50歳先輩の服に値札がついたままの時に相手が傷つかない対処法は?

「おはよー」とあいさつしてくれた先輩の値札を見つけてしまった時、あなたならどうしていますか?

 

相手は先輩ですよ!言いやすい言いにくいに限らず、立場が先輩ってことがネックなんですよね~。

 

今回は、50歳先輩の値札やクリーニングのタグがついたままなのを上手に教えてあげる方法についてお伝えします。

 

先輩次第では、あなたに恩を感じて、のちのち大大大出世の道へ、抜擢されるかも知れませんからね。

「あなたの目の付け所はイイネ~」なんて、なるかも^^

 

スポンサーリンク

50歳先輩の服に値札がついたままの時に相手が傷つかない対処法は?

職場の先輩というのは、ほとんど毎日会いますね。

毎日会うので、何かしらの親しみがわいています。

まず、こういう場合大切なのは

「気づいてしまったら、できるだけ早く相手に伝える」ことです。

 

気づいてしまったら、できるだけ早く相手に伝える?

あなたは朝一で先輩の着ている値札ついたままになっているのを見つけてしまった。

相手は先輩なんですよね~。先輩と言っても、言いやすい先輩、言いにくい先輩とあります。

 

同じ職場でも、同じ仕事に関わっていていつも一日の大半を一緒に過ごす先輩と、余り係の無い先輩と、あったりしますよね。

 

先輩は出勤した時点で、すでに電車や道で値札を付けたまま来てしまっています。

それだけ、気づかぬうちに「恥をかいてしまっていた」のです。

 

同じ職場じゃないですか、どんな先輩であれ気づいたら素早く伝えてあげる

これが一番良いと思いますよ。

 

ですので、こういうケースは

「できるだけ早く伝える」というのが最重要ではないかと思います。

 

 

相手は先輩、教えなかった場合のリスクを考えて

そして、気づかなかったなら仕方ないですが

気づいてしまった時点で「伝えない」というのは、私は、あり得な~い!と思います。

 

値札ついたままなことは、遅かれ早かれ本人は気づきます。

 

その時、誰も私に教えてくれなかった…
と逆にショックを受けるかもしれません。

 

先輩だってバカじゃ無いですから、あなたが知ってて黙ってた事なんて、朝からの行動を振り返ればいくらだって検討つきます!

 

たとえ他の人が教えてしまった場合でも、

こちらが何も言わないでスルーしていたことに、逆に傷つくかもしれません。

 

「アノヒト シッテテ ダマッテタ・・・」と、恨まれますよ。

 

これは嫌ですよね…というより、非常にマズい状況です。

 

なので、ここはぜひ、親切と思って伝えてあげましょう!

 

服に値札が付いてますよと言えないのは気まずい雰囲気?

 

あなたが一瞬の気まずさが嫌だから、言うか言わないか悩んでしまうのです。

 

でも、相手は先輩ですよ!

 

この程度で「恩を売ってる」とは言えませんが、その人のためと思うのなら、勇気を出して言ってあげるのが親切です。

 

もしかしたら、そのやり取りを見ていた上司から

「あなたの目の付け所はイイネ~、はい出世コース行き」なんてなるかも知れませんよ。

 

コレは極端すぎますが、人の恥な部分を、上手く伝えてあげられる事の出来る人って

人付き合いも上手です。

 

「相手の嫌がることはしない」だったり「人望もある」から、言われた側も感謝することが多いのでは?

そういう人は、気配りも上手で、先輩に恥を欠かせるような状況では伝えることはしません。

他にも、「先輩にもきちんと意見が出来る人」ということに繋がります。

 

あながち、出生も間違いじゃ無いでしょ^^

 

50歳先輩の服に値札がついたままの時に相手が傷つかない伝え方は

さて、言い方ですが、会った瞬間気づいたのなら近くへササっと寄って
小さい声で「値札、ついていますよ」と早口で言ってあげましょう。

それも、周りに誰もいない状況で、これなら先輩も恥を欠かかないで済みますしね。

 

もし先輩が「え?」となってわからないようなら
「お洋に、値段のタグついてますよ」とまた小さい声で言ってあげましょう。

 

「こういうことはできるだけ素早く伝えたほうがよいからあなたに言うのだ」

という体(てい)で素早く、小さい声で、早口で言うのです。

 

そうすれば、「あ!」となって、すぐにその先輩はトイレか更衣室に駆け込めばこれで終わります。

 

きっと「さっきはありがとう~~」となるはずです。

 

服に値札がついたままの伝えた後のフォローも重要!

 

こういうケースは、自分が逆の立場だったら、を考えるとわかりやすいです。

 

できるだけ早く、誰かに教えてもらいたくありませんか?

だって私の場合、ほとんどが値引きとかされて、安くなったなんだもの、値札に値引き後の値段がバッチリ貼ってあるし(>_<)

 

私なら、通りすがりの人からでも教えてもらいたいぐらいです。

 

早ければ早いほど、その人が「恥をかいている」時間を短くすることができますよね。

 

朝出かけて帰宅してから値札に気づくことほど、本人がいちばんショックに感じることはないと思います。

 

そして、「何で誰も教えてくれなかったの…」とさらに落ち込むかもしれません。

 

それを考えると、値札が付いていることを教えてあげるのはすごく親切なことではないですか?

 

そして勇気がいることでもあります。

 

あなたが勇気を出すことは、この場合人助けになるのです!

 

「すみません、失礼かとは思ったのですができるだけ早くお伝えしたほうがよいかと思ったので…びっくりしましたよね…。」

など、相手を敬って丁寧に話をすればまず怒ったりはしないでしょうし、一瞬気まずくでも後で感謝されることになるでしょう。

 

自信をもって伝え、敬う気持ちをもってフォローの言葉を伝えればよいと思います。

 

さいごに

 

今回は、50歳先輩の値札ついたままの時にどうやって上手に対処するかを考えました。

 

「先輩、値札ついていますよー!」とデリカシーなく言えてしまうあなたではないですね。

きっと、大人しくて優しい人なのではないかと思います。

 

だからこそ、勇気が出せなくて、言葉ものど元で止まってしまうのかもしれません。

 

そんな優しいあなたが思い切って教えてくれるなんて、先輩は逆にうれしいかもしれませんよ。

 

ぜひ勇気を出して教えてあげてくださいね。

よろしければポチッとお願いします。


人気ブログランキング

暮らし
スポンサーリンク
主婦導