宇佐神宮夏越祭り花火大会2019駐車場や穴場スポット、日程や場所 情報まとめ!

宇佐神宮夏越祭りの花火大会は
2019年で第38回目を迎える
大分県宇佐市の宇佐神宮境内で見られる花火大会です。

 

打ち上げ数は約1000発で、
例年、2万人もの人手で賑わう
人気の花火大会です。

 

駐車場やアクセスはどうなってる??
穴場が知りたい!
どんな花火大会なのか?見どころは?
などなど情報をお届けします。

 

スポンサーリンク

宇佐神宮花火大会2019の駐車場情報

宇佐神宮夏越祭り花火大会には
宇佐神宮直営駐車場の利用が便利です。

 

□宇佐神宮直営駐車場
台数は600台ほどで
半日で400円です。

 

①宇佐神宮表参道駐車場
約200台
400円/12時間
駐車券による自動精算機

人手が多いときには渋滞しやすいですが
台数も多く比較的停めやすいです。

 

②外苑駐車場
約150台
300円/12時間
駐車券による自動精算機

本殿になるべく近くがいいなら
こちらの駐車場が便利です。

 

③八幡駐車場
約400台
400円/1日

表参道駐車場と並んでおり
どちらに停めても
宇佐神宮までの距離は大差ないです。

駐車料金が違ってきます。
こちらは1日400円となってます。

 

④呉橋駐車場
約120台
400円/1日

実は、宇佐神宮参拝の
最寄りの駐車場は
ここと言っても良いくらい近いです。

 

宇佐神宮に行き慣れた人が使うような
穴場的なところなので、さほど困っず駐車できます。
この駐車場がオススメかも。

 

□無料駐車場

・宇佐神宮球場周辺
無料で使える駐車場が
宇佐神宮球場の周辺の空き地の駐車場です。

 

地元の人なら知っていますが、
イベントや行事、年末年始などは
臨時駐車場となることもあります。

 

駐車場は早い者勝ちで
近場からどんどん埋まっていきます、

なるべく
ギリギリではなくて、
早めに余裕を持って
出かける事をおすすめします。

 

宇佐神宮花火大会2019へのアクセスは?

宇佐神宮夏越祭り花火大会が開催される、
大会会場へのアクセスは

 

・車で行く場合

東九州自動車道宇佐ICから
国道10号(別府方面)経由で約6キロで車で15分です。

長崎道鳥栖ICから車で60分です。

 

・電車で行くなら
最寄りの駅は JR宇佐駅です。

JR宇佐駅からタクシーで10分、
繋温泉下車、徒歩5分です。

 

宇佐神宮花火大会2019の交通規制について

「宇佐神宮」では、
3日間にわたって夏越祭りが
盛大に行われます。

宇佐神宮夏越祭り花火大会当日も
多くの見物客で混み合います。

会場付近は
16:00~21:00まで
交通規制があります。

これらの情報を事前にチェックしておいて、
車での行かれる方は
焦らずに行動することが大切です。

 

宇佐神宮花火大会2019の日程や場所について

・開催日: 2019年8月1日(木)

・時間: 20:30~21:00頃

・開催会場: 大分県宇佐市 / 宇佐神宮境内

・問い合わせ先: 0978-37-0001 宇佐神宮

天候の急変などにより、
開催時間が変動することがあります

小雨決行ですが、
荒天時は中止となります。

 

宇佐神宮花火大会2019の穴場スポットやおすすめの観覧場所は?

□宇佐神宮境内
花火の打ち上げは
宇佐神宮周辺から上がります。

境内は広く、
周囲のいろいろな場所から
観覧することができます。

 

宇佐神宮花火大会2019の見どころは?

宇佐神宮夏越祭り花火大会の見どころは
花火だけでなく
夏越祭りが3日間にわたって
盛大に行われることも見どころの一つです。

 

若宮みこしをはじめ
市内神社など多くの神輿が
境内やその周辺を練り歩く
「神輿パレード」も大いに賑わいます。

 

宇佐神宮花火大会2019の有料席は?

せっかくの花火大会です。

人混みの中で見るより、
ゆったりと鑑賞したい!

そういう方におすすめなのが有料席です。

が!

宇佐神宮夏越祭り花火大会には有料席がありません。

 

宇佐神宮花火大会2019の屋台情報

屋台も忘れてはいけまんせん。

宇佐神宮夏越祭り花火大会当日は屋台も並び、
売店が設営されます。

定番の屋台メニューを始め、
地元グルメなども楽しめるので、
早めに会場に着いても飽きることなく楽しめますよ!

早めに場所取りをして、
ゆっくりとおつまみを頂きながら
花火を鑑賞って最高ですよね~。

宇佐神宮花火大会と合わせて、宇佐観光でお宿をとられるのも良いですね。
観光で楽しめる温泉施設

宇佐神宮花火大会2019のまとめ

宇佐神宮夏越祭り花火大会2019の
駐車場情報や、交通規制
アクセス、屋台情報
についてまとめました。

これらの情報を元に、是非楽しんでみて下さいね。

よろしければポチッとお願いします。


人気ブログランキング

行楽
スポンサーリンク
主婦導