日です。

 

私が子供の時に感じたり

お友達と話していたのを思い出してみました。

 

素敵でも素敵じゃなくても

親がすごく目立つのは

好ましくなかった気がします。

 

オシャレは個性も大切ですが

お友達が振り返って

びっくりしてしまうようなファッション

NGです。

頑張りすぎないようにしましょう。

 

普段買い物に出掛けたりする服装よりも

1段階キチンとした服装

心掛けていました。

 

普段Tシャツなら

衿着きのブラウスにしたり

スニーカーをパンプスに。

 

Gパンは学校行事にNG

という意見もありますが

女性らしいブラウスや、

きれいめ目のジャケットに合わせたら

ありだと思います。

 

露出の高い服装や、

アクセサリーをたくさんつけるのは

良くないと思います。

 

 

【 運動会 のTPO】

校庭でのスポーツの祭典です。

 

ヒールやサンダルはNGです。

 

スニーカーがベストですが

持ってない方は

ペタンコパンプスがオススメです。

 

全身ジャージの必要はありません。

 

競技に参加しなくても

子供のムービーを撮ったり

お弁当を食べたり

校庭を歩くことがとても多いので

動きやすい服装を選びましょう。

 

突然変わる天気や

強い日差しに対応できるように

薄手の羽織るものを用意しましょう。

 

帽子のオシャレもできますね。

 

運動会に参加していて感じることですが

淡い色、ベーシックな色の服よりも

ビビッドな色使いのものもオススメします。

 

広い校庭で子供や家族の目に止まって

離れていても見付けやすかったのです。

 

 

 

【 学芸会のTPO 】

劇だったり、合唱合奏

とても華やかで楽しい行事です。

 

子供達はこの日のために毎日練習して

晴れのステージです。

 

劇での役になりきった様々な衣装や

みんなお揃いの衣装。

 

こんな素敵な舞台を見に行くのですから

普段着じゃ残念ですよね。

 

入学式、卒業式の服装

一段階ドレスダウンした感じで考えました。

 

上下揃いのスーツなら

スカートは普段はいているスカートに変えたり

華やかなブラウスを

シンプルなカットソーに変えて

可愛らしいネックレスをつける。

 

秋に多い行事なので

秋らしい素材のワンピースも良いですね。

 

帰り道の子供達は

自分たちのステージを

キチンとした服装で見に来てくれたママを見て

嬉しくなるような気がするのです。

 

 

 

行事はあくまでも子供が主役!目立ち過ぎずオシャレなヘアスタイル&アレンジ!

屋内の行事は落ち着いた雰囲気の髪を

下ろすスタイル。

 

アレンジが苦手な人は

髪を耳にかけただけでも

顔周りが明るくなります。

 

ふんわりと優しい感じを心掛けていました。

 

屋外の行事は軽快にまとめ髪にしていました。

 

まとめ髪はロングヘアーの方だけじゃな、

ショート、ミディアムでも

前髪やサイドを軽く編み込んだり

ピンで止めてもいいですね。

 

運動会だけじゃなく

マラソン大会の応援

プール参観もありますね。

 

帽子のおしゃれができます。

 

キャップなら少し低めのポニーテール。

 

カジュアルな帽子、ニット帽なら

サイドに1つ結びや

髪をおろしたスタイルも素敵ですね。

 

 

 

まとめ

学校行事に参加する時は

子供達の社会、生活の場に

お邪魔する感じです。

 

学校で待ち構えてる子供達が

「うちのママ素敵だったな♪」

と思ってもらうのが1番な感じがします。

 

洋服選びをする前に

どんなママファッションが好きなのか

一緒におしゃべりするのも

とても参考になるかもしれません。