小学校入学はひらがな読めないと困る!?小学校で習って覚えてからでは遅い?

 

小学校入学のときに、まだひらがながちゃんと読めないって子、以外と多いんです。

 

うちの子供がまさしくそうで、「小学校入学するんだから、ひらがな読めないと困るだろう」と、いろんな手を尽くしてひらがなに取り組みました。

 

家の中には、あらゆるタイプの「あいうえお表」が、わんさかあります(゚Д゚)

 

小学校入学までにひらがな読めないと困ることがあるのか?

学校でのひらがなの取り組み方について、入学してから覚えるのでは遅いのか、就学前にひらがなが読めないと学校の授業について行けないのではないか、と言った不安、うちの子供がそうでしたからよく分かります。

 

その不安、まるっとお答えします。

 

もちろんその子の性格や個性など一人一人違うので一概に絶対にこう!とは言い切れませんが、だいたいの目安程度くらいに思って参考にしてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

小学校入学したけどひらがな読めない、困ることはあるの!?

 

「小学校に入るのに、うちの子ひらがながちゃんと読めない」

「保育園だったから教育に熱心な方ではなかったし・・」

と少し焦っているママさんたち。

 

大丈夫でしたよ!2週間目が終わる頃には、ひらがなが読めるだけでなく、書くことにも興味を持ってくれ始めたんです!

 

小学校入学時は読めなかったとしても、学校が始まれば学校でもきちんと指導がありました。

 

私の子供は保育園に通っており、卒園前の1ヶ月で自分の名前だけひらがなで書けるようになった程度だったので、すっごく不安でした。

 

もちろん、絵本の簡単なひらがなだって読めない状態。

 

小学校入学に向けて、家庭でも出来る「ひらがなドリル」を買って勉強させようとしても、嫌がって進めてくれませんでしたし、まるで興味がなかったから、ほんとに心配でした。

 

私のガミガミのせいで、勉強ギライの子供になる一歩手前ぐらいだったんじゃないかと思います・・・。

 

子供って、興味のないことには一切関わろうとしてくれないですよね~。

私は、もう、あきらめて、一切のガミガミを辞めました。

 

 

小学校入学前に読み書きはどこまで必要?学校での授業の流れ

小学校に入って、はじめての授業があったのは、入学式が行われた2日後。

「こくご」と「おんがく」の授業がさっそく始まりました。

 

母親の私は、ひらがなが読めない事が、不安でしかたありませんでしたが、「こくご」の授業をちゃんと受けてきたようで、安心しました。

 

「こくご」の教科書は、ひらがなが数行だけ、大きな字で書いてありました。1ページ見開きなんですが、ほとんど「絵」。

 

今まで、家にある絵本や保育園で読んでいた絵本より字数が少なく、子供は「かんたんだよ」といって帰ってきました。

 

授業で何をしてきたのかは、聞いても答えてくれませんでしたが、しばらくして分かったことは、

 

授業はゆっくりと、そして、ひらがなを読む練習からはじまり、時間をかけてやってくれるのでそこまで焦ったり不安に思う必要はありませんよ。

 

「こくご」の授業が始まって1週間後に、宿題を持ち帰ってきました。

 

ワークというプリントを1枚。これは、同じ絵柄の仲間を○で囲むプリントで、どうやら、えんぴつの持ち方の指導のようでした。

読むことを始めつつ、正しいえんぴつの持ち方指導もあるので、同じように不安に思っているママに、大丈夫ですよ~とお伝えしたいです^^

 

子供の性格もあるんでしょうが、家ではガミガミ言っちゃうので、予習などはしていません。

 

小学校入学の時には、ひらがな読めない状態だったのに、「こくご」の授業が始まって翌週には、もらってきた宿題プリントを一人が読めるまでになってましたから、先生に感謝するばかりです^^

 

 

小学校入学前に読み書きはそれでも必要?

 

幼稚園に入園していた子供は、早ければ年少さんから読み書きについて習得の時間があります。

 

あるいは就学1年前の年長さんになってから慌てて50音やひらがな、本の音読なんかに取り組む方もいるそうです。

 

さらに最近では幼稚園や保育園の方で小学校に上がったときに困らないよう、字の読み書きや簡単な数字程度であれば教えるところも増えてきています。

 

早期教育も影響しているのか、就学前に読み書きのできる子が多い中、小学校入学時にひらがなが読めなかったらどうしようと、就学前のお子さんをお持ちのママさんは内心焦りますよね。

 

「他の子は読めているのにうちの子は・・・」と考えてしまったり不安もあるはず。

 

もしも「小学校入学前にひらがなだけでも!」というママにおすすめな方法は、一筆書きで書ける字から習得しましょうというものです。

これは、書道の先生から教わりました。

 

「自分の名前」に一筆で書けるひらがな文字があるなら、取り組みやすいですよ。やっぱり最初は「自分の名前」に興味を持たせることをするそうです。

 

もちろん全てのひらがなを読める書けるに越したことはないですよ。

お子さんのペースもありますから、それに合わせてじっくり丁寧にやっていきましょう。

 

だけど、小学校入学前にひらがな読めないのはダメです!との決まりもないし、現にうちの子供は学校の授業で習ってきたようなものですから^^。

 

 

 

小学校入学でひらがな読めない!?小学校で習って覚えてからでは遅い?

 

「他の子は入学前にどのくらい読めて書けるのだろう」

「出来ないと学校や授業が嫌になったりしないかなあ」

「のんびりマイペースな子だから入学してからきちんと読めるようになるのか心配」

と不安になるママも沢山います。

 

でも大丈夫!

 

確かに周囲のお友達の中には完璧にできている子もいるでしょう。

 

でも、学校に入学した後の授業でしっかり先生が教えてくれました。

 

だから、決して遅くはありません。

ただし、入学前からすでに出来ている子と比較してしまえば遅いかもしれません。

 

その子とはすでに差ができていますから、それは否定できません。

 

入学前から出来ている子と比較せず、今の読めない状況のまま入学したとしても、そこからきちんと学校の授業ですぐに読めるようになりました。

 

もし時間が取れなくても、時間ができたときに見てあげれば大丈夫。

その際には、感情的にならないようにして下さいね。

 

どうしても、自分の子供が出来なかったりするとついつい口調も厳しくなって、子供が嫌がってしまいますからね。

 

ママが私にはムリと思うなら、第三者に委ねてみては?

学習塾や公文などそういった場所に習わせに行かせてあげるものありです。

 

ほとんどの子供は、小学校1年生の1学期が終わる頃には、だいたい出来るようになっています

 

焦らず周囲と比較せず、お子さんにも他の子と比べるような発言は避け、励まして一緒にやっていってあげて下さいね。

 

ひらがなが読めるようになると、書きたくなる!

 

うちの子供ですが

「こくご」の授業でひらがなが読めるようになると、読めるようになったひらがなを書いてみたいと言いだし、以前買ってきていた「ドリル」にやっと興味を持ってくれました。

以前だと、こんな状態だったのに、イヤイヤやってるのが伝わりますね。

それが、もう2個目。

なぜか、青色えんぴつで書くんですが・・・

ひらがなが読めるようになった途端、ひらがなが書けるようになったんです。

というか、興味がわいただけなんでしょうけど、それでも母は嬉しいんです!

 

これは、入学してから2週間目が終わる頃の話です。

 

小学校入学する前にはあんなに困っていた「ひらがなが読めない」事が、学校の授業のおかげで、解決しましたよ。

 

ちなみに、子供がやってるのは「うんこドリル」です。

「うんこドリル」は子供の興味をそそります。これ、話題だけあってすごい良かったです。ひらがなが終わったら「カタカナ」始めました。

 

家に帰って来ると、何も言わなくても、「うんこドリルやろうっと」と言って、やり始めるんで驚きました!

うちが使った「うんこドリル」です。

 

 

まとめ

 

4月から小学生になったお子さんたちは、これまでの幼稚園や保育園の生活とは異なり、いよいよ本格的な学習をスタートしますよね。

 

年長さんくらいになってくると、多くのママが「小学校入学前にひらがなは読めたか書けたか」「うちの子はまだ全然なのにどうしよう」と悩んでいるそうです。

 

これから入学するにあたり、ひらがなの読み書きができないとママはとっても心配になりますよね。

 

でも決して遅くはないので、普段目にするTVや看板、お店や好きなキャラクターの名前などを手本に興味を持たせて徐々に家でも一緒に覚えてあげるといいでしょう。

 

小学校できちんと書き順から丁寧に指導してくれるので、心配はないですが、

 

それだけには頼らず家庭でもきちんと学習することが必要です。