第39回長与川まつり花火大会2019駐車場や穴場スポット、日程や場所 情報まとめ!

長与川まつり花火大会は
2019年で第39回目を迎える
長崎県西彼杵郡長与町で開かれる花火大会です。

「長与川まつり」という
イベントの一環で行われますので、
お祭り自体は16時から21時の間開催され、
その締めくくりとして30分間の花火が打ち上がる流れです。

駐車場やアクセスはどうなってる??
穴場が知りたい!
どんな花火大会なのか?見どころは?
などなど情報をお届けします。

 

スポンサーリンク

長与川まつり花火大会の駐車場情報

湯の川温泉花火大会には
会場周辺に臨時の駐車場が
250台分ほど用意されています。

無料で利用できるのが嬉しいですね。

□有料駐車場

もし、どうしても車を利用したい場合は、
メイン会場から少し離れた場所に駐車する方法がおすすめです。

・長与町営駐車場

などありますが、台数も限りがあり、
駐車場は早い者勝ちで
近場からどんどん埋まっていきます。

駐車場に困ったという場合は

akippa(あきっぱ!)という
駐車場を事前予約サービスがあります。

パソコン・スマホからも予約可能で
コインパーキングよりも
安い金額で止められることもざらです。

予約も10日前からできるので
駐車場探しをしてる間に・・・、
などの無駄な時間を省けますよ

駐車場だって予約ができる!

なるべく
ギリギリではなくて、
早めに余裕を持って
出かける事をおすすめします。

 

長与川まつり花火大会へのアクセスは?

 

アクセス方法は、次の通りです。

祭りの会場は、
「長与町総合公園ふれあい広場」(長崎県西彼杵(にしそのぎ)郡長与町岡郷)です。

JR長崎駅から長崎バス「満永(みつなが)」方面行き、
もしくは「堂崎(どうざき)」行きに乗り60分。「満永」下車すぐ。

川平有料道路長与ランプから車で10分です。

 

長与川まつり花火大会の交通規制について

毎年、祭り全体で3万人の人々が訪れる、
長崎県内第6位の規模のイベントです。

祭り当日は、祭りに向かう歩行者でいっぱいになります。

祭り当日16時からは、
会場周辺は交通規制がかかります。

駐車場も250台と、あまり多くはありません。

駐車場周辺は交通整理がされますが、
2キロを超える渋滞になりますので

これらの情報を事前にチェックしておいて、
車で行かれる方は
焦らずに行動することが大切です。

 

日程や場所について

・開催日: 2019年8月18日(日)

・時間: 20:30~21:00

・開催会場: 長崎県西彼杵郡長与町 / 長与町ふれあい広場

・問い合わせ先:  095-883-1111 長与川まつり実行委員会事務局

天候の急変などにより、
開催時間が変動することがあります

小雨決行ですが、荒天時は
2019年8月19日(月)に延期となります。

 

穴場スポットやおすすめの観覧場所は?

「第39回長与川まつり花火大会」をばっちり鑑賞したい!そんな方におすすめの穴場スポットをまとめてみました。

□崎野自然公園

会場の「長与町総合公園ふれあい広場」から離れて、「崎野自然公園」を利用するのがおすすめです。

ここの駐車場は、長与川まつりの打ち上げ花火の穴場的な鑑賞スポットでもあるのです。

「崎野自然公園」では、長与川まつりの花火の時間にあわせ、当日は閉園時間を延長して花火を見れるように準備をしてくれるそうです!

混雑が苦手な小さい子連れにはありがたい施設です。
飲み物や食べ物の持参は必須になります。
(出たゴミは必ず持ち帰りましょう!)

早めに出かけて場所を確保してくださいね。

□総合公園長与町民体育館

会場近隣にある、「総合公園長与町民体育館」の駐車場も、穴場スポットです。
意外と人気がありますので、屋台で食べ物をゲットしたら、花火が始まる30分前には陣取りましょう。
車の出入りがある場合がありますので、注意が必要です。

□ふれあい広場

会場は「ふれあい広場」なので、広場での観覧もできますが、やはり混雑します。
なんと、今回の花火大会の駐車場が、穴場なのです。駐車場の開いたスペースに陣取り、花火を見ている人も多いそうですよ。

ただし、駐車場はいつなんどき車の出入りがあるかわかりませんし、停めてある車にキズをつけたりしないよう、周囲への気配りがとても大切になります。

 

見どころ

第39回長与川まつり花火大会の見どころはなんといっても、「100連発花火」でしょう!

港からトータル2000発の花火が打ち上げられますが、その一部として、100発もの花火を連続で打ち上げるのです。

他に、大玉として6号花火が予定されています。スターマインも打ちあがります。

30分という短い時間に、集中して2000発の花火があがる様子は壮観です。
海沿いで打ち上げるので、海の水面に映る花火も同時に見ることができます。

 

有料席は?

せっかくの花火大会です。

人混みの中で見るより、
ゆったりと鑑賞したい!

そういう方におすすめなのが有料席です。

が!

有料席はありません。

早く到着した人から場所取りになります。

花火の前には多くのイベントがあるお祭りですので、
花火だけを狙うのではなく、
お祭り全てを楽しむ気持ちで

早めに到着できれば、
いい場所も確保できるでしょう。

 

屋台情報

花火大会当日はたくさんの屋台が並び、

りんごあめや焼き鳥、焼きそば、たこ焼き、わたあめ…などなど、お祭りの定番メニューが並びます。

射的や金魚すくいもありますので、花火までの時間は十分に楽しめます。

16時ごろからお店がはじまるので、早めに買って、明るいうちに食べてお腹をいっぱいにしておくのも、小さい子には後でストレスにならなくていいかもしれません。

会場には大きなゴミ箱がいくつか設置してくれています。
きちんとゴミ箱に捨てるようにしましょう。

 

長与川まつり花火大会のまとめ

第54回湯の川温泉花火大会の
駐車場情報や、交通規制
アクセス、屋台情報
についてまとめました。

毎年3万人もの人が集まる、大きなお祭りです。
迷子になったりしないように、十分に準備をしていただければと思います。

また、穴場情報でご紹介したように、あえて会場から離れたところ(崎野自然公園)で、余裕を持って花火を見るのも小さい子連れにはおすすめですよ。

これらの情報を元に、是非楽しんでみて下さいね。

よろしければポチッとお願いします。


人気ブログランキング

行楽
スポンサーリンク
主婦導