うちの子が幼稚園に行きたくないと言うけど、本当に連れて行かなくても良いの?

朝、幼稚園の準備をしながら、様子がおかしい…

行きたくないと頑なに動きません。

 

こんな日が何日も続きます。

 

そこまで幼稚園行きたくないのであれば
連れて行かなくても良いのだろうか?
とママは思ってしまいます。

 

果たして
本当に連れて行かなくても良いのでしょうか?
子供は本心から「行きたくない」と言っているのでしょうか?

 

それが分からないから困るのです。

 

休日の過ごし方を変えたら
幼稚園行きたくない!が解消された我が家の
体験談をお伝えします。

 

 

 

スポンサーリンク

幼稚園は社会に出る勉強の始まり!行きたくないのもあたりまえ!

 

今までいつもママと一緒に過ごしていたのに
ママと離れて先生とたくさんのお友達の居る
場所に行って長い時間を過ごす。

 

よく考えてみると
とっても大きな生活の変化ですよね。

 

毎日新しい出来事が起こって
お友達もみんないろんな行動して
本当に刺激的だと思います。

 

もちろん楽しいことをする場ですが
その環境に慣れるのに時間がかかります。

 

何かハプニングが起きたり
お友達とケンカをすることもあるでしょう。

 

嫌なことも起こってしまいます。

 

大人から見て小さなことでも
「行きたくない…」
に繋がる事はたくさんあります。

 

行きたくないならかわいそうだし行かなくても良い?

 

そうではありませんね。

 

その場所に行くことで
環境に慣れることができます。

 

幼稚園で何か起こった時には
先生が頼りになることをわかっていきます。

 

友達とケンカをしても
仲直りすることが出来るようになります。

 

幼稚園で過ごす時間は
体験、体感しながら
たくさんお勉強している時なのです。

 

ママはその時間を応援する気持ちで
ドーンと送り出しましょう。

 

 

幼稚園に行くのいやで泣くときは?

では、ママは子供が
幼稚園行きたくないと言い
泣いてイヤがっているとき
どうしたら良いのでしょう。

 

「もう行く時間なのだから!」
と怒るのはいけません。

 

まず、なんで嫌なのか聞いてみましょう。

 

具体的にイヤだった事を話した時は
その内容を細かく質問するよりは
「そうだったのか、イヤだったね」
と同調して優しく抱きしめてあげましょう。

 

そして

「でも今日は大丈夫だよ。ママも先生も味方だから」

と笑顔で送りましょう。

 

素直に聞いてくれないかもしれませんが
その安定した笑顔と言葉に
不安が少し減るはずです。

 

優しい暗示にかけちゃいましょう。

 

ママは
動揺したり悲しくなったりしないように
がんばりましょう。

 

親の不安な気持ちを
子供は敏感に感じ取ります。

 

自分も不安、ママも不安…。

 

子供からするととても
心細い状況になってしまいます。

 

幼稚園に行ったら
幼児教育のプロの先生がちゃんとやってくれる、と
心配せずにお任せしましょう。

 

行く前の大騒ぎが嘘のように
幼稚園では普通に過ごせてたりするものです。

 

あとで先生に
幼稚園行きたくないと言った朝の状況や
子供が訴えてきたことを報告して
先生からも幼稚園に行ってからの様子を聞いて
情報交換しましょう。

 

何か問題点があれば
すぐに改善するように持っていってくれます。

 

愛情不足が原因?

幼稚園行きくない様子で
ママと離れたくないのは

「愛情不足だからじゃないか…」

と不安になるママもいると思います。

 

それは違います。

親子の愛着形成がうまく出来ている証拠です。

 

 

注意すること

幼稚園行きたくない理由が
体調不良の時もありますので
発熱はないか、体調を観察してください。

 

あと、ストレスを感じてて
帰ってきてからも元気がない
下痢や嘔吐
朝ごはんが食べられない
等の症状がでている時は
解決しなくてはいけない問題があるかもしれません。

 

子供から何がイヤなのか優しく聞いてみましょう。

 

幼稚園の先生とも連携して
ストレスの原因を探して解決していきましょう。

 

 

 

休日の過ごし方

幼稚園行きたくないといった
登園拒否が出ている時の休日は
心と体のリフレッシュのために
幼稚園の話はしないようにしましょう。

 

休日に幼稚園の話をすると
気分転換がうまくできません。

 

頑張るのは幼稚園のある日だけで良いです。

 

それに加えて
我が家では幼稚園のあった平日も
ママの私から幼稚園での出来事を聞くことを
やめてみました。

 

それまでは
「今日、楽しかった~」
「今日、何をしたの~」

といっぱい聞いていましたが
まだ年少さんでは、
上手く伝えられないことが多かったのです。

 

年中さんにもなると
幼稚園での出来事を
ママの私に伝えたくて仕方がない様子で
幼稚園も「行きたい!」に変わりましたよ

 

毎日、たくさんの楽しい出来事を
聞かせてくれるようになりました。

 

さいごに

ママは子供の成長を本当に真剣に考えています。

 

まだ小さいうちは特にですが
他の子供と比べて

「できないこと」

に集中してしまいがちです。

 

本当はとても小さな差です。

 

数日で、出来ること出来ないことが
変化しています。

 

幼稚園行きたくないと言い出したのも
どうしてうちの子だけ…
と悩む必要はありません。

 

みんな一人一人聞いてみると
自分の子が難無く出来ていることでも
他のママは出来なくて悩んでいる事も
たくさんありますから。

 

その出来ないことが
なんのきっかけもなく出来るようになります。

 

それが成長なのだと思います。

 

環境に慣れることや
何かあったらそれを解決できたり
次のステップに進んだり。

 

ママや家族、そして先生が
あたたかく見守っているうちに
解決していきます。

 

焦らず、落ち込まずに
成長途中の子供を見守って行きましょう。