歓迎会での挨拶が苦手、パートの主婦が使えるスピーチ集

 

パートを始めたら、

歓迎会を開いてもらえてうれしい、

だけど挨拶をしなくてはいけなくて

憂鬱…という人はいませんか?

 

人前であがることなく

挨拶ができる人なら

歓迎会というくだけた場で挨拶することは

抵抗なくできるでしょう。

 

しかし人前での挨拶が苦手な人は、

それが歓迎会という場であるからこそ、

気が重いのではないでしょうか。

 

仕事上の挨拶なら

社会人としてきちんとしようと思えますが、

歓迎会だと、

場を盛り上げなくてはいけないのでは、

真面目一辺倒の挨拶ではだめなのではないか、

と悩んでしまってはいませんか。

 

 

そこで、

歓迎会の挨拶で使える例と、

挨拶で押さえておくべきポイントについて

お話ししていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

歓迎会での挨拶が苦手なパートの主婦が使えるスピーチ集

歓迎会の主役とはいえ、

長く話す必要はありません。

 

シンプルで短くてもよいので、

これからお願いします、という

気持ちをこめて

丁寧に挨拶しましょう。

 

例文をいくつか紹介したいと思います。

 

 

本日はこのような会を開いてくださり、ありがとうございます。

○日からパートとして働かせていただいています、□□です。

接客は初めてで分からないことだらけですが、みなさんに教えていただいて、

少しずつ慣れてきました。

しっかり仕事を覚えられるようにがんばります。

これからよろしくお願いします。

 

 

パートで働くことになった□□です。

本日は歓迎会を開いてくださり、ありがとうございます。

一日も早く仕事に慣れるようにがんばりますので、

みなさまご指導よろしくお願いします。

 

 

本日はこのような会を開いてくださり、ありがとうございます。

○日からお世話になっている、□□です。

子どもが生まれまでは△△で事務をしていましたが、

今回〇年ぶりにパートで仕事をすることになりました。

ご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、

一生懸命がんばりますので、よろしくお願いします。

 

 

いかかでしょうか。

次はこのスピーチのポイントを

説明したいと思います。

 

 

 

歓迎会での挨拶、パートの主婦スピーチで押さえておきたいポイント!

 

まず歓迎会を開いてもらったことへの

感謝の言葉を忘れずに述べましょう。

 

それから名前を名乗る程度の

自己紹介をします。

 

この二つはどちらが先でも構いません。

最初にこの二つを話そう、

と決めていれば

出だしはスムーズに

いくのではないでしょうか。

 

緊張しすぎて

考えていた内容が

頭からとんでしまっても、

最低限、この二つを話して

「よろしくお願いします。」で

結べばなんとか格好はつきます。

 

 

あとは

簡単にこれまでやってきた

仕事についてふれてみたり、

現在の仕事をやってみての感想や、

指導してくれていることへの感謝、

これから頑張りたい、という決意を

述べたりすると良いでしょう。

 

 

シンプルで良いので、

「これからよろしくお願いします。」

という気持ちをこめて挨拶すれば

きっと通じるのではないでしょうか。

 

 

それから挨拶の内容以上に大事なのは

表情や声の出し方です。

 

緊張するからといって

うつむいたり、

小さな声になってしまったりすると、

気持ちが通じないばかりか、

仕事でもこの先大丈夫なの?

といらぬ心配をかけてしまいそうですね。

 

注目されると緊張してしまいますが、

そんな時は聞き上手の人を

探してみてください。

 

聞きながらウンウンと頷いたり、

ほほえみながら聞いていたりする人が

たいていいると思います。

 

その人だけを見るわけにはいきませんが、

何となくその人を視界にいれておくと、

自分の言葉が肯定されている

気持ちになるので、

いくらか話しやすくなりますよ。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか。

歓迎会での挨拶が

前向きに考えられそうになってきましたか?

 

スピーチだからといって

難しいことや気の利いたことを

言わなくてもいいんです。

 

気持ちをこめて

丁寧に話せば

きっと伝わるはずです。

がんばってくださいね!

 

 

 

よろしければポチッとお願いします。


人気ブログランキング

暮らし
スポンサーリンク
主婦導