独身の友達と話が合わないのは当然なの?30歳主婦向け!

 

独身時代から仲良くしてきた気の合う友達。

 

結婚する前は頻繁に会って近況報告をしたり、遊びに行ったりしていたのに結婚してから何となく疎遠になったり、せっかく久しぶりに会えたのに昔のように話がなんだか弾まない・・なんてことありませんか?

 

でも実はこれって年齢が関係しているかもしれません。

 

30歳にもなれば20歳の学生の頃に比べ既婚・独身、子供がいる・いないなどそういった環境や状況の変化が多くなってきますよね。

 

それまで仲良くしてきた友人と話が会わなくなってきたり、会うこと自体がちょっと億劫に感じたりすることだってあるでしょう。

 

30歳という年齢がそう感じさせるのか。

 

友人から誘われたりせっかく会う機会があるのに、なんだかあまり気持ちが乗らない・・

 

仲良しだっだけど30代になったら急に会いたくないと思うようになってしまった・・そう感じる方にここでは無理して会わなくてもいいのか、これは年齢によるものなのか自分勝手な考えなのか、大切な存在に変わりはないのに自己中なのかなどご紹介しますね。

 

 

スポンサーリンク

独身の友達と話が合わない理由とは?30歳という年齢が関係してる!?

 

20歳のはまだ学生で思っている以上に子供で、考え方もすごく子供だったと30歳になった今感じませんか?

 

当時はファッションに、TVに恋愛に共通して楽しめる話題も豊富で状況や環境も同じような感じだったのでよく一緒にいた友達も、就職して一旦時間が合わなくなり、そこにプラスして女性であれば結婚出産育児が加わると本当に別の世界に行きます。

 

30歳の女性、もちろん仕事をバリバリしている人も今の時代あたり前で結婚だってまだまだしなくたって十分。

 

一方で既に結婚し、家庭に入り育児をしている人もいるでしょう。

 

年齢が関係しているのは間違いないです。

 

結婚ラッシュや出産ラッシュがその年齢でやってくる方も多いですからね。

 

既婚や独身だけでも時間や生活サイクル、お金の使い方だって変わるでしょう。

 

主婦で育児中の人と独身の人では、会話だって当然弾まなくなりがちだと思います。

 

お互いいるフィールドが違うのですから。

 

30歳という年齢はそういった年なのかもしれませんね。

 

あまり深く考えずに、仲良くしたければそうすればいいし、話が会わないと感じて会ったり会話をしたりすることを億劫に感じるのであれば会うのを少し控えるなりすればいいいでしょう。

 

 

 

独身の友達と会いたくないと思うなら無理して会わない方がいい?

 

女性は特に年齢や環境で「友人」が変わります。

 

そればかりは仕方のないことです。

 

昔からの友人と話が会わない、時間も価値観も違うし、楽しくなくなってきてしまった。

 

あんまり会いたくないなぁと思うのであれば無理して会う必要はありません。

 

私自身比較的早くに結婚し子供を出産したこともあり、友達に会えることが楽しみだったはずなのにお互いのいる環境や状況が違いすぎて全然話が弾まなかったりすることが増えてきました。

 

独身の友達だとお金も時間も自分のために自由に使えるし、一方専業主婦になると自分一人のために自由にできることって減るし、そのあたりの価値観も若干ずれ始めるんですよね。

 

独身の友人は、仕事に恋愛によく行くライブの話や○○行ったよ~など、今の自分とは違う世界にいて話が盛り上がらないことは多々あります。

 

一方で子育て中で専業主婦ともなれば、世界は限られこちらが提供できる話題はやはり“子育て”の話。

 

それは相手にとっても「ふーん、そうなんだぁ」と返すしかない会話なんです。

 

お互いの生活サイクルも違ってくるし、仲は良かったはずなのに今では子供のいる近所のママとの方が子供のつながりで話が会うことも増え、そのため今では本当に仲の良い友人以外とは疎遠になってきました。

 

よっぽど仲が良くない限り、無理してでも会いたいと思えないのであれば「またの機会に」と会わなくてもいいでしょう。

 

まとめ

 

女性という生き物は男性とは違って、年齢や環境で付き合う友人が変化していきます。

 

でも本当に仲のいい友人であればそんな話でもお互い違うフィールドにいても、会った時楽しめるはずですよ。

 

ただ無理はしないようにしましょうね。