子連れでのお花見で喜ばれる簡単持ち寄りレシピ!

 

春の陽気が漂う3月~4月。

 

段々暖かくなってきて

そろそろお花見の計画を立てよう

なんて方も多いですよね。

 

子供がいるとママ友の間で

「みんなで持ち寄ってお花見しよう!」

なんてお声がかかることもあるはず。

 

でも「持ち寄りなんてどうしよう・・・」

と悩んじゃうママもいますよね。

 

そんなお悩みを持つママ必見!

 

喜んでもらえること間違いなしの

簡単持ち寄りレシピをご紹介しちゃいます。

 

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

 

スポンサーリンク

喜ばれること間違いなし!簡単持ち寄りレシピ!

子供がいると時間もないし簡単

だけどやっぱり可愛いものを

持っていきたいですよね。

 

ここでは可愛い上に

ママ友ウケ確実なレシピをお伝えしますね。

 

まるでブーケ!お花見フィンガーフード!

ブーケのようにかわいい手で食べられて

簡単なレシピ。

 

レタスや薄焼き卵で

ハムやチーズなどをクレープ状に巻いて

ブーケ状にラッピングしいて完成!

 

くるくるっと巻いて

ラッピングにリボンでもつければ

可愛さ抜群です。

 

 

可愛いお花見ロールサンド

大人から子供までパンって人気ですよね。

 

しかもロールサンドなら手も汚れないし

子供にはぴったりです。

 

サンドイッチ用の食パンに

ハムやイチゴジャム

チーズなど好きな具材を挟んで巻いて

ラップでキャンディ状にラッピングすれば

子供ウケ間違いなしです。

 

 

子供も大好き青のりフライドチキン

大人お子供も大好きなフライドチキン。

 

食べやすいように一口サイズにして

可愛いピックを刺せば見栄えもばっちりです。

 

 

デパ地下のデリ風サラダ

 

材料は簡単に卵、エビ、ブロッコリー。

 

タルタル風にしてサラダはどうでしょうか?

 

春らしい色どりにもなるし、オシャレですよ。

 

その他、お花型に飾り切りをしてみたり

一口大おにぎりにふりかけなどで色を付け

ラップでくるんで並べれば

お団子風なんかも楽しめちゃいます。

 

いつものマンネリなお弁当に

ちょっぴり春らしい要素を入れてみると

いいかもしれないですね。

 

 

お花見と言えばこれ!おすすめの持ち寄り品!

 

お花見が決まって各自でお弁当持参

ということもありますが

 

一人一品持ち寄りね!

なんてことありますよね。

 

皆で一緒に食べられて

見た目にも春を感じられて

喜んでもらえる一品を

持っていきたいですよね。

 

ここでポイントなのがこちら。

 

  • 摘まめるもので手が汚れない
  • 串にさしてある
  • 見た目が華やかなもの
  • みんなが食べられるよう多いもの

 

持ち寄った一品を皆に行き届くよう回す際

串にさしてあったりすると

手も汚れず取りやすくて便利です。

 

焼き鳥でもいいし

キュウリの一本付けでも良し

串にウズラやアスパラなど

色のあるものを刺してもいいですよね。

 

串刺しでなければ定番のおにぎらずや

トルティーヤも食べやすくて

見た目も華やかだし量も準備できそうです。

 

あとは少し荷物が大きくなりますが

温かいものを用意しても喜ばれるでしょう。

 

春とはいえ

まだ少し肌寒かったりするので

豚汁やおでん、もつ煮なんかだと

大人も楽しめます。

 

重箱に彩りきれいに持ち寄るのもありですが

カップなどの入れ物に

チラシずしやパエリアなんかを詰めても

可愛いですよね。

 

菜の花ときのこのキッシュも

色が綺麗で見た目が華やかになるし

おすすめです。

 

手毬寿司も一口サイズにラップして

重箱に敷き詰めれば

周りからも好評なはずです。

 

ぜひ持ち寄る際の参考にしてみてくださいね。

 

 

まとめ

だいぶ外も暖かくなり

春の日差しが出てきたお花見の季節。

 

いつもの仲間と一緒に桜の木の下で

いつもとは違ったおいしい料理を

みんなで持ち寄って

 

囲みながら春の訪れを満喫してみて下さいね。