5円玉の漢数字だけ問題!なぜ漢数字?今回も「変更の必要性なし」の理由は?

 

五円玉は、ご縁として神社のお賽銭など願いを込めてっていう事情もあるのに、洋数字に変わっちゃうんでしょうか。

 

そういえば、なんで五円玉だけ漢数字なんだろう??他の硬貨は違うのに・・・。

 

五円玉を変えるのは、これから外国人をどんどん誘致するからって考えのようなので、洋数字にするのは当然なのかなあ?

 

だんだん日本らしい部分がなくなってくるような気持ちになってしまいました。

改めて、5円玉の漢数字のなんでについて調査してみました。

 

スポンサーリンク

5円玉だけ漢数字なのは、デザインが古いから?

5円玉だけ、漢数字の表記になってるんですが、知ってましたか?いつも普通に使っているけど、気がつかなかった方もいるのでは^^(私で~す)

昔のお金で思いつくのは、時代劇で使われる丸いコインの真ん中に四角い穴が空いているやつ。テレビの銭形平次で使ってるあのコインですよね。

今は、丸い穴ですね。これは明治3年頃に製造されはじめてず~とそのままで、来ているようです。

今の5円玉が発行されたのが昭和24年で、今普通に流通している硬貨の中では最も古いものなんです。

それからず~とデザインが変わっていないと言うことですので、5円玉だけ漢数字なのは、ずばり、「デザインが古いから」なのだと分かりました。

 

ちなみに、10円玉は昭和26年に発行されたものから、アラビア数字を使っています。

1円玉と50円玉は、昭和30年から。

100円玉は、昭和32年から使われ始めました^^

 

今回も「変更の必要性なし」の理由は?

 

漢数字であることで、五円玉はそのままにして欲しい、と思うようになってきました。

「今回のタイミングでは、変更の必要性がなかった」と財務省。

今回も「変更の必要性無し」とのことですが、そこには、こんな理由がありました。

「図柄を変更すると、取り扱う機器の改修など影響が大きい」

う~ん、割と普通な意見ですね。

 

漢数字は「外国人には分かりにくい」?

1万円札と5千円札、千円札の紙幣が刷新されることになり、500円硬貨についても新硬貨の発行が発表されました。

だけど、5円硬貨については、今回も刷新が見送られましたね。

昭和24年から約60年変わらないデザインの5円硬貨は、漢数字で書いてあることから「外国人には分かりにくい」とSNS等で言われてるようです。

そんなに外国人意識為なくても、という意見も多いです。

 

まとめ

漢数字だからこそ、五円玉に日本の良さを感じてしまいました^^

ずっと、変わらないで良いと個人的には思っています。

 

 

 

 

 

よろしければポチッとお願いします。


人気ブログランキング

暮らし
スポンサーリンク
主婦導