引っ越しの挨拶!品物の渡し方やのしはどうしたらいい?

 

引っ越しのご挨拶をするときに

今後お付き合い始まるご近所さんの

あいさつ回りは欠かせません。

 

これからご近所付き合いもあるだろうし、手ぶらで行くのもマナー的に失礼。

 

挨拶を兼ねて挨拶品の準備を始めたけど

のし」って必要なの?

と悩んでいませんか?

 

これから引っ越し挨拶を控えている人に

挨拶品の「のし」はどうしたらいいのか

品物渡し方になどついてお伝えします。

 

しっかり押さえていれば

挨拶回りもばっちりです。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

引っ越しの品物!挨拶品の熨斗の書き方って?

これから引っ越し挨拶を控えている

手ぶらで行くのは失礼だと分かっているけど

 

面識もない初めて会う人へ

何の品おのがいいのかわからないし

 

初めての引っ越しで経験がないものだから

のし」もどうしたらいいのかわからず

困っちゃいますよね。

 

 

引っ越しのあいさつ回りをするときに

持参する挨拶品には

のし」が基本的には必要です。

 

ただ最近は熨斗を付けなくても

きちんとご挨拶を兼ねて渡せば

口うるさく言う人もいないでしょう。

 

最近では挨拶自体が減ってきていますから

挨拶品に「のし」がついていたら

 

「きちんとした人なのね」

といった好印象を受けるかもしれませんね。

 

引っ越し挨拶品は

新居先でももちろん渡しますが

旧居でのご近所さんにも

渡すようにしましょう。

 

価格帯は500~1,000円ほどで良いので

新居先と旧居先で

渡す挨拶品の「のし」の表書きだけ

気を付けてくださいね。

 

・旧居先の表書き:御礼+名字

・新居先の表書き:ご挨拶+名字

 

旧居先での方には

「今までお世話になりました」の意味で

表書きは「御礼」に

 

新居先では

「これからよろしくお願いします」

という挨拶を込めて

「ご挨拶」という表書きがベストです。

 

のし」は外「のし」にします。

 

また、水引は

どちらも紅白の蝶結びになっているもので

よいでしょう。

 

渡すときにはきちんとご挨拶をしてから

一緒に渡しましょうね。

 

旧居先では引っ越しする1週間前~前日

新居先では当日か翌日までに

渡せると良いでしょう。

 

お会いできない場合には

玄関先や郵便受けに

一言添えて置いておきましょうね。

 

 

引っ越しの挨拶品は一体どこで購入したらよいの?

引っ越し挨拶品は

特別高価なものを用意する必要は

全くありません。

 

むしろ相手に気遣いをさせないよう

価格は500~1,000円以内がいいでしょう。

 

私が直近で頂いたもので

引っ越していかれた方からの品物

コンビニのアイスボックスでした。

 

多分私に子供がいたからということも

あるのでしょうが

のし」もないし

買ってすぐに来てくれたのか

それでも私は十分嬉しかったです。

 

きちんと「のし」をつけてという場合には

百貨店やデパートなんかだと

一言「熨斗を付けて下さい」

とお願いすれば付けてくれます。

 

隣近所さんなどには

貰って困らない日常品が好まれますよ。

 

例えば自分では買わない

ちょっと高級なティッシュや

食器用洗剤とスポンジのセット

なんかは結構喜ばれます。

 

大家さんや管理人さんには

ちょっと色を付けて

コーヒーとお茶のセット

菓子折りなどの

口にできるものがいいでしょう。

 

私が今までもらったものだと

キッチン用品はかなり有難かったです。

 

ラップやスポンジって

いくらあっても困らないし

洗濯洗剤のように好みなんかもないし

自分が何か渡す側になったときには

参考にしようと思いました。

 

トイレットペーパーや

ティッシュなんかも

あって困らないのでいいですよ。

 

購入する場所に決まりはないので

ネットで購入しても

店頭で購入してもどちらでもOKです。

 

あまり難しく考えなくても

「もし自分がもらうなら」

と考えるとわかりやすいですよね。

 

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

まとめ

新居先でのあいさつ回りは

その日がお付き合い初日です。

 

せっかくなら好印象を与えたいですよね。

 

きちんとご挨拶をして

スムーズにご近所付き合いができますように。