ニラをみじん切りで冷凍する時のコツ!調理のアレンジで良い事ずくめ!解凍調理はココに注意点!

食べ物

通年どこでも手に入りやすいニラ

強い香りで食欲も進むし、できるだけ新鮮なうちに食べきることが大切です。

でも買いだめして、冷蔵庫の野菜室にいっぱい入っていると、購入してから日がたってしまってシナシナ。

または、
買ったことを忘れてしまったりと、にらは臭いのでやっかいです。

今回は新鮮な購入したばかりのニラ冷凍についてご紹介します。

みじん切り冷凍した場合の保存期間や解凍する際の注意点も一緒にご紹介するので、ぜひ最後まで読んでお試しくださいね。

スポンサーリンク

新鮮なニラを見極めるコツ!

ニラの冷凍保存期間は2週間~約1ヶ月

買う際には新鮮なニラを買いましょう!

新鮮なニラを見極めるコツは
葉先のまっすぐでハリのある
少し太さがあり短めなものです。

 

スポンサーリンク

ニラはみじん切りで冷凍、切り方は?

ニラの冷凍には、みじん切りよりも、大きくざく切りカットが、のちのち使いやすいです。

ですが、一番のおすすめは、
みじん切り3~4㎝幅にカットしたものを、合わせて冷凍する方法です。

こうすると、なお調理しやすいですよ。

冷凍したまま炒めることもできるし、何よりいちいち切る手間が省けます。

みじん切りするのは、根元の部分です。

食べやすくなり、にらが苦手な子供も、ぱくっと食べます。

まだ、にらの冷凍保存を試したことがないなら、やってみて下さい。

冷凍前にしっかり水洗い

買ってきたニラを冷凍する際には、一度水洗いで汚れを落とし、その後、しっかり水けを切ることが大切です。

冷凍した時に、ある程度バラしていないと、使いにくいです。

水気を切って、しっかりと空気を抜いて冷凍保存すれば、とっても調理しやすくなります!

ついでに保存容器に少し手間ですが、日付を書いておくとわかりやすくていいですね。

ニラってすぐに傷んでしまうので、買ったことを忘れがちな方は購入した日に実践することをお勧めします。

1か月以上冷凍してしまうと風味も損なわれてしまうので、なるべく早めに使い切りましょうね。

ニラの冷凍!解凍で注意する事とは?

解凍方法はいたって簡単!

食べる分だけ自然解凍も良し、レンチンもOKです。

ただし電子レンジや自然解凍はベチャッとなってしまいがちなので、凍ったまま調理することをお勧めします!

私は炒め物やスープの時には凍ったまま炒めたり入れたりしていますよ。

ニラ冷凍は焦げやすい

凍ったままのニラを直接炒めるときには、焦がさない程度の強火で炒めるましょう。

冷凍ニラを、強火で炒めることで、シャキッシャキッの食感が残ります

 

ニラ冷凍の調理例

ニラ冷凍保存しておくと色んな料理に使えます。

例えば餃子やチャーハン、チヂミやスープの具に炒め物。

炒め物やスープなど様々な料理に使えますよね。

特に餃子やレバニラなんかはご飯も進むし大活躍!

冷凍の方が、臭いも少なく調理もしやすいです。忙しい主婦の方のご飯の支度に大いに活躍すること間違いなしです。

冷凍保存しても案外美味しく食べらる野菜でもあるので解凍方法もやりやすい方法で試してみて下さいね。

ニラ単体の冷凍もいいですが、一緒に他の野菜や肉類なんかといれれば更に時短に繋がりますよ。

まとめ

冷凍保存したニラを上手に活用すると、時短にもつながるし野菜やお肉と一緒に味を付けて冷凍してしまえば、楽をしたいときのメインおかずにもなりますよ。

ニラは栄養豊富なので、何でも入れてしまえば子供がいる家庭にも野菜を手軽に取り入れることができていいこと尽くめです。

冷凍ニラはどんな料理にでも使える万能野菜なので、上手に活用して他の食材なんかとも組み合わせてみるなどぜひ実践してみてくださいね。

■ニラの関連記事

>>ニラの強烈な臭いをなんとかしたいなら

>>ニラの長期冷凍保存できる方法!

>>ニラの冷凍と片栗粉の相性抜群!日持ちと解凍の簡単な方法!

>>ニラの消費期限!冷蔵庫に1週間以上入ったまま、見た目は良くても危険な時!