スマートねんがの口コミ評判!2022年お年玉くじの景品や受取り方法は?

スポンサーリンク
年末年始

日本郵政グループの「スマートねんが」口コミ評判や、2022年お年玉くじの景品や受取り方法などをまとめています。

日本郵政グループが2022年の年賀状へ向けての新サービス「スマートねんが」を開始しています。

「スマートねんが」は、LINEを使って年賀状を送ったりもらったりできるサービスで、CMで知った方も多いでしょう。

購入・作成・送付・受取・保存といった一連の年賀状体験が、すべて LINE 上で完結でき、 2021 年 12 月 8 日(水)から始まっています。

今回の記事では、日本郵政グループの「スマートねんが」の口コミ評判はどうなのか?2022年お年玉くじはあるのか?当選した時の景品の受取り方法などついて詳しくご紹介していきます!

スマートねんがの口コミ評判!

日本郵政グループの新サービス「スマートねんが」の口コミ評判ついて調べてみました。

便利と思いますが、やっぱり手書きが良いとの口コミも見られました。

それに、似たような事他でもやってなかったっけ?的な口コミも見られますね。

スマートねんがの2022年のお年玉くじはあるの?

スマートねんがの2022年のお年玉くじはあるのかも調べてみました。

スマートねんがくじ2022年の当選本数とポイント
  • 大吉:200本、1000ポイント
  • 中吉:800本、500ポイント
  • 小吉:9000本、100ポイント

日本郵便の「スマートねんが」では、LINEポイントで合計1万本の当選本数が準備されています。

お年玉くじとして、大吉が1000ポイントで200本、中吉が500ポイントで800本、小吉が100ポイントで9000本、です。

スマートねんがの当選した時の景品の受取り方法

スマートねんがを受取り当選した時の景品の受取り方法もお伝えします。

2022年1月10日までにスマートねんがで届いた年賀状を見ると、くじに参加できまるシステムで、

当選したLINEポイントの引き換え期限は2022年2月4日までと限りがありますのでご注意下さいね。

LINEポイントの使い道は?
  • LINE Pay(ラインペイ)決済で使う
  • LINEコインとしてスタンプや着せ替えの購入に使う
  • LINEギフトでスタバチケットやAmazonギフト券に交換
  • PayPayボーナスに交換
  • 出前館での注文で利用

LINEポイントは、このような効果的な使い方も出来ますので、「スマートねんが」で当選したらポイントは絶対もらうようにしましょうね。

スマートねんがは便利なのか?

スマート年賀2022で出来ることをご紹介します。

スマート年賀で出来ることは?
  1. テンプレートパックを購入で期間中は何人でも、何通でも送り放題
  2. 写真や動く #スタンプ なども挿入可能
  3. LINEポイントが当たる #おみくじ にも参加可能
  4. 差出人は相手の住所知らなくても大丈夫
  5. 印刷サービス使って紙の年賀状も送れる
  6. つくった年賀状ともらった年賀状は年度ごとに保存され、管理も簡単

「スマートねんが」、どんなものか気になってる方は、お試ししてやってますよ。

▼▼「スマートねんが」2022の支払い方法は、はクレジットカードまたは LINE Pay がご利用いただけます。

「スマートねんが」の値段や支払い方法をについては、こちらの記事でご確認下さいね。

スマートねんがの口コミ評判まとめ

今回は、日本郵政グループの「スマートねんが」口コミ評判や、2022年お年玉くじの景品や受取り方法など、詳しくご紹介してきました。

日本郵政グループの「スマートねんが」は、お年玉くじ当選の景品は、全てLINEポイントになります。

今後の浸透具合にもよりますが、2022年の新サービスですし利用者が少ないとも考えられますので、家族に出してLINEポイントゲットしやすいかも知れませんね。

良かったら、参考になさって下さいね。

年末年始
スポンサーリンク
スポンサーリンク
主婦導