スポンサーリンク

ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器とプレミアムの違いを比較!どっちがおすすめ?

DTY-B1 暮らし

ドウシシャ2021年型 電動ふわふわ とろ雪かき氷器 DTY-B1プレミアム DTY-B12BKMの違いを比べて、どちらがおすすめなのかもまとめています。

この、ドウシシャのふわとろかき氷器は2021年に2つのモデルを発売しています。

2つの型番DTY-B1とプレミアム DTY-B12BKMの仕様の違いや、どちらを購入するのがおすすめなのかについても、詳しくご紹介していきますね。

▼ドウシシャ 電動ふわふわ とろ雪かき氷器 DTY-B1のご購入はこちら、カラーはブラックとグリーンの2色展開です。

スポンサーリンク

ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器に共通な仕様

ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器の「DTY-B1」もプレミアムの「DTY-B12BKM」も、氷を削る刃の高さを調整できるため、薄くてフワフワとしたかき氷を作ることが可能です。

DTY-B1とDTY-B12BKMに共通な仕様
・冷凍フルーツも削れる
・台湾風かき氷も作れる
・マーブルかき氷も作れる
・レシピ付き
・バラ氷は使えない

という仕様は共通です。

ここまでは「DTY-B1」も「DTY-B12BKM」も違いがないですよね、ですが、実はお互いに相手の持っていない特長があるんです。

▼バラ氷は使えませんが、一口大に切った冷凍フルーツは使えます!と言うことは・・・^^コツはこちらで紹介しています。使い方次第ですね!

ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器の口コミと評判!冷凍フルーツふわふわのコツ
ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器2021年型 DTY-B1の口コミと評判や、ふわふわにならない冷凍フルーツを削るコツについてもまとめています♪ ドウシシャから2021年もかき氷器「とろ雪」のリニューアルモデルDTY-B1が出ました...

Toffy K-IS8はかき氷器ではめずらしいバラ氷対応です。

スポンサーリンク

ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器DTY-B1はマーブルかき氷向き!

DTY-B1

ドウシシャの電動ふわふわとろ雪かき氷器DTY-B1は、標準でハーフ製氷カップが2セット付いているんですね。

もちろん、標準の製氷カップも付いていますよ!

ハーフ製氷カップは、それぞれ別の味の氷を作り、一緒に削ることでマーブルかき氷を作ることができるというスグレモノカップです。

プレミアムDTY-B12BKMには、標準の製氷カップしか付いていませんので、別に購入する必要があります。

自宅で楽しむなら一手間かけても苦じゃないけど、プレゼントなどの贈り物ならハーフカップがセッ初めからセットされてる「DTY-B1」を選んだ方が良いでしょうね。

 

▼ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器のカップだけも、購入できるようになってます


▼ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器の口コミレビューでは、機能についても詳しく紹介しています!

スポンサーリンク

ドウシシャ プレミアムDTY-B12BKBは調節しやすい!

ドウシシャ電動ふわふわ とろ雪かき氷器 プレミアム DTY-B12BKMは、氷の食感を変える刃の調節ダイヤルが本体側面についたことが特徴です。

氷の仕上がりの調節が側面になり、氷の“ふわふわ感”を調節しやすくなりました。

従来のモデルでは、刃の調整は氷の削れる下側についてます。

今まではそれが当たり前だと思い、調整しにくいなと感じながらも使っていましたが、プレミアム DTY-B12BKMでは、そこに目を付けたんですね。

 

▼ドウシシャ プレミアムのレビュー記事も参考になりますよ。こちらにまとめていますので良かったらごらん下さい。

 

ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器とプレミアムのカラー

ドウシシャ「DTY-B1」のカラーはブラックとグリーンの2色。

プレミアムのカラーはオールブラックのみです。

DTY-B12BKM

夏に使うかき氷器のカラーでオールブラックは挑戦したなというのが印象です。

どちらかといえば、さわやかな白かブルーを基調としたカラーを求める人が多いのではないでしょうか。

子育て家庭のキッチンに映えるのは、電動ふわふわとろ雪かき氷器DTY-B1で、ラグジュアリーで高級感なハイレベルを求めるならプレミアムのカラーが合いそう。

と、答える人も多いのではないでしょうか~。

ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器とプレミアムの価格

公式ページでの電動ふわふわとろ雪かき氷器とプレミアムの販売価格は

電動ふわふわとろ雪かき氷器とプレミアムの販売価格(2021/7/7現在)
・電動ふわふわとろ雪かき氷器 DTY-B1BK  ¥5,478 (税込)
・電動ふわふわとろ雪かき氷器 DTY-B1GR  ¥5,478 (税込)
・電動ふわふわとろ雪かき氷器 プレミアム DTY-B12BKM  ¥5,478 (税込)

価格の比較に変化はなく、同じ値段での販売です。

ただ、購入先が電動ふわふわとろ雪かき氷器DTY-B1は楽天やAmazonなのに対して、プレミアム DTY-B12BKM は公式ページでのみの購入となりますよ。

 

▼電動ふわふわとろ雪かき氷器DTY-B1ブラック(DTY-20の後継機種)

▼電動ふわふわとろ雪かき氷器DTY-B1グリーン(DTY-20の後継機種)

 

▼ドウシシャ「電動ふわふわ とろ雪かき氷器 プレミアム DTY-B12BKM」は、直販サイト限定です。
ドウシシャ直販サイトURL : https://www.do-cooking.com/toroyukipremium/index.html

ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器とプレミアムの違いや比較のまとめ

ドウシシャ2021年型 電動ふわふわ とろ雪かき氷器 DTY-B1とプレミアム DTY-B12BKMの違いを比べて、どちらがおすすめなのかも詳しくお伝えしてきました。

選び方はそれぞれだと思いますが、買うならデメリットも把握した上で、損はしないようにしっかり選びましょうね~。