地鎮祭を行う意味は?段取りは分からないし費用はいくら?

 

地鎮祭とは
家を建てる前に、神様に工事の無事を祈願すること。

 

大体の方はその程度しか分かりませんよね

 

いざ自分がやるとなると
どうすれば良いのか見当もつきません。

 

地鎮祭をするにあたり

何をしなくてはいけないのか?

いくらくらいかかるのか?

このような気になる部分をご紹介します。

 

これを読めば
スムーズに地鎮祭の段取りをすることができますよ!

 

 

スポンサーリンク

地鎮祭っていったい何をするの?

地鎮祭には
土地を購入した時
その土地に住んでいる氏神様に

「土地を使わせてくださいね!」
と許しを得る意味があります。

 

それと
工事の無事と、家の繁栄を祈願する
という意味合いもあります

 

ですから
地鎮祭は家を建てる前に行います。

 

最近は、地域によっては
地鎮祭をしないところや
簡略化されているところもありますね。

 

あなたの住む地域ではどうなのか
確認しておきましょう。

 

 

地鎮祭の流れはどうなっているの?

神式の地鎮祭の一般的な流れを簡単におさえておきましょう。

 

【手水(てみず・ちょうず)】

神事の会場に入る前に心身を清める

 

【修祓(しゅばつ)】

儀式の前に先立ち
参列者やお供え物を祓い清める儀式

 

【降神(こうしん)】

祭壇に立てた神籬に
その土地の神様や地域の氏神様を迎える儀式

 

【献饌(けんせん)】

神様に祭壇のお供え物を食していただく儀式

 

【祝詞奏上(のりとそうじょう)】

その土地に建物を建てることを告げ
工事の安全を祈る旨の祝詞を奏上する

 

【四方祓(しほうはらい)】

土地の四隅をお祓いし、清める

 

【地鎮】

神前に作った盛砂に
忌鎌(いみかま)

忌鍬(いみくわ)

忌鋤(いみすき)

を入れます

 

【玉串拝礼】

神前に玉串を奉り拝礼する

 

【撤饌(てっせん)】

お供え物を下げる

 

【昇神(しょうしん)】

神籬に降りていた神を
元の御座所に送る儀式

この後に閉式が行われます

 

【神酒拝戴(おみきはいたい)】

神様にお供えしたお酒を頂戴します

 

【直会(なおらい)】

地鎮祭の後に、お供え物のお下がりを食事として頂きます

 

 

こうして見ると
滅多に体験できないことですから
それが体験できるのは貴重なことですね。

 

 

かかる費用の相場は!コストカットできるのは?

ところで気になるのは
地鎮祭にかかる費用ですね。

 

これは地域によって違います。

 

地鎮祭の規模によっても変わってきますね

 

平均的な金額で
玉串料が3~5万円。

 

テントや祭壇などの
神事にかかる料金が10万円。

 

お供えに2万円
他に、直会のお弁当代がかかってきます

 

玉串料とは
神主にお支払いするお礼です。

 

これは、神社によってばらつきがありますので
金額は神社に聞くしかありません。

 

問い合わせをするのは
マナー違反ではありません。
事前に確認しておきましょう。

 

地域によっては、交通費も払うことも
あるようです。

 

テントや祭壇関係は
施工会社が準備をしてくれる場合があります。

 

お供えは、
神社のほうで含まれている事もあります。

 

何が含まれていて
どれを誰が準備するのか
事前に確認しておいた方が
スムーズに進めることができますよ。

 

全部自分で準備をする場合
米・酒・野菜などのお供えは
コストカットできる部分です。

 

安いお店で購入するなどしましょう。

地鎮祭!お供え物にかかる費用はいくら?お供えする量は?
地鎮祭は 新しく家を建てる土地の神を鎮めて 工事の安全を祈願するもの。 着工前の吉日を選んで行います。 では、地鎮祭にはどれくらいお金がかかるのか? 神主さんにはご祝儀を 祭壇...

地鎮祭ののし袋!のし袋の選び方と表書きの書き方参考例!

のし袋は蝶結びかあわび結びを
選んでください。

 

水引きは、
祝い事なので紅白のものを選びましょう。

 

地鎮祭のときに神主さんに渡すお金は
「初穂料」や「玉串料」と呼ばれます。

 

のし袋の表書きは
どちらを書いても大丈夫です

 

水引より上の部分に書いてください。

 

下の部分には
施主、つまりあなたの名前を書きます。

 

内袋の表には
中に入れた金額を中央に
「金○萬圓也」と書きます。

 

数字は昔の漢数字を書いてくださいね。

 

内袋の裏の左下部分には
自分の住所と氏名を書きます。

 

用意したのし袋は
地鎮祭のときにお供え物のひとつに
なりますので
地鎮祭が始まる前に忘れずに、神主さんに
渡しておきましょう。

 

s-e897ce2a952244f3160eb6dd209bdae8_s

 

まとめ

気持ちの問題とはいえせっかくの機会です。

 

滅多にできる経験ではありません。

 

地鎮祭をして
氏神さまにもきちんとご挨拶をして
無事に工事が終わるように祈願したいですね。

 

地鎮祭をすることで
家に対する思い入れも、さらに深くなることでしょう。

 

 

 

 

よろしければポチッとお願いします。


人気ブログランキング

暮らし
スポンサーリンク
主婦導