子育てしながら仕事復帰、保育園の待機児童問題の現状はどう変わってきた?

育児休暇終了後に
きちんと仕事復帰って出来るのかな??

 

仕事をバリバリこなし
それなりの役職も
ついてきた時期だったのではないですか?

 

実際に子育てが始まると
あっという間に育児休暇の終了日が来ます。

 

保育園の待機児童問題が気になり
片手に育児書
片手にスマホでネットサーフィンしているのではないでしょうか?

 

子育てしながら仕事復帰を考えているママが
あれこれ不安に思わないように
保育園の待機児童現状をお伝えします。

 

 

スポンサーリンク

子育てと仕事の両立の不安より保育園の待機児童が気になる、現状は?

子育てが始まり
分からない事だらけで
不安もいっぱいだったりしながら
なんとなく、ここまで子育てしてきました。

 

あれもこれもと
分からない事を調べまくっても
自分の子育てには向かなかった
と思った経験もあるでしょう。

 

子育て
知識だけ取り入れても無理です。

 

人は人!
自分は自分だってことです。

 

得意、不得意もママ一人一人違うように
ママが得意なものを最大限に生かして
自分なりの両立を目指しましょうね。

 

仕事復帰を望むなら
周りの環境が整っているのかが大切です。

 

自分が仕事復帰して頑張ろうとしても
いざ復帰するためには大きな壁があるのです。

 

そう!保育園の待機児童問題です。

 

仕事に復帰するには
子供を預ける先がなければ、無理な話です。

 

ネットで書き込みがあるように
保育園に入るのって大変です。

 

「もし入れなかったらどうしよう」
「育休中のまま、退職になってしまったら」

会社に迷惑も掛かるし、同僚に申し訳ないと
不安に思いますよね。

 

「保育活動」、通称「保活」は
仕事復帰した子育て中の先輩ママは
どんなスケジュールを組んでいるのか
私の実体験も交えお伝えします。

 

私は、子供が10ヶ月になった辺りで
ふと落ち着いた子育てが
出来ているなあと感じたのです。

 

すると、不意に仕事復帰の事が頭をよぎり
正直焦りました。

 

保育園にはなんとか入れましたが
保活の活動は遅かったと反省しましたね。

 

入った保育園は
第二希望の保育園だったからです。

 

「保活」は
妊娠9ヶ月あたりから2ヶ月程
情報収集に取り組んで
無認可の見学や行って調査し
申込をしているようです。

 

見学先の保育園の園長先生から聞きました。

 

驚きますよね
まだ生まれてもないのに、ですよ。

 

仕事復帰した他のママ友に聞いたのですが
激戦区はかなり大変のようです。

 

大変というのは
保育園に入れてもらえなかった、って事です。

 

まぁこれは
入園を希望している保育園にも
よるようですね。

 

特に認可に入れたいママが
生まれ月によって
生後何ヵ月からの入園が可能かを
チェックする必要があるためのようです。

 

早生まれの子の申し込みする際は
さらに大変なだってご存じですか?

 

入園の年度始まりの4月にしたいと思っても
早生まれの子は
まだ生後6カ月に満たしていません。

 

保育園にもよりますが
生後6カ月に満たしていない子供の
預かりをしている枠自体が少ないのです。

 

そのため、その期間に
無認可やベビーシッターで応対し
点数を稼いで認可保育園に挑む
ママもいらっしゃいます。

 

4月入園を望むなら
不慣れな子育てをしながら
仕事復帰するために認可の見学
10月頃に申込して
翌年の1月から3月に認可保育園の合格発表
があります。

 

合格して、やっと4月に入園出来ます。

 

認可の保育園に入るには
結構な道のりのクリアしていく
必要があります。

 

ほとんどの保育園では
1歳児の枠は0歳児からの
持ち上がりが多いので
そこで定員が埋まってしまい

さらに狭き門のようです。

 

少しでも認可の保育園を入園させたいなら
0歳児クラスの募集を
チェックしておく事が必要です。

 

入りたいと思っている保育園に
問い合わせても
空きがあるかどうか教えてくれますが
お住まいの自治体に問い合わせるのが
一番正確な情報がもらえますよ。

 

私は、両方に問い合わせましたけどね(笑

 

また地域によって
待機児童の格差が多いみたいなので
そこも気をつけて下さいね。

 

 

子育て中の仕事復帰で幼稚園なら夏休みは?

仕事復帰するために
保育園探しを
不慣れな子育て中にするのは
ホントに大変でした。

 

では保育園は諦めて
育休が延長出来る満3歳まで待って
仕事復帰しようと考えたこともあります。

 

幼稚園に入るという事です。

 

幼稚園も考えていましたが
幼稚園には夏休みなどの
長期休暇があると知り

 

仕事復帰するには幼稚園では無理だな」
と思いました。

 

時間短縮制度を利用して会社復帰しても
幼稚園に預けると
夏休みなどの長期休暇を
どうやり過ごしたらいいのか

新たな問題に直面することもありますよね。

 

仕事にはもちろんお休みもないですし

 

幼稚園を選ぶ際に
夏休みなどの長期間の休みに対応出来るかどうか
チェックしなければなりませんよね。

 

幼稚園によっては
預かり保育が充実しているところも
あるようです。

 

また、これは特殊でしょうが
園内でバレエや体操日舞
ピアノなどたくさんの
お稽古が行われているところもあります。

 

保育時間終了後に
先生達がそれぞれのお稽古に
誘導してくれるのだそうです。

 

さいごに

仕事復帰をするために
子育て中に「保活」をするのは
本当に疲れました。

 

運良く第二希望でも保育園に入れたから
良かったですが
家からの便利を考えるとやっぱり
第一希望の保育園に行きたかったです。

 

子供は今の保育園にとてもなじんでいて
私もママ友が出来て
良いことばかりなので結果的には
良かったと思いますが

 

第一希望に預けたいなら

 

激戦区に関わらず
妊娠中から「保活」に取り組むことを
おすすめしますよ。