子育て世代の車選び!セダンは大変?と思わせないママの工夫!

子育て

今、車を持っている皆さんも、子供が生まれると、車への考え方や選び方が変わりますよね。

赤ちゃん、幼児を車に乗せるなら、車内の広さ、天井の高さが欲しくなりますね。

荷物も増えるので、物を乗せるスペースも欲しい。

車内で、おむつ替えもできれば、嬉しいです。

では、セダン車はどうなのでしょうか?

ファミリー車選びの目安、ご紹介します!

スポンサーリンク

子育て世代に嬉しい装備

ファミリーの目安としては、家族が3人までなら、コンパクトカー、4~5人までならミニバン(Mサイズ)、6~8人なら大きめのミニバン(ミドルタイプ)。

この辺りの種が、使いやすさの基準となっています。

もちろん、絶対とは言いませんけどね。

子育てするなら、付いていて欲しい装備2点がこちら。

スライドドア

以前はミニバン以上の大きなにしか、この装備はありませんでしたが、ファミリーがターゲットの軽自動や、コンパクトカーにも、装備されている事がとても増えました。

の乗り降りや、荷物を持ったり抱っこしたり、狭い場所、駐場での従来のドア全開は、子供がすると隣のに当ててしまうなど、とても危険です。

低床設定

子供が自分で乗ることができるような、低床設定のを選ぶと良いですね。

私はRVが好きで、チャイルドシートの時は、乗せる時に不便を感じませんでした。

子供が成長して、自分で乗るようになった時に、よじ登っているのを見て、高の低いに買い替えを決めました。

ここで種別に、2018年版人気ランキングを見てみましょう。

スポンサーリンク

人気ランキング 2018年

コンパクトカーの人気ランキング

1位 Honda フリード
2位 TOYOTA シエンタ
3位 TOYOTA ポルテ

ミニバンの人気ランキング

1位 TOYOTA ベルファイア
2位 日産 セレナ
3位 Honda ステップワゴン

引用:ファミリーカーのおすすめ人気ランキング【2018年最新版】http://my-best.com

子育てには向かないと言われてるセダン!意外なメリットも

ミニバン、コンパクトカーが、子育て世代の主流ですが、セダンの良い点もあります。

 

衝突安全性に優れている。

の前後が長く長く作られていますので、衝突時の衝撃を軽減してくれます。

安定の走行。

高の高いのように、横風にあおられる事も少なく、カーブにも強いので、安定した走行でドライブできます。

後部座席に乗る子供も、酔いにくい利点があります。

内の快適性に優れる

内の静寂性に優れていて、エンジン音がコンパクトカーよりも、聞こえにくい構造です。

立体駐場にほぼ入れられる。

立体駐場によっては、高の高さや幅で入れないものがあります。

セダンでも高級の大きなものは別ですが、ほぼとめることができます。

 

セダンについて、年齢別人数別に考えてみましょう。

子供が赤ちゃんの時

赤ちゃんの頃って、チャイルドシートが必要です。

けっこうな大きさなんですよね。

セダンはドアをオープンにするので、駐場によっては、乗りおろしの時不便かと思います。

内のスペースとしては、後部座席だと余裕があって、隣に大人がゆったり乗ることができます。

3歳から小学生頃

チャイルドシートから、ジュニアシートに変わりますので、内のスペースは余裕ができます。

狭い場所や強風の時のドアの開け閉めに、気を付けなければいけません。

子供が2人の時、3人の時

2人の時はゆったり座れますが、3人以上になると、窮屈になってきますね。

小さいときは活発に動いてしまったり、成長すれば体も大きくなって、狭さを感じるでしょう。

子育てママがミニバンを選ぶ理由、寝かしつけに良いってほんと!?他にも

ミニバンはファミリー目線で作られています。

好きなパパの中にはデザインなど、物足りなさを感じる事もあるそうですが、小さな子供がいる内は、使いやすさに重きを置いてもらいましょう。

メリットデメリットをあげてみましょう。

メリット

  • スライドドアの使いやすさ。
  • ベビーカーを畳まずに乗せることができる。
  • チャイルドシートを2台置いても余裕がある。
  • 運転席の高が高く運転しやすい。
  • 内を移動することができる。
  • おむつ替えができる。
  • 内の開放感で、部屋に家族がいる感覚に似てるのか、赤ちゃんが安心して眠る。
  • 家族、お友達など、一度に乗せることができる。

デメリット

  • 燃費が悪い。
  • 税金が高い。
  • 場によっては入れない時がある。
  • 高速道路を運転するとエンジン音が気になる。

 

中にはこんな意見がありました。

「子供が大きくなって、一緒に出掛ける事が少なくなり、この大きさに無駄を感じる」

子供が小さい時から、一緒に出掛ける事が多い中学生くらいまでに、重宝するですね。

ミニバンは、The ファミリーカーという感じです。

新車で買う?中古車で買う?

購入した時点ではお得な中古も、どうしても年数は持ちませんし、故障が出てしますことが多いです。

購入してから、追加でお金がかかってしまう結果になることも。

が安心ですが、例えば遠出もそんなになく、子供が高校生くらいまでの、数年間だけ使いたいという考え方なら、中古もありですね。

ただし、乗り換える時の下取りは、もちろん新がお高いですから、そのあたりも選ぶ材料にしてみてください。

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)が、おもしろい特徴のカーリースサービスを行っていますよ。

保険料、メンテナンス費など全てコミコミの料金設定で、月々の出費を定額で管理したい方にオススメですね。



さいごに

各メーカーでの試乗もありますので、運転してみた相性を確かめましょう。

セダンにはセダンの良さが有り、ミニバンにはミニバンの良さがあります。

どの車であっても、使い方だと思います!

家族の人数、お住まいの地域性、立地、普段の使い方も考えながら、総合的に種を選んで楽しんでください。

■車選びの関連記事

>>軽自動車やミニバンばかりじゃない!子育て家庭の車選び

■合わせて読みたい

>>出産とマイホームは同時が良い?家を建てるタイミングについて!

>>車中泊用「ポータブル電源」女性目線のおすすめバッテリーランキング