「桃は皮ごと食べていい」が無意識で出来るようになるチクチク毛の対処法

の生産日本一の山梨県では桃は皮ごと食べます

以前「おかあさんといっしょ」で、お兄さんとお姉さんが桃農家すすめられて、「剥いた桃」と「皮付き桃」の食べ比べをし、「全然違う!」と喜んでいる場面がありました。

番組を見てて、
桃は「皮ごと食べられるんだー」と思ったものの

  • 産毛でチクチクしないの?
  • 皮でかゆくなったりしないの?
  • アレルギーがでそうだけど・・・

と思い、調べてみました。

 

スポンサーリンク

本当に桃は皮ごと食べていいのか?

桃の産地で有名な山梨県では、桃農家だからというわけではなく、桃は皮を剥かずに、「皮ごと食べるのが当たり前」なんです。

桃は皮に最も栄養があるし、皮と実の間が一番 美味しいとこだから、という理由からです。

皮を剥いてしまうと、その栄養のある部分を捨ててしまうことになりますからね。

桃農家では硬い桃を皮を剥かないで、そのまま食べるそうです。もちろん、水洗いしますよ。

小さいころから剥いて食べるのが当たり前じゃなかったですか?
だから、今でも子供には剥いて食べさせていますし、

正直「桃は皮ごと食べていいんだー」と思っても、皮についた産毛のチクチクが気になります。

桃って、他の果物と比べて「毛」が多いように思うし、かゆくなったりしないのだろうか?と疑問に思います。

 

桃の皮はチクチクする、正体はトゲ?

桃の実って手に持っただけで感じるくらいチクチクします。布のベルベット素材のようにビッシリ生えてて、気持ちよかったりもしますけどね。

桃の皮についているチクチクの正体はトゲのようですが、実は「産毛」なのです。

皮には細かいトゲのような産毛が沢山あります。ですが、これにはちゃんとした理由もあります。

新鮮な桃ほど、産毛が多いのですが、その産毛によって桃は、虫や病気から実を守っているのです。

この産毛、洗ってしまえばだいたいは落ちますよ。

洗い方は簡単です。流水にさらしながら手で洗うだけです。
それでも、気になるくらい産毛があるようなら、ふきんやさらし、タオルなどで拭えば落ちますから試して見て下さい。

 

桃の皮でかゆみがでるのはアレルギー?

もう一つ桃の皮で気になるのが、かゆみです。

洗う前に触っていたりすると、かゆみがでたりすることがあります。

たいていの場合は、産毛が皮膚に刺さってるのでは?と思われます。

桃の皮がついたまま触り、手の甲や腕といった体のどこかを触ってしまい、皮膚に細かい産毛が刺さってしまうのでしょう。

それで、かゆくなったりする事が多いです。

かゆいところを、よ~く水洗いするか、皮膚が弱い人には不向きですが、テープで剥がすなどの方法をとる人もいます。

それでも、体質に寄るところもありますから、触っただけでもかゆみや炎症を起こすなら、病気を疑ってくださいね。

 

桃狩りの桃は硬い、やわらかくないのはなぜ?

ずっと疑問に思ってたことですが、桃狩りの桃は硬い。

スーパーや頂き物の桃は、やわらかくて甘い良い匂いがプンプンするのですが、桃狩りの桃は硬いのです。

桃狩りの桃は、完熟前の桃だからなのだそうです。

実際、桃農家では柔らかく熟した桃は 食べないそうですよ。

一番美味しい桃は 「かたい桃」で、それを食べてもらいたいし、熟してしまうと自然と落ちてしまうから、硬い桃が残るのです。

  • 完熟させると落下する
  • 手で触ると腐りやすい

だから、完熟3~4日前くらいの出荷できる状態の時に、お客さんに桃狩りを楽しんでもらうから硬い桃になるようです。

この話を知って、スゴイ納得してしまいました。

 

まとめ

桃は本当に皮ごと食べてもいいんですね。

桃の皮についたチクチクでかゆくなったりしないのだろうか?

と心配もありましたが、水で洗い流せばよさそうだし、せっかくなら桃狩りに出かけて、硬い桃を食べてみたいですね。

よろしければポチッとお願いします。


人気ブログランキング

食べ物
スポンサーリンク
主婦導